シブい、シブすぎる

 そのすぐ後ろを鶴見川が流れる、町田市は下小山田町の「大泉寺」バス停(標高81.2m)。

machida_shimooyamadamachi_daisenjibusstop
大泉寺バス停

 待合所、と言った方が正確か。
 それにしても―、シブい、シブすぎる。南多摩線鉄塔訪問中の通りすがりに、思わず二度見してロードバイクを止めた。
 以前、「戦車道路」を走った際、ここも通ったはずなのだが、憶えていない。バス停前は狭い道路ゆえ、対向車があって注意が削がれたのかもしれない。

machida_shimooyamadamachi_daisenjibusstop_a
正面

 縁側の様な作り付けの木のベンチ(奥)といい、コ〇・コーラ、スプ〇イトのベンチ(右)といい、ビールケースを使った手作りベンチ(左)と言い、堪らん。

 しかし何と言っても、ここの見どころは看板だ。何と味わいのある看板たちであろう。現代の、カラフルで賑やかな―主張の強い―看板に比し、白地に黒ペンキの筆書きと、地味極まりないのだが。色はあるにはあるが、赤と青と、グリーンが若干。それだけだ。

machida_shimooyamadamachi_daisenjibusstop_b
左側

 左のベンチは、ビールケースにスキー板を載せ、その上にバスマット(?)を敷いている。

machida_shimooyamadamachi_daisenjibusstop_c
右側

 Spriteのロゴも、今では懐かしい。

 看板に書かれた電話番号は、「渕の辺〇∝♯番」とか「町田▽×☆番」など、現在は使われていない、電話が少なかった時代のものが多い。調べれば、今も現役でやっておられるお店もあるのだろう。
 この待合所、いつ頃のものなのか。文字を追ってみると何とはなしに、時代が見えて来るような気がする。「新原町田駅」という昭和2年(1927)から昭和51年(1976)まで使われていた、現在の町田駅(小田急電鉄)の旧称が見える。また助産院の看板には、現代の日本では見ることのない「家族計画指導員」の文字がある。
 ネットで検索すると、やはり私の様に気になった方は多い様で、この停留所の記事は幾つも拝見できる。バス停名にもある大泉寺は大きなお寺だし、サイクリングや谷戸或いは小山田緑地散策でこの辺りを訪れる方々も多いので、目に止める方は相応にいらっしゃるだろう。其うした記事の一つに、「昭和三十八年四月改修」と記された表示の写真があった。ポンコツの私は気付かなんだが、入口上にあったのだ。昭和38年と言えば1963年、今から57年前だ。改修がこの時という事は、建てられたのはそれよりはそれなり前であると考えられる。看板に見られる種々の文字と併せてみると、戦後間もない頃か或いは戦中のものと考える事も可能かもしれない(素人考えです)。

3731-C1-19_daisenjibusstop USA-R1052-34_daisenjibusstop CKT791-C32-24_daisenjibusstop
大泉寺バス停航空写真
左、昭和16年(1941)7月24日陸軍撮影
中、昭和23年(1948)2月25日米軍撮影
右、昭和54年(1979)10月1日国土地理院撮影

 三枚何れも画面中央がバス停位置(右写真矢印)。周囲は屋並の様子以外はあまり変化がなく、中央左から右下へ蛇行しつつ流れる鶴見川はほぼ同じだ。1979年の写真には現在と全く同じ場所に待合所が見える。1948年ではバス停らしきものも見えるが、その左にもっと大きな建物がある様にも見える。1941年では、今よりも少し左寄りに待合所かどうかは不明だが、「何か」がある。
 どうも古航空写真からは、かなり昔からあったようにも見える。
 まあ、何れにしろ、私なんぞより可也のパイセンであることは、間違えない。

machida_shimooyamadamachi_daisenjibusstop_b1
昔の電話番号

 この様なバス停、と言うよりは「停留所」、残っているのがミラクルの様に思うが、地域の人々の生活に一体化した文化遺産と言わずして何と言おう。観光地や都市部に残る古い建造物だけが、文化遺産ではないのだ。
 是非にこのまま、残り続けてほしいと、私としては切に願う次第だ。

2020如月11日
(取材は12月中旬)

――――――――――――――――

・取材の際はマナー遵守を心掛け十分配慮しておりますが、もしご近隣の皆様にご心配及びご迷惑をおかけしておりましたら、お詫び致します

・このバス停のある場所は町田市下小山田町、最寄り駅は小田急多摩線唐木田駅です

*待合所:段ボールなど資源ごみ集積所でもあるようなので訪問の際は気をつけたい

(スマートフォン版は、通信の最適化により画像の画質低下・サイズ縮小となっている場合があります。ご了承下さい)