June 07, 2010

後楽園ホール大会(@'10/6/6)生観戦

KENTA-IS-BACK


ブキャブラリも少ないんで繰り返しになりますが、昨日の後楽園はサイコーの空間でした。
試合内容では、もしかしたら今までの丸KENの試合の方が良い内容の試合があったの"かもしれない"んですが、なんかもう、過去の試合と較べるとかいうレベルを超越した気がします。
それにもまして、過去のどの試合よりも「感情移入」のレベルが格段に上がっていたような。
あんな「KENTAコール」「丸藤コール」は経験無いかな。
KENTAも丸藤も凄い。

けど俺はこの状況に持っていった「KENTA」が凄いと思う。

丸藤が素晴らしいのはモチロンだけど、今までNOAHのマットでココまでの動きをしてきたかというとそうではないと思うし。
そういう意味では、金丸が持ってるベルトも「死んでた」という表現は正しいんじゃないかなぁ。

それでも今日の丸藤もキレキレでしたけど。
特に最後のマイクは痺れてしまった。

それにしても、あの空間は良かった。
ここまでの興奮は何時以来だろう。
KENTA興行のKENTAvs秋山だったかな。
けど後のときはKENTAコール一色だった気が。
彼は素晴らしいプロレスラーであり、エンターテイナーだと思う。

ココに鼓太郎が戻ってきて、青木が絡んでくれると、
NOAHのJrを観に会場に足を運ばざるを得ない状況になります。
参ったな。

その他の試合の雑感を軽く。

【第2試合】
マルビンが素晴らしい。第2試合にして会場が沸騰。
やはり会場の雰囲気が選手を煽る面があるんでしょう。

【第3試合】
ヨネとフィッシュのシングル
ここまで露骨なブーイングは心無いなと。
今までの蓄積があるわけだが、、、やりずらいだろうな。

【第5試合】
ヘビーの醍醐味が観られた試合。
インパクトは吉江選手が持ってったかな。
もうちょっとモリシの魅せ場が欲しかった。
何気にリング内外での高山vs健介も熱かった。

【メイン】
谷口、、、残念。


June 06, 2010

おい、クソ野郎!・・・おかえり

丸藤の試合後のマイクです

丸KEN戦、サイコーでした
過去のどの試合にも増して、雰囲気がサイコー

と、同時に、やっぱノアにはKENTAがたりなかったんだなと

総じて、今日の超満員の後楽園ホールはサイコーでした


いよいよKENTA復帰

いよいよ今日KENTAの復帰戦。
自分の中で理屈じゃない期待感が物凄いっす。

やっぱKENTAがいなきゃ面白くない。

後楽園でのちょっと前のvs鼓太郎のタイトルマッチ(@後楽園)の雑誌を見直してますます高まる期待感。

メッチャ楽しみだ。

May 08, 2010

武道館(@'10/5/2)生観戦

0502-3


0502-2


0502-1


行ってきました武道館。
メインでの「秋山vs高山」を期待して。
期待通りのカードになったのは嬉しかったのですが、
準決勝ともいえる「秋山vs杉浦」「高山vs森嶋」の試合が素晴らしかった!

確かにメインの最後は一瞬「え!?」と思いましたが、
1試合目での消耗を考えると納得。

それにしても、秋山の試合はジーンときてしまった。。。
色々みると体調が思わしくなくて大変だったようですけど、
鬼気迫るものを感じました。

今度は、体調が万全の状態で「秋山vs高山」が実現すると嬉しいね。

簡単な感想を。
ざっと覚えてる範囲で。

○健介オフィスvsノアの試合
なんとなく健介オフィスの必死さが薄れていたような。。。

○川田vs斎藤
今の川田の試合はあまり好きじゃないかも。
間をとりすぎていたため、場内からは斎藤へのブーイングも。
「斎藤さっさと決めちゃえよ!」って感じで。
確かに。

○健介vs力皇
リキの勢いがないなぁ。
週プロの秋山のコメントや、試合後の健介のコメントでもそんなことが。
ディスオベイが合わないんじゃない?

○森嶋vs高山
モリシはやっぱ凄い。
この日は負けても評価は下がらんね。
前回の武道館での川田戦とは違ってね。

○杉浦vs秋山
「森嶋vs高山」と並んで凄い試合でした。
これまた負けた杉浦も凄かった。
次の対戦が楽しみです。出来れば万全の秋山とGHC懸けてやってほしい。

○平柳vs外人組の試合
平柳は相変わらず良い味だしてます。
けど、まともに強い平柳も見てみたい。

○丸藤青木vs潮崎谷口
潮崎と谷口がリーグ戦出れなかったのは痛いね。
丸藤が出したG2Sにはビックリ。
今後の谷口に期待。

メインは省略します。

March 01, 2010

武道館(@'10/2/28)生観戦

久々に行ってきました武道館。武道館というかノアの大会。

なんか久々な感じ。

簡単な印象だけ。

○第1試合
雅央小川組が上手かった。
健介オフィスファンの方にはイライラの展開だったでしょう。
小川さん、Jrのタイトルに絡んでくれないのかな。

○第2試合
ヒラの試合。
ブキャナンは最後ナゼ田上にキレた!?
アングルか、扱いに不満か。

○第3試合
フリーになってしまった多聞さん。
やっぱり動きが、、、斎藤彰利もキレがちょっと!?
他のJr4人が動き凄かったんで余計めだちゃったかな。
最後、フィッシュとマルビンが乱闘。
エディ&フィッシュでタイトル挑戦も良いんじゃない?

○第4試合
NOSAWA選手の試合。
これはこれで盛り上がる。
秋山選手がブログで曰く、
「まぁ・・・何と言うか・・・最終戦なんだけど・・・こんな感じか??」
確かに。
でも最終的に印象に残った試合の上位だったな。。。

○第5試合
青木選手、これは悔しいだろうね。
差はデカイ。

○第6試合
モリシ、勝ってよ。。。
あんなモスターっぷり見せ付けておいて最後あんなアッサリ。
会場全体「えーーーー!?」でした。
蹴りに弱いキャラ!?
でも、、、とにかく頑張ってほしい!
「立ち上がる」って言葉を信じます。
(多分、自分自身も色々辛いんだろう、、、)

○第7試合
佐野さんに勝って欲しかった。
今回は佐野さんの戴冠を観に行ったといっても過言じゃないんで。
リキはスゲェ強かった。
ヨネは途中だいぶダウンしてた。
ディスオベイはやっぱ人気ないな。。。なにやってもブーイング。
でも、今日は良かったんだよ。
こっから支持を得るのは茨の道だ。
だからこそ、高山佐野組に獲って貰って、全タッグをシャッフルして欲しかった。

○第8試合
杉浦選手おめでとう!
アンクルH見たかったけど今日は出さなかった。
真壁選手も凄いね。ノアの中からはこの種の選手は出てこないや。
ヨネリキにはこのポジションを期待してたのに、、、

最後一個だけ。
杉浦選手が試合後インタビューで「自分たち頑張ってるんでもっとお客さん来て欲しい」みたいなコメントしてたんですが、ああいうのは個人的に好きじゃないです。
ガッカリしてるって公言しているようで。それはもう出さなくていいんじゃない?少ないもんはしょうがない。

正直自分もちょっと観戦の間が開いたんですが、
なんか、懐具合を考えた上で結果本当に試合を観に行きたいのか、
観客動員が厳しいみたいだから微力ながら力に、、、みたいな想いなのか、
よく分からなくなっちゃったからってのもあったんですよねぇ

潮崎、KENTA、鼓太郎が居ない、小橋も居ない中、
数千円×2を払うのは、そんなに簡単じゃない訳でね。
色々と欲しいもんを我慢してる訳ですし。

それでも今回は「見たい!」と想ったんで心の底から楽しみに行きましたけどね。
最後のコメントで、そういうワタクシの複雑な想いを、思い出されてしまったんですよねぇ。

次の観戦予定は丸藤P興行です!

January 08, 2010

久々の更新ですが、、、

遂にリストラなんですね。→公式

・泉田純至 選手
・川畑輝鎮 選手
・菊地毅 選手
・橋誠 選手
・本田多聞 選手
・マイティ井上 レフェリー


しょうがないことなのかもしれないけど、
実際に起こってしまうと脱力感がありますね。

橋選手の秋山戦後の涙はこういうことだったとのこと。
ちょっとそういうことかなぁという予想もありましたが。

マイティさんまで、、、

ちなみに志賀選手もフリーに。
フリーだけど年間報酬は保障されているようですね。
上記の選手たちは昨年中からそういう契約だったんでしょうか。

月並みですが今後もがんばっていただきたいです。



話は変わって仲田龍さんの話。

ちらほらと「GM」って役職が付いてるのは気が付いてて、
なんかの間違いかなぁと思ってたんですが、
田上社長の要請(@12/9)によりGMに就任したとのこと。
カンフル剤が必要だと思うんで良い方向に行けばいいなぁと思うんですが、

正直、どうしても、同時期に相談役に退いた方の気持ちを察してしまう。

バラバラにならないことを祈ります。

さて、今年の初観戦はいつにしようか。

今のところ最終戦(1/24)が有力です。

u23_of_87gi at 21:51Comments(2)TrackBack(0)clip!

October 29, 2009

KENTA、負傷、欠場へ・・・

KENTAが負傷欠場に・・・
前十字靭帯断絶・・・
キツイっすよ。

やっぱり観戦に行っても、もはやKENTAがいないとなぁ
そんだけデカイ存在だったのにね。

ショックだ〜

October 14, 2009

今週も週プロ(09/10/14)

今週も週プロ。
って懐かしぃ〜
よくトラバを送り送られ、やってたっけ。

なんか週プロで「プロレス復興」ってやってたもので、ついつい昔のノリです。

今週はジュニアリーグに関して各選手のインタビュー&モリシのインタビューがあったんでついつい購入。ってーか、最近は結構買ってるんですけどね。

○KENTAのインタビュー
確かにリーグ戦になんか名前が欲しいなぁ。どんなのがいんでしょ?
どうしても「ベストオブ〜」とか「〜カーニバル」とかってのが頭に浮かんでしまう、、、
最後にリーグ戦の盛り上がりをアピールしたい対象はお客さんと「丸藤さん」ってのが印象的。
「いなくても盛り上がっちゃったぞってのを見せ付けて、リハビリのペースを上げさせたい」
ってことですが、なんか珍しいなぁと。
一番復帰を待ってるのはKENTAだったりしてねぇ

○モリシのインタビュー
確かに責任感とか、すごーく感じます。
ヘビーの状況にもどかしさを感じてるのも良く伝わってくる。
だったら、
リキヨネを解散させてしまってください!

けど、よく考えたら、、、ヘビーの一線級は、、、
秋山、潮崎、森嶋、杉、リキ、ヨネ、斎藤、バイソン、、、
団体外だと、高山、健介

小橋さんは本調子じゃないし
佐野さんも怪我、、、
田上さん、多聞さんは、ねぇ?笑
いつの間にやらヘビーが駒不足でないかい?
タッグのタイトルなんて直ぐ一周してまうよ!?

こりゃ丸藤選手はヘビー専念かな。

October 08, 2009

とってもおいしいです by小橋

20091007203515

シルシルミシルのSPに小橋選手が出演するってことだったんで観てました。
どこで出るのかなぁと思ってたら、ケンタッキーフライドチキンの試食役で出てましたね。
「ケンタ」繋がりで(笑)
んん〜まだ「KENTA」とはいかないか・・・
そう言えば「ケンタッキーボム」ってのもあったなぁ

途中アパートのベランダの壁はどれぐらいの強さで破れるか?
って検証があって、ここで小橋の逆水平!?なんて思っちゃいましたよ笑

October 06, 2009

太田一平選手 引退

太田一平選手が引退したそうです。→公式発表

正直そんなに驚きもないし、ショックでも無いかな。
こんな厳しい状況だから会社の負担が少なくなるのならそれでイイのではないか。
冷たいようだけど、そう思う自分がいます。

そういえば携帯公式の日記も休んでたな。

ピックリで言ったらZERO1の浪口選手が引退するという方がビックリだ。
凄い気持ちの入った試合をやる選手だと思っていたから。

「自分の応援している団体の選手が志半ばで辞める」というだけでは、
そんなに心は揺れないもんだ。
そこに人柄とか、記憶に残る試合、出来事、
いろんな意味で「想い入れ」があれば、やっぱり悲しい。

そういう意味では浪口選手の方が記憶に深く残っているし、残念だ。

太田選手に対しては、
「三沢さんから貰った最後の名前なのに・・・」
と、残念というか、微妙な想いかな。

October 02, 2009

「秋山&KENTA inUSJ」は実現するか?

明日の追悼興行in大阪でタッグを組む秋山とKENTA。
KENTAの携帯公式インタビューが発端となった「USJでも行って仲良くなる」計画。
実現するのかが気になるなぁ!

KENTAコメント(携帯公式)
「(秋山選手との作戦は?)
ないですね。仲間割れとか今回に関しては無いと思うけど試合になってみないと分からない。
(確執も色々あったが)
そういうものがいろいろあったんで、試合前までに一緒にご飯でも食べて仲良くなろうかなと。
何日か早く大阪にいって、USJでも行って仲良くなろうかなと(笑)」


秋山コメント(@リアルスポーツ)
(NOAH-OASISさんのところで知りました)
「KENTAさえよければ、USJの地球儀の前で待っている」


さてこのやりとりの顛末は?
(1)無事にUSJで落ち合いデートを実施
(2)KENTAがすっぽかす(「行くわけねぇだろ」的な笑)

最初は(1)しか頭に無かったけど、行ってなにやるの?と思ったら(2)もアリかなと。

September 30, 2009

9.27 武道館大会 感想(写真)

記念として写真を載せときます〜、入場シーンがメインです。

今回はちょっくら多目です。

G10_0927_0001
重ね重ねですが、試合開始のだいぶ前からすごい賑わいでした。
続きを読む

September 28, 2009

9.27 武道館大会 感想

G10_0927_0017


たっぷり堪能してきましたー、超満員の武道館。
当日販売の立見券も完売してたようですね。

田安門から記念グッズ購入の為の列が!
ホント、凄い人の入りでした。
だからかな、、、会場内は熱い、、、みんなパンフなどでパタパタと扇いでました。
後半は多少涼しかったかな。

んじゃ、メインから感想をちょっとずつ

【メイン:潮 vs 斎藤】
斎藤は白装束を意識してか純白のパンツ。
序盤の徹底した右腕への攻撃がえぐかったなぁ、途中までは彰利ペース。
中盤からはチャンピョンが盛り返して、左右のエルボー→エメフロ→ゴーフラッシャーと畳み掛け3カウント。
エメフロはシオの持ち技にしてもいいんじゃないかなぁ
でも最後自分のFHで終わりにしたのは意地ですね。

【セミ:小橋&高山 vs 武藤&田上】
田上社長はいつもより5割り増しぐらいでがんばってたかな!
随所に"らしさ"が出てて良かったです。
小橋と武藤の対峙はやっぱ新鮮。
武藤の低空ドロップキックが小橋の膝に入るたびに顔をシカメてしまった、、、
自分の膝もボロボロなのに良く非情になれるなぁ
そこらへん、ファン感情の操作の仕方なんかやっぱ旨いよね。
あとは身体の張りの見栄えの良さも凄いなぁなんて。
やっぱ丸藤との対戦が見てみたい。
小橋と高山がやけに仲良いのが面白かったっす。

【第6試合:天龍&小川&鼓太郎 vs 健介&モリシ&中嶋】
久々の天龍さん!衰えも感じたけど存在感は抜群!
さすがにモリシとやると心配になっちゃいますが(笑)
試合後、勝ち名乗りを上げる健介チームですが、
勝彦さんは隣に居たモリシじゃなく、わざわざ反対側の健介の方にいって手を挙げてました。
その後も健介&モリシがコーナーでアピールしてる間に一人スタスタと花道を退場。
2人が組むことまだ快く思ってなかったんだ(笑)

【第5試合:KENTA&ヨネ&リキ vs 秋山&みのる&スギ】
鈴木みのるはナンダカンダいって入場から雰囲気ありました。
しかしKENTAの支持率は凄いことになってる気がする。
今じゃノアイチじゃないかな。
ヨネ&リキが霞んじゃってる感すらしました。
なもんで注目は「KENTAvsみのる」と「秋山&みのる」
KENTAとみのるのシュート的な攻防と、秋山とみのるの意地の張り合いが印象に残ってるかな。
でも最後はスギがしっかりと締めてくれました。
アンクルホールドも説得力抜群でした。
みのると秋山については、途中でちょっと連携らしきものを見せつつ、
最後はお互いポンポンと身体を叩いて終了。イイ塩梅でしたよ。
それから秋山&KENTAは大阪でもタッグ結成に向けて三沢さんの写真を指差し握手。
「田上川田 vs 秋山KENTA」見てぇ!

【第4試合:バイソン vs 谷口】
バイソン圧勝。
バイソンが凄かったことを差し引いても谷口にはガッカリだッ!
決まった瞬間リング下の青木もしきりに首を振ってたっすよ。
ダメだぁ、みたいな。
何の為の再戦だったのかねぇ。いつになったら覚醒してくれるのか、、、

【第3試合:マルビン&石森 vs 金丸&菊地】
マルビン石森はイイコンビ!2人ともルチャだしね。
この2人の試合を地方で常に組んだらみんな喜ぶなぁ。
最後は石森がタッチアウトで金丸を挑発。
タッグリーグ前からの因縁を引きずってる辺りもイイ感じ。

【第2試合:青木 vs 論外】
青木が論外から腕ひしぎで勝利!リーグ戦出場権獲得。
負けるんじゃ、、、と思ってたから余計嬉しかった!
最後の攻防がハイライト。ほんと凄い攻防だった。
論外のギブアップのタイミングにも感心してしまった、、、
決まった瞬間即タップだったもんね。
イイ選手です!

【第1試合:伊藤 vs 玄藩】
何かと迷える伊藤が敗北。
ヒラは完全にこのスタイルが板に付いた感じたします。
最初はぎこちなかった部分があった気もしますが、継続は力なりですね。
このキャラのままタイトルを真剣に獲りにいける実力が付いたらさらに面白くなるなぁ!
伊藤は何とかKENTAとのタッグで、地道に積み上げていって貰いたいです。
強くなった時の感情移入度は抜群でしょう。

前試合終了後は追悼セレモニー
何時まで経ってもあんな映像を見せられたらウルっと来ますね、、、

次はJCBホールにでも行こうかな。

------------------------------------------------------------
(オマケ)

【第0試合:川畑&志賀 vs 多聞&本田】
まぁなんてゆーか、この"メンバーらしい"試合でした。
結果も引き分け。
でもね、、、試合後コメントで
「追悼試合に出たということで気持ちは納得です。思いっきり会場を暖めたと思うんで(川畑)」
「(引き分けで)ちょうどいいんじゃないですか(志賀)」
って言ってるのをみて、カナリの失望。

ハッキリ言って、技の決まりもスパッといかないし、
新人か!?って感じのモタツキなんかもあったし、
昨日は「追悼興行」だから暖かい拍手があっただけでしょ。
「第0試合がちょうどいいんじゃないですか」という解釈では納得ですが。
第3試合と違って地方では絶対組んで欲しくないカードです。
周りは"失笑"でしたよ、、、
ちょっと腹立ったな。

September 26, 2009

明日は久々の武道館

明日は久々の武道館。
三沢さんがお亡くなりになってから初めての武道館になるのかな。

そんなに長い間武道館大会がなかったんだ、と思うと同時に、
亡くなってからそんなに経ったんだ、、、としみじみと。

ここに合わせたかのようにNumberの三沢さん特集号が出てたんですね。
いろんな方のインタビューが載っていて読み応えがありましたよ。

明日の武道館は、前売り完売。立ち見券も追加。
そんなのもホント、久々だなぁ〜

今後もそんな武道館大会であって欲しいなぁ、なんて始まる前から考えちゃいます。

とりあえず、明日は純粋に、満員の武道館を楽しんで来ようかなと。
下の写真の田上社長ように(笑)

田上社長


September 21, 2009

「KENTA vs 青木」は潰し合いへ・・・

今日開催の名古屋大会でのJrヘビー級選手権試合、「KENTA vs 青木篤志」の結果が気になる!
ここはKENTAに完勝してもらいたいところ。
けど、最近の青木はもう「若手」とは言えない雰囲気に。
簡単には行かないだろうけど、本人も言ってるようにココは絶対に勝たなきゃなぁ、、、

青木に勝ったら、連続で青木をタイトルマッチに指名ってのも面白いと思う。
だれも待ったをかける人いなければホントにやってもイイと思うし。

今シリーズの対戦は一勝一敗。前シリーズのリーグ戦を含めるとKENTAは負け越し。
もうちょっとしたら携帯サイトを確認しなくてわ・・・

ちょっと遅いけど、ここまでのマトメ。

9/10 調印式@事務所
KENTAコメント
「(青木の)俺キテる的なコメントが気に食わないんですけど、
年いってる若手の青木君に受けてもらうんで、しっかりした試合をして防衛したいと。
僕が負けて、キテる感を出させてしまった。
アレから自分もいらいらした日が続いているんで、名古屋でスッキリしたいですね。
とにかく潰すことした頭にないし、血で顔を染めてやりたい。
この試合に血は不可欠。それぐらいガンガンいきたい。
俺はさらに上にいかなきゃいけないんで、これを手放すわけにいかないし、
手放すつもりもない。こんなことで躓いてられない。
まずこの良く喋る口を黙らせてやろうと思ってる。
こういう30代になりたくないなって手本になる口をキッチリ黙らせるために名古屋はガンガンいきたい」

青木コメント
「今度はチャンピョンの口から参りましたって言わせたい。
はっきり言っときます。十字狙いです。
自信がなければタイトルマッチ、向こうがやりたいと言っても受けれないですから。
僕はもう一回ギブアップ取れる自信があるから。
今回僕が(タイトルマッチを)受けたようなもんなんで、もう一回ギブアップさせたいと思ってる。
僕自身が流血させられる前に腕十字でギブアップさせれば、
この試合はひどいなって思われずに済む。血を出す前に僕が終わらせます。
あんまり言いたくなかったけど、世間で政権交代とか言われてますけど、
僕がやらないといつまでたっても時代を変えられない。
時代を作れるようにバシッとKENTA選手に引導を渡したい。
かってこの口がもっと喋るようにやっていきたいと思ってるんで、
ぜひ期待してください」


9/12 後楽園ホール大会
○青木&Bフィッシュ vs ●KENTA&伊藤
※レフェリーストップ(変形腕ひしぎ逆十字固め)
青木コメント
「チャンピョンにギブアップと言わせたいので。
(前回)タップは取っているけど、今度は逃げられない十字を編み出そうと思ってやってみました。浅子さんのナイスジャッジもあって止めてくれてよかった。
もう僕が(ベルトを)巻くのは確定してるので、(名古屋大会が)楽しみです。」


9/16 大分大会
○KENTA&伊藤 vs ●青木&マルビン
※レフェリーストップ(顔面蹴り)
KENTAコメント
「まだまだこんなもんじゃない。"残り"は本番に取っておく。
(左肘の状態は?)
完璧。全然痛くないよ。
(浅子トレーナーは日常生活に支障が出ていると言っていたが?)
そんな訳ないじゃないですか!自分の体は一番自分がよく分かってる。
本番で(ドクターストップで)試合が止められるのは、あっちの方でしょ。
(今日は会場が若干凍りついていたが?)
引いてましたね。ああなった方がいい。
『え…!?』っていう。
コンパでお前(H記者)が来た時の女性陣の反応みたいな感じだよ。
ちゃんと書いとけよ」


9/19 北広島大会
KENTAの試合後両者リング上でマイク
青木
「21日は必ずベルトを獲る。
理由は簡単。
俺がチャンピョンになって、今まで以上に俺がノアジュニアを面白くしていくから。
21日は俺があんたの腕を折るか。あんたが俺を蹴り殺すか。
潰し合いだ」

KENTA
「21日、お前の言うとおり潰し合いしようぜ。ぜってー負けねぇ!」

青木コメント
「(先日の失神KOで)逆に言えば火をつけてもらった。
自分が調子に乗ってた部分への戒めにもなったし、
怖いチャンピョンがいるってことを戦前に思い知らされたは良かった。
本番で借りを返せばいいだけ。面白くなってきたんじゃないんですかね。
"浅子さんストップ"は本番では無しにしてほしい。
自分の意識が飛んでも闘い続けたいし、腕を折ってもあっちに闘う意識があるならトコトンやりたい。
まぁ、僕が本当に折りたいのは、腕よりも"心"なんだけどね


August 29, 2009

橋誠選手

橋誠選手。

(1)
なんと「リラクセーション・マッサージ(ボティケア)」の技術を習得し、インターンとしてお店に出ているそうです!
そんなことしてたとは、、、
以前秋山さんがブログで行ってた「今お前がやろうとしていること」ってのはコレだったんでしょうね。僕はてっきりブログのことかと。
始めた理由は、選手の疲労を癒す為とのこと。
副業的なものをそういった本業に活かせるのもにするっていうのは、相乗効果があっていいのかもしれませんね。
「副業」と書きましたが、そういった(収入はない)ものであったら申し訳ない。
それにしてもびっくりしました。

(2)
その橋選手のブログのエントリ「酒が弱い4」が面白い!
小橋さん、、、スゲェな。


August 25, 2009

小川さんが熱いかも

ココ最近、小川さんのカードが面白いっす。
秋山さんと組むことが多いなぁと思ったら、
9/22富山・富岡テクノドーム大会では、
『小川良成&秋山準&小橋健太』
なんてトリオが実現!

小川さんと小橋さんが組むのってココ最近あんま記憶が無いんだけど。

前日の名古屋ではコレに田上社長を加えた豪華カルテットも。

小川さんにはまだまだタイトルに絡んで欲しいんだけど。。。

名古屋でKENTAが防衛したら小川さん、行かないかな。

August 02, 2009

街頭プロレス@汐留日テレを半生観戦

日テレで開催された街頭プロレスにって来ました〜
16時過ぎに着いたらもうリング周りは観客で沢山!
よく見えそうな1Fの通路は観戦禁止。
リング真上の通路からはほぼリング上が見えず。
とりあえず観戦エリアに居たのですが、、、

まったく見えねぇ。しかも人の熱気と汗の臭いが、、、

ということでぇ、観戦エリアを離脱。

G10_0802_0002
モニター観戦です。
一応リングもチラ見できる場所で観戦。
ちょ、提灯が低くて&柱が邪魔して結局リング上はまともに見えず、、、
なので「半生観戦」

でも雰囲気は味わえたので良かったですよ。

観客はホントに沢山!1Fを通り越して2Fの通路からも観戦している方々も沢山居ました。
会場の盛り上がりも良くて、こんなに人を惹きつけられるんだから、なんかやり方考えればもう少し盛り上がれるんじゃないかなぁなんて。
まぁ簡単じゃないんですが、、、

G10_0802_0001
選手は階段から入場。
シオはなかなか雰囲気ありますが、、、小橋人気は凄かった!

G10_0802_0004
退場時も小橋さんのファンサービスは凄いっす。
やっぱみんな喜ぶもんねぇ。
KENTAやシオも手ぐらい挙げて反応してくれればと思うんだけどー

しかし、、、観にくくてチョット残念な半生観戦でした。

July 27, 2009

白GHCに挑戦希望続出!!!

小橋さんが保持する白GHCに、今までに無いぐらいの挑戦者希望が!

・カシラ・川畑
・泉田純至
・アニキ・志賀
・本田多聞
・菊池さん
・前王者・橋誠
・健介オフィス・起田


計7人。。。凄い人気
この前の雅央選手も含め、以前あった「ノアヘルス倶楽部」のメンバーが中心ってとこがイイね。
このベルトのそもそもの存在意義ってそういった部分だったはず。
最初の方に三人に勝って一回の防衛ってのもあったし(笑

けどこのあとどうすんだろ?
五番勝負として対戦要求している起田さんは別として、
決定戦なんかやったら勝って挑戦権得た人以外は挑戦すんのアレだしねぇ

と思ったら、菊池さんのブログ
「8月の1日に、白 GHCのデートの予選会がある。」
と書いてありました。

ってことは、、、

どういうことだ!?!?

パクリで 「爆発!!」

July 26, 2009

優勝は『金丸鼓太郎組』

kanekota0725

行ってきましたJCBホール大会。
お目当てのジュニアタッグリーグ戦、優勝は金丸鼓太郎組。
最後のエルボー、そして美しいタイガードライバーにやられました。
まさに「魂の」という言葉がピッタリ。
あ、エルボースイシーダも繰り出してました、あればブッツケだったらしい。

鼓太郎がコスチュームをグリーンにしてきた時点で、どうしても感情移入しちゃいました。
今回は「鼓太郎」に始まり「鼓太郎」に終わったといった感じで。

リング上での勝利者インタビュー。
アナから 「コスチュームをグリーンにしました。これからブルーディスティニーはどうして行きますか?」 的なフリがあったんですが、アレって「エメラルドディスティニーに改名させたかったのかな???
コタは 「名前変えちゃうとバンダイさんに怒られちゃうんで」 と冷静に対応してました。よく流されなかったな笑
鼓太郎のコメントも上達したような。

うまいコメントで絞め。

【鼓太郎コメント】
「うまいことは言えませんが、、、
ノアの方舟は三沢さんの魂を乗せて、田上社長の元で進んでいきますので、
よろしくお願いします!」