平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が元秘書らが逮捕された民主党の小沢一郎幹事長に「戦ってください」と発言したことについて「行政の長が行政(東京地検特捜部)と戦ってくださいなんて言うはずがない。党の代表として、(小沢氏が)幹事長職にとどまって頑張ることに対する激励・了承の言葉としての発言だった」と説明した。

 また、東京地検特捜部の捜査が適正に行われているかどうかを問われ、「事実関係がよく掌握されていない中で、質問にはお答えしない。ただ、検察は公正にやられていると私は思う」と答えた。

 一方、菅直人副総理・財務相も記者会見で、鳩山首相の発言について「首相としては小沢氏に幹事長として頑張ってほしいという趣旨なので、私も納得できる」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、内閣官房刷新「以心伝心の仲間増やしたい」
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討
官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査
「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 

6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合(時事通信)
<岐阜ヘリ墜落>知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例-政府(時事通信)
岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)