COVID-19―大波

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が、止まらない。

 今のこの大きな感染の「波」が、第三波なのか第二波中の大きな波なのか私には判断がつきかねるが、嘗めてはいけない波であることは素人でもわかる。この大波が、GoToキャンペーンの影響か否かなのも私には同様判断がつきかねるが、タイミング的にはその様に思えないこともない。人が外に出れば人との接触が増え、感染の可能性も高くなるであろう。

 今、われわれに最も重要なことは、COVID-19感染拡大を防ぐことであるから、やはりなるべくなら外に出ず人との接触を減らすことが重要であろう。とは言え、経済も回さねばならない。ならば、GoToで外に出よう、とキャンペーンを張るよりは、お家に居てお金を使ってもらう様なキャンペーンを張ったらどうであろう。このパンデミックの中でネット通販は拡大し盛んになっているのだから、通販に伴う送料は国が負担しますとか或いは割り引きますとか、お仕事が増える物流関係の方がたには国が補助するとか、ドライヴァーさんには国からボーナス的なものを出すとか、そんな事を展開したらどうであろう。新たな雇用の増大にも、繋がらないであろうか。

amabie

 出掛けたいけど外出するのはコワい、とそう考える人が多い中で、外に出ましょう、と言うキャンペーンは人々の心理や行動に逆らう様で上手く行かないのではなかろうかと、そんな風にも考える。感染拡大防止の観点からすれば、GoToはプラスに働くことはないであろうし。
 それよりは、パンデミックで人が来ず困っている事業者の方々には直接的な補助やサポートを行って、家に居たい、とそう考える多くの人びとの心理や行動に沿う様な、感染拡大防止に沿う様な「お家でお金を使いましょう」的キャンペーンの方が良い様な気がするのだが。

 素人なりに、考えてみたけれど、如何なのであろうか?

2020年霜月19日

――――――――――――――――

・画像はZUMIKIさんによるものを、イラストACよりお借りしました

*COVID-19:新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症。「coronavirus disease 2019」で「2019年に報告されたコロナウイルス感染症」の意。新型コロナウイルスへの感染により引き起こされる。特定の人名や地名と病気のイメージが結びつかない様、今は病名に報告者名や発生地名などは冠さない。「中国ウイルス」等と言っては絶対ダメなのである

(スマートフォン版は、通信の最適化により画像の画質低下・サイズ縮小となっている場合があります。ご了承下さい)