18日午前7時10分ごろ、大分県別府市野田の大分自動車道上り線の別府湾サービスエリア(SA)付近で乗用車がガードレールに衝突する事故があり、乗っていた土木作業員住吉拓摩さん(20)=熊本県高森町=と同神崎宏和さん(21)=大分市舞鶴町=が車外に投げ出され頭の骨を折るなどして死亡した。同乗の大分市のアルバイト男性2人=いずれも16歳=も負傷した。
 県警高速道路交通警察隊によると、乗用車は別府湾SA付近で左側のガードレールに衝突。さらに、分岐点にあるクッションドラムにぶつかり、車の前後部が大破した。
 車は熊本ナンバーで事故死した人の親族が所有していた。同隊は事故原因などを詳しく調べている。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
摂南大生ら7人死傷=米子自動車道で正面衝突
宇高航路の直通フェリー廃止=高速料金下げなどで-100年の歴史に幕

マータイさん 「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
マータイさん 「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
防衛力懇談会座長に京阪・佐藤氏(時事通信)
鳩山首相 共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)