申年あけましておめでとうございます。

今年のお正月はとても暖かかったですね。天気にも恵まれ、初日の出、初詣、帰省、旅行など充実したお正月をお過ごしだったのではないでしょうか?私も2日は家族全員で歩いて氏神様に初詣に出かけたのですが、途中の空き地にタンポポが咲いていて驚きました。

さて、新年を迎えるに当たって、昨年の振り返りと今年の抱負を述べたいと思います。

昨年11月で開業後丸2年が経ちました。お陰様で順調に1年目よりも増収増益となりました。

ホームページを納品後お問い合わせが増えたというお話をいただているお客様もいらっしゃいます。
SEO対策が功を奏したと思います。更なるホームページの追加更新やSNSの利用を進めることで、より一層の販売促進の向上をご提案していきたいと考えております。また、スマホ対応のご要望が増えてきました。こちらも強化してまいります。

システムのメンテナンスをご支援させていただいているお客様では、パソコントラブルなど減少し、システムが安定しはじめています。
小まめにサポートさせていただいたことで、システムに対して適時適切な対処が可能になり、無理な使用が減ったことが大きいと感じています。また、基幹システムを新しいシステムに移行されるお客様や業務改善をはかるためのエクセルなどで作った帳票の統合を進めている客様もいらっしゃいます。業務データ、経営データの管理・利用促進につながる活用提案やより効率的にデータ管理ができるシステムのご提案などを強化してまいります。

補助金申請支援では、小規模事業者持続化補助金では3件中2件が採択されました。まだまだ改善の余地を感じており、傾向対策と事業計画の精度の向上を図ります。

経営コンサルティングで関与させていただいるお客様では、「新規のお客さんが増えた」、「現実的で(=実行可能で)具体的な事業計画や財務計画ができた」「会社や社長ご自身の行動目標が具体的になった」と経営改善の効果が現れ始めている関与先が増えてきました。限られた経営資源の中で、誰に何をどのように提供していくのか、社長様のお考えを伺いながら、一般的な事例や経営セオリーなども踏まえて、方針や計画の検討を重ねてきました。今年もお客様の利益向上や事業拡大、財産保全につながるよう最善を尽くします。

お客様の満足を第一に、カタチや実績を残せるよう、誠心誠意努めてまいりますので、本年もより一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。