劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

スズキの「espaka」 2

前回に引き続きまして、
「esupaka」のご紹介。

フロント作成中











土台の説明と同じ写真ですが、
今度はライトとグリルのお話。

写真を見て頂くと、
ライトが土台より出っ張って
くっついています。
そして手に持っているグリル部分の網。
これを二つ並べて土台に固定します。

で、ライトと同じ高さになるように枠を
付けて、表面に大きなスチレンボード
で塞ぎます。
そこにビニールっぽい紙を貼り付けます。
座長とソウタを巻き込んで三人掛かり(汗)

フロント作成中

フロント作成中




















グリル部分をくり抜いて・・・あ、
もうバンパーっぽいのも貼ってありますね。

フロント作成中









あまりにものっぺりしすぎなので、
この後もう少し装飾してます。

そしてナンバープレート!
これ実は・・・

ナンバープレート














ダイソーにあった、薄手の「まな板」2種類。
一つは固めだけど表面がザラザラ。
一つはツルツルで金属っぽいけど、
裏が透ける程薄い・・・。

これを2枚重ねてみたら、
一番本物の色(黄色)に近くなりました。
2枚重ねなの判るかなぁ・・・
(ちょっと広げてみました)

プレート素材












文字はほぼフリーハンド!!
演出に見せたら、
「実際にあるナンバーはダメじゃね?」
と言われましたが・・・

はい、ここで豆知識!
このナンバーは今現在ではあり得ません!
さて、どこに秘密があるでしょうか??

正解は(早っ!) 「お」 です。

使われないひらがなが4つあるそうで、
「し」=「死」、へ=「屁」
ん=「単独では発音しづらい」
お=「「あ」と間違いやすい・・・
という理由だそうです。

「ね」と「れ」、「ぬ」と「め」は
どうなんじゃい!!・・・

アンケートにも書かれました。
「あの数字はどんな意味?」・・・って

伊東さんの車ですもん・・・ね。

シートはどこからか貰ってきた
青い二つの座椅子。
そこにこれまたダイソーの
「車内で使う簡易枕?」・・・

これがまた奇跡的に同じような色
がありまして(笑)
こもりんが座椅子に「ヘッドレスト」
やシートベルトを付けてくれて・・・

座席作成中










かーーんせーーーい!!
運転席
出来上がり

















あ、ウインカーの裏はこんな感じ。

ウィンカーシステム









黒い柱に付いてる赤く四角いスイッチ
を押すと点滅する仕組み。
・・・しかし配線が汚いなぁ・・・

色々な人に手を借りて、
とにかく出来上がった「esupaka」
愛着がありました!



・・・千秋楽終わって、
速攻で壊しましたが・・・(涙)

(7/5 追記)
あ、そうそう。
そもそもメーカーをスズキにした理由。

出来上がりを見た何人かの役者に、
どこのメーカーっぽい?って聞いたら
「スズキっぽい」という事で、
エンブレムを作って貼り付けました(笑)


ひで

スズキの「espaka」

前回ご紹介した「espaka」

このブログの画像データにあった車の写真。
まあやさんが「エスパーカー」と命名して
保存しておりました。

なので「エスパカ」・・・
スズキの「エスパカ」・・・
ありそうでなさそうな感じが良いw

馬には抜かれるだろう「アルパカ」ぽい。
ちなみにこのネーミング、
このブログを書くにあたり思いついただけ。
なので実際に乗ってた他の三人は知りませんww


さてこの「espaka」の詳細をお披露目。
まずは土台。
のっぺりした箱を上嶋さんが用意してくれました。
フロント作成中










ここで僕が持ってるのは、
キッチン用品の網棚。
これがフロントのグリル。
そしてライトが付いてますねぇ。

ヘッドライトの素材はまず
ヘッドライト素材













↑こんな感じのボックスの下側を半分に切って・・・

ヘッドライト作成中










中身はダイソーのミニライト。
丸いライト部分を押せば光るものと、
そのその外側(包装)をなんとなく並べてみる。
(ここではライトは分解してますね。)


ヘッドライト










大きいライトの中心にクリアブルーの
えんぴつのキャップ((笑)
そして周りをアルミホイルで囲って、
ライト本体にもアルミホイルを埋めました。

ウインカーは小道具の素材箱にあった、
透明のアクリルをオレンジにスプレー・・・
めっちゃそれっぽくなりました。

ヘッドライト分解










↑終演後の分解写真

ハンドルも上嶋さんに板を切ってもらい、
軸の丸棒をはめ込んで黒くスプレー。

ハンドル作成中












ホームセンターで買った何かのホースを
カバーする?ウレタンを巻いて・・・
ハンドル作成中










最終的には「こもりん」がフェイクレザーを
丁寧に巻いてくれました。
左に見切れてるのは、
ナビのモニター(・・・という設定)
ハンドル作成中













ナビの正体は・・・DVDケース。
カーナビ














最初は目立つように付けたけど、
前列から後ろの役者が見えづらくなりそう
という事でほんのチョットだけ見える感じに。
(本当はこのくらい出したかった・・・↓)
カーナビ取り付け











ん〜〜やっぱり長文ですなぁ。
続きはまた次回に!

どんどんコメント下さいね〜!
必ずお返ししますので(笑)

ではでは


ひで

中道具(ちゅうどうぐ)というカテゴリー

今から十数年前、
「ペルムザウルス(再演)」のセットは、
ほぼ全面が石垣でした。

セットの土台組みはもちろん「大道具」。
そして旗揚げから僕は「小道具」。
なのに表面の石垣加工を任されました。

「これ小道具の仕事?」
不満たらたらの僕。
「でも大道具じゃないか・・・」
そこで気が付いた!
「大でも小でもないなら中道具じゃん!!」

のちに「それは舞台美術って言うんだよ」
と聞かされましたが、2B団には今も
「中道具」というカテゴリーが残って・・・
・・・いませんけどね、別に・・・
(ここまでの話はなんだったんだ・・・)


さて今回、普通の現代風景なので、
小道具がほとんどありませんでした。
あってもちょっとの加工で済むものなので、
それぞれのチームでやってくれたんです。

で、今回のメイン。
台本上に登場した車の中というシーン。
これか?これなのか??
「中道具」の本領発揮キタコレ。
という事で軽自動車の前面を再現しました。

それではご覧下さい!
制作者が誇る痛恨のいちg・・・
会心の一撃!

スズキの「espaka」
エスパカ













ボディ全面超軽量化のスチレンボード製。
指で押したらそのまま凹むしなやかさ。
前席の左右のみならず、
前後のウォークスルーをも可能にし、
河津君の頭もすり抜ける驚きの広さ!!

高速道路で馬にも抜かれるエンジンを搭載。
右のウインカーのみ点滅する右折専用車。
付属のカーナビには、
ラジオ放送局とダイレクトに繋がる機能や、
パーソナリティの気分でスイッチを切っても
何度も入るリモートオンオフ機能を搭載!

  「お高いんでしょう?」

いえいえ、価格はなんと、
税抜き¥1.200−!!!


・・・はぁ疲れた・・・


ここから各部の作成ネタばらししたら、
めっちゃ長文になっちゃいますね。
なので今回はここまで。


あ、是非皆様下のコメント入れて下さいね!
リクエストがあれば過去のネタもバラします。

ではまた!


ひで

役名について    脚本:門間

役名という、台本が動き始めるパーツの話

僕の台本の役名には意味があります。

まず、各グループの中心人物の名前を決め、人物像を作り、
そこからの連想やら、関連やらで 
他の役名を決めていくことが多いです。

たとえば、「にせ八犬伝」に犬士の敵役として登場する
今や2B団のトレードマークとなっているマオパンダ(マオ様)は、

犬の敵は猫で、
一番大きい猫は「大熊猫(パンダの中国名称)」で、
猫の読み方がマオでした。
マオパン









手下は四神獣と、それに準ずる者とし、
(朱雀、饕餮、白虎、玄武、九尾、青龍)

殺されて次に生まれ変わり登場する名前が、

九尾〈きゅうび〉の次なので、十尾 〈じゅうび〉
   (実は台本の中の設定で、一尾から始まっています。)

白虎〈びゃっこ〉の次がが白一虎〈ひゃくいっこ〉   
   (つまり101回殺されて生まれ変わっています。)

玄武〈げんぶ〉)の下が混布〈こんぶ〉というような。
   ( 語呂合わせです。)

第30回 にせ八犬伝












さて今回ですが、

消防士チーム は、

ドラマ「仁」にも出てくる
新門辰五郎 町 火消しの七代目の本名が 「杉林 」
「的矢」はマトイから、
「鳶口」は火消しの道具の名前。
「不知火」は火知らずという鳶のあこがれの名前から付けました。

テロチームは、某邦画主役三人の名前 。

エスパーチームはもちろん エスパー伊東から
(ちなみにうちの役者に同じ伊東がいたんで、ややこしいことになっってました。)
で、他3人は、伊豆半島の主要地の名前にしました。

花火師は、TVドラマ「傷だらけの天使」の ふたりの名前です。



他の演目の役名については、

もし過去のパンフがあったら、
どう付けたか考えてみてください。


マオ様門間利夫   

本日の稽古場

今日の稽古場には

池ちゃんと紺ちゃんが来てくれました。

6/26日の稽古場









とっちらかっていますが、チケット集計とかいろいろ作業もしています。

アンケートを読む紺ちゃん
紺ちゃんアンケートを読む









カメラを向けると、サービス精神旺盛な紺ちゃんの顔。


そして、
紺ちゃん









何してるの?

紺ちゃん










自撮り? 「撮ってあげるね」

maiya(≧▽≦)/〜☆

楽日ネタ

千秋楽に、あるあるなのが、楽日ネタ。

基本的には一生懸命作ってきた作品なので、
最後まで 同じものを、お客様に観ていただきたいという
演出の意向がありますので、
楽日ネタをしない時もありますが、

作品を壊さないところで遊ぶことも多々あります。

今回もいくつかありました。
他の日と楽日をご覧いただいた方は気が付いたかしら。


いくつかご紹介。


まず、消防士チームの喫茶店。「スターバッカス」

スターバッカス 消防士チーム








いつもは 私が陰でコーヒーを手渡ししていましたが、

楽日は店員さんが出てきました。 佐藤大輔くんです。

カフェ店員









「カフェパクチーノ」 パクチー増量 だそうです。


それから、新幹線や東海道線に他の乗客が乗り込んでいました。
佐藤大輔くんです。

大ちゃん











こういった楽日ネタは ちゃんと稽古をして差し込みます。

↓は稽古風景です。

https://youtu.be/UlibWTkW7KQ




それから、超能力者チームの自動車の脇を、

エスパーカー








何かが駆け抜けていきました。音響さんとの楽日ネタ。



ここは、確か高速道路だったはず・・・

何が駆け抜けていったのでしょう?


とクイズにしたりして・・・



舞台写真撮影:河村昌美さん

maiya(≧▽≦)/〜☆

トークショー

千秋楽の公演の前にトークショーを開催しました。

トークショー












普通トークショーは公演の後にやったりするものでは。。。

そもそもトークショーなどというのは
2B団史上初めての企画です。

企画をチラシに載せてしまったものの、
大まかな内容のみで具体的な打ち合わせはほとんどできず、

結局、初日が開けて落ち着いた金曜日にやっと打ち合わせ。
担当と、司会を決め、
あとは、やはり大まかな内容のみ。 大丈夫かなあ・・・

打ち合わせ中











劇場内にもご案内を

トークショーご案内










最初からトークショーを楽しみに
ご予約していただいた方もたくさんいらっしゃいましたが、

一度公演を観てくださった方が、
トークショーも観たいのでと 再度 ご予約していただいたりもして。

嬉しい!!   しかしてプレッシャー!!



マチネ終了後、トークショーまでは1時間。
トークショーは30分間
トークショーの後、ソワレ開演まで30分というタイトなスケジュール。

いつもは、マチネ公演終わり、次のセットアップをし、
軽めの食事をとって (ガッツリの人もいますが)、
ソワレのためのダメ出し、アップや声出しをしている時間です。


なので、劇団員以外の役者さんには、
トークショーの後ろでアップをしてもよいです。
いえ、是非アップをしていてください!と要請しました。


トークショーのお客様の入場前から、
劇場ではいつもどおり。。。

いえ、とっても緊張感がありつつ、
アップというより、
なんとなく舞台上にいる感じではありましたが・・・

集まっていただきました。

トークショー前










皆さん(劇団員も)2B団Tシャツや稽古着 いつもの格好です。


上嶋さんも柔軟。いつものイチゴミルクを片手に

いちごミルク









でも、靴は

衣装靴











それ衣装靴だよね。

「トークショー後に履き替える時間が・・・」

あるでしょ!



そしてトークショーが始まりました。

トークショー中











司会は はざまさん。

はざまさんにしては超珍しい、ピンクのTシャツ。(=^m^=)
これは八犬伝Tシャツ

司会は秀ちゃん









そして、脚本や演出、大道具、小道具、衣装等についての
お話しをさせていただきました。

私はその場で、稽古場日記更新。

http://blog.livedoor.jp/u2bd/archives/2140875.html



お客様は稽古場日記を知らない方がほとんどと思います。
稽古場日記 見に来てくれる人が増えるといいなあ。

今 見ていただいていらっしゃる方
いつもありがとうございます。 \(*^▽^*) /



トークショー 舞台後ろでは、

トークショーの後ろでは











やはり、アップでなく観覧ですね。


トークショー










トークショー、ご覧いただいた方ありがとうございまいた。

楽しんでいただけたでしょうか。

maiya(≧▽≦)/〜☆


打ち上げの様子 2

2B団の打ち上げは、

乾杯。
お腹を満たす。
歓談する。
大入りタイム。
ケーキを食べる。
歓談する。
眠るか朦朧とする。
片づける。

という流れでしょうか。


お料理コーナー










歓談中










歓談中









お好み焼き










歓談中











夜も深くなった頃、大入りタイム。
一人づつ紹介コメントを言いながら、
劇団員が大入り袋を渡します。
大入りタイム










大入りタイム










大入りタイム











大入りタイム











大入りタイム











ケーキ









フルーツをのせて、切り分けます。

チラシのケーキは初演の時から、
つまり、33回公演+番外公演の計34回
欠かさず お客様が差し入れてくださっています。
すみません。私たちもいつもめっちゃ楽しみにしてしまっています。

いつも本当にありがとうございます。


あべけんさん









明け方に近づくにつれ、何人かはいろんなところで寝てたりしてます。
ここはあべけんさんの定位置


そして、

これで 解散 の朝。
明けて朝









劇団員はこの後、稽古場での片付け残務がありますが

maiya(≧▽≦)/〜☆


打ち上げの様子1 乾杯!!

打ち上げの様子です。

終演後、装置等すべて片づけて、
劇場をお借りしての朝まで打ち上げです。

稽古から公演での緊張感と疲れに
バラシの疲れも足され、
結構な疲労感と
公演の終わった高揚感と達成感と
終わってしまう寂寥感と・・・

これでお酒を飲んだらもう酔っぱらうか寝てしまうか、
いや片付けはまだあるし・・・ 

等々 いろいろありますが、

時折撮った写真でつづる 打ち上げ風景です。


まずは乾杯!!
乾杯









実はこの前に すでに一度乾杯がありました。

最初の乾杯は、私は受付ロビーで帰ってくる人の鍵番をしていましたので
参加できませんでしたので。



後から参加の人がきたり、
返し物をしてきた人が帰ってきたり、
照明さんが機材を返しに行って戻ってきたり、
劇場さんがいらしてくださったり、
なので、新しい参加者が増えるたびに カンパーイ!!


乾杯 2









3回目〜


乾杯 3










乾杯 4










乾杯 5










写真がぶれすぎちゃったり、カメラが間に合わなかったのもあるので、
あと3回くらいはしたような気がします。


カンパーイ!!

maiya(≧▽≦)/〜☆

舞台転換

今回、劇場にいらしていただいた方は、
まず舞台を見て驚いたと思います。

2B団の舞台は、二階建てだったり、
斜めってたり、大きなドンデンがあったりと
いろいろ作りこんでいることが多いのに、

プリセット








何もない・・・


でも、そこは2B団の舞台です。
そこから 7場面に変化します。

1場








1場へ


そしてその転換を今回はすべて見せてしまおうということで、
役者全員、そして舞台監督のあべけんさんが、

転換に関わっています。


転換するだけの人がいるのですか?
と思われた方もいらっしゃるようでしたが、

おりません。私たちです。
スムーズに行くようにたくさん稽古をしました。


トークショーでの話にもでましたが、

新幹線の奇跡の7分間

東京駅から出る新幹線に深々と頭を下げる人たち。
彼らは「新幹線清掃員」たちです。
新幹線の車内を1両あたりに1人、
わずか7分で完璧に整えるそうです。

その彼らをモチーフにしまして、
衣装を整え、全員で。

奇跡の7人










女優陣は、同じ帽子をかぶり、ピンクのジャンパーで。
(おかげで、皆、シーン毎に 衣装替えでしたが。)


ところで、舞台監督のあべけんさん。
いつもは全身黒にバンダナがトレードマークですが、
今回はあべけんさんにも
舞台上の転換をするときは着ていただきました。

見慣れなくて、隣にいても気づかないくらい。


あべけんさん?









こんなあべけんさんは見たことがない。
・・・奇跡のあべけんさん・・・
きっとあべけんさんも落ち着かないのでは。。。


舞台写真撮影:河村昌美さん

整列写真とあべけんさんの写真はいつもどおり maiya(≧▽≦)/〜☆です。


Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ