再審無罪が確定した足利事件について、最高検は捜査・公判の検証報告書を検察庁のホームページ(http://www.kensatsu.go.jp)で公表した。個別事件に関する情報をウェブ上で公表するのは異例。

 1日に会見で公表した内容と同様に▽DNA鑑定を過大評価▽自白の検討が不十分--など7項目の問題点を列挙。凶悪重大事件では発生当初から専属の検事を置くなど、3項目の再発防止策を挙げている。無罪が確定した菅家利和さん(63)のプライバシーに関する部分は省略した。

【関連ニュース】
警察庁長官:「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議
足利事件:捜査チェック不十分…最高検報告書
足利事件報告書:虚偽自白の危険性…可視化議論に一石
足利事件:栃木県警が会見「改めておわび」
足利事件:「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒

<与謝野氏>新党8日にも旗揚げ 「私は応援団」と石原知事(毎日新聞)
<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)
大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)
<企業献金>海洋土木業者がパーティー偽装し資金集めか(毎日新聞)
職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%(医療介護CBニュース)