内閣府のマイナンバー解説動画です。
添付資料もつけてありとても分かり易いのでシェアします。


事業者の方は、従業員がいれば、少なくとも従業員とその扶養親族のマイナンバーを収集・保管する必要があります。また、源泉所得税を徴収している取引先(外注先)からも収集する必要があります。そして保管の際には、見る必要のない人に見られないようにマイナンバーを管理する必要があります。例えば、それが紙媒体なら鍵を掛けたロッカーに保管するとか、データなら閲覧パスワードを設定するなどの措置が求めれます。

マイナンバー-個人・事業者向け動画(ダウンロード)事業者向け編:政府広報オンライン