経済産業省の平成26年度の補正予算案が本日掲載されました。

概要 


私が特に注目したポイントは
  • 小規模事業者持続化補助金 は今年度も継続
      ⇒商品やサービスのPRや新たな商品・サービス開発に使えます。
       雇用増加、買物弱者対策に取り組む事業者が重点支援されます。

  • 地域の工場・事務所・店舗、中小企業等に対する省エネ支援
      ⇒燃費の悪い老朽化した設備・機器の更新・改修に役立つのでは?

  • 「(新)ものづくり補助金」は、「ものづくり・商業・サービス革新補助金」と名称を変えて、今年度も継続。

  • 創業・第二創業促進補助金(旧 創業促進補助金)も継続

  • 地域資源を活用した「ふるさと名物」の開発、販路開拓が支援策とした新たに追加。

  • 円安によるコスト高対策、女性創業、事業承継、NPOなどへの融資促進

  • 改正小規模支援法に基づき商工会・商工会議所が取り組む伴走型の事業者支援の推進


この他気になる項目もありました。
是非、ご自身でも上記補正予算案をご確認下さい。
そして、使えそうなものがあれば、今から構想を練っておくことをおすすめします。

「小規模事業者持続化補助金」等各種の申請のお手伝いはもちろんのこと、業務改善や新規事業の事業化のご相談なども承りますので、お気軽にご相談下さい。