劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

2011年04月

顔合わせ

いよいよ始まりました。
まずは顔合わせ。

いろいろありましたので、
今回の公演に至る経緯や、今回の公演の概要等の話。

そして、それぞれの震災当日や、それ以降の近況等を
報告しあいました。

皆にも、多かれ少なかれ、やはり色々なことが起こりました。

うるとら2B団 びぃばぁ 顔合わせ








何かに向かって走り出すことが、今は大事な気がします。

公演をうつというのは、集団の作業なので、
小さな力が、より大きなものになることを実感できます。


無事に公演を開催できますよう、これからがんばります。


maiya (≧▽≦) /〜☆

 

決意表明とその経緯  青葉秀雄のmixiより〜

世間で「節電」「節約」「自粛」が謳われる中、
うちの劇団内で6月の公演をどうするか?
という話し合いがありました。

以前僕はつぶやきで
「ナベ○ネはアフォだ」
みたいな事言いました。
電気が足りないこの状況下で、
ナイターも含め予定通り開幕すると言ったじぃさんに対して、
僕はかなりの憤りを感じたからです。

話し合いの当初、僕は中止の方向で考えていました。
考えていたというより諦めていたのかも知れません。
なにしろ今の状況が状況で、
仕事すら満足に出来ていない。
もし出来るようになったとしても、
以前と同じ職場環境ではないかもしれない。

だからもし公演をやるにしても、
参加できるかどうかも定かではない。

そんな中一人の劇団員は言った。
「自分たちの公演で元気になってくれれば…」

正直その言葉に不快感を覚えた。
「ナベ○ネだってそう言ってた。」
「俺たちの舞台がどれだけのものなんだ?」
「元気を与える?驕り(おごり)じゃねぇか?」
そんな思いがぐるぐる回った。
いや、実際に口に出して話もしたけど。

ネット上の論争がここでも起こった。
「世間の反感を買ってまで自粛モードの中やるべきではない」
「いや、元気な奴らが活発に動いて経済は回るもんだ」
「でも現実的に電力の問題もある」
本当にネットの中で起こった論争がそのままリアルに続いた。

そのうちに誰かが言った。
「電力が問題なら、役者が一人一人懐中電灯をもってやってもいい」

・・・はぁ?(どんな舞台だよ?)

しかしそんな突拍子もない所から、
次第に話の流れが変わってきた。


節電・節約を考えながら、出来る限りの事をやる。
普段でさえ収益金(利益)なんてないのだが、
節約した分を義援金として寄付する。(要するにチャリティー)
ただ、チャリティーを銘打って自分の懐に入れてる奴がいる。
そんな事は絶対にしないというこの思いを、
どうやってみんなに信じてもらえるか?
チケット代の一部を寄付にまわした場合、
それは「劇団」からになってしまって、
「お客様」の意思ではなくなってしまわないか?等など…


そして本筋に立ち返る。
公演を「やる」か「やらない」か。


そこで出た劇団員「八乙女」の言葉。
「今自分になにができるか?が世間でもキーワードになっている。
 今まで自分は芝居を一生懸命やってきた。
 だからこそ、一生懸命やってきた芝居を「今」やりたい。」

僕を含め、劇団員全員が共感した(…と思う)

そうだ、自分は胸を張って芝居をしてきた。
全ての公演で、お世辞かもしれないけど
「楽しかった」
「面白かった」
「笑えた」
「元気が出た」
というアンケートは必ずあった。
一人でもそう思ってもらえるならやるべきだ。


もしかしたら非難される事もあるかもしれない。
世間の空気を読めと言われるかもしれない。


それでもやります!


ぶっちゃけ今まで「自分がやりたいからやる」って思ってました。
でも今回は逆にみんなの意思が統一できた。

あえて「誰かのために」とかは書きません。
その時点で嘘臭くなるし、偽善に聞こえる。


節約や今の世間の状況から、脚本家でもある座長は大変な事になった。
一年考えて来ていた内容を変更する事になってしまったから。
それでもいい。俺は書き上げる覚悟があると言い切った。
いいね!テンション上がってきやがったぞコノヤロウ!!


仕事がどうなるかわからないし、
かわいい後輩の結婚式にも出れなくなってしまったし…。
でも、精一杯やります。
稽古になかなか出れないかもしれない…。
それでも…や…やってやるぞ! コノヤロ…  ハァ…


不安はいっぱいだけどさ。
「今、何ができるか」
を自分や劇団員に問いただして出した答えです。


最後まで読んでくれた人ありがとう。
非難・不満は遠慮なく言って下さい。
ここまで来たら、
自分達の信念は貫き通していく覚悟が出来ましたから!!



(秀ちゃんに了承の上、転記しました。maiya(o^-')b )

お久しぶりです。

3月11日の地震より、落着かない日々を過ごしていることと思います。
皆様方や、ご家族、ご親戚、お知り合いの方々は
ご無事だったでしょうか?


毎日毎日、祈るような気持ちで、情報に触れていましたが、
幸いうるとら2B団の関係者は、
大事に至るようなことにはなっていないことが確認でき、
ほっとすると同時に、
そうでなかった方々や被災された方々のことを思うと、言葉にならず、
被災していない私でも、喪失感や、不安感におそわれます。

ずっと考えていました。
私に、私達に、今、何ができるのか・・・何をしなくてはいけないのか・・・

そして、
いつもなら、もうとっくに準備にとりかかっていて、
そろそろこの日記にも、稽古が始まっている様子が書かれていたであろう
6月の公演の、開催にあたって、
私達は喧々諤々話あっておりました。


結果、やはり、
私達に出来ることは、舞台なのだから いうことで、
6月の公演に向けて、
私達らしく準備を始めることにいたします。


その想いに関しては、座長の言葉をHPにアップすると思います。
(HPは今、次回公演用に更新途中のようです)
http://www.u2bd.com/top_index.html

経緯については、秀ちゃんが、mixiに書いていたので、
それを次に転記したいと思います。(mixiにはリンクできませんので)


まだまだ、今後どうなっていくのかわからないというのが、
ほんとうのところではありますけれど、

やるからには、私達は最大限の力をふりしぼってがんばります。
稽古場日記も書きすすめていきたいと思います。


どうぞまた応援してくださいね。


maiya(*^▽^)/〜☆
Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ