台風15号の被害は甚大だった。

雨台風というよりは風台風という印象が強かったが、やはり雨も凄くてあちこちに被害をもたらしている。

近隣河川は稲刈り後の稲渋、藁渋の影響で魚の大量死が話題になっている。

勿論、濁りも凄いし油も浮かんでいる。

水質は最悪な感じ。

よほどの流れがないとこの状況は変わらないと思える。

閉鎖水系の最たる場所であるC水路を今朝見てきた。

濁りは多少取れてはいるが油が浮かんでいるのと魚が数百匹岸に打ち上げられていた。

20190914_071018

殆どがフナとヘラだがコイもバスも混じっていた。

大量死した後、水位が落ちてそのまま岸に取り残されたのだろう。

この水路出口に集中しているのは雨風の避難場所として魚が密集していたためなのかもしれない。

朝7時頃だったが、県外ナンバーの車が5~6台駐車していて既に出船していた。

勿論、釣果は分からないが、とても釣れるような状況ではないと思った。

新利根川のMボート店でも同様である旨の情報がHP上で公開されていた。

近隣河川及び湖沼関係はしばらく無理っぽいよね。

流れ込みの少ないダム湖か山上湖ならばイケるかもしれないが、房総各ダムは停電の為殆どが休業中。

笹川湖は営業しているようだが近くのコンビニは停電で休業しているし濁りが強く垂直岩盤の崩落の危険もあるとの事。

定期バス釣り大会のTMカップも今月の中止が決まった。

今度の休みは釣り出来ないかも。_| ̄|○

それではまた。


さらにHOTなバス釣りブログは下記バーナーをクリック!

バス釣り ブログランキングへ