過去最大の一般会計総額92兆2992億円の2010年度予算案は2日の衆院予算委員会、本会議で順次採決され、民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決、参院に送付される。憲法の衆院優越の規定により、年度内成立が確定。与党側は引き続き、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた子ども手当て支給や高校授業料無償化のための法案の年度内成立に全力を挙げる考えだ。
 採決に先立ち、衆院予算委は鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を行う。自民党は、子ども手当ての撤回と国債発行の減額などを求める予算案の組み替え動議を提出。共産党も独自の動議を出すが、いずれも与党の反対多数で否決される。ガソリン税の暫定税率維持やたばこ税引き上げなどを盛り込んだ税制改正法案などの予算関連法案も2日の衆院財務金融、総務両委員会で可決、本会議に緊急上程され、衆院を通過する運びだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<裁判員裁判>米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
新幹線 500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
羽生四冠が12年連続トップ(産経新聞)
<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)