劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

2014年07月

武器職人のつぶやき 最終回(再編集)

まあやさんの役者紹介も終わってしまい、
こちらも早めに・・・と、
休みに稽古場行ってやっつけてきました(笑)
でもって携帯だと微妙にズレるので、
色々付け足しながら編集しました。


朱雀(すざく)
「狂乱舞月羽衣」
(きょうらんぶつきのはごろも)

IMG_0157













え?

IMG_0158













ん?
っていきなりネタから入ってしまいましたが・・・

現在、稽古場の壁はミュージアム状態(笑)
IMG_0126











そしてその下の冷蔵庫の上に置かれている
可哀相な武器。
それがこれね。
IMG_0156













で、最初に戻るんですが、
これ、ウォーキングメジャーの柄です。
(転がしながら距離を測る代物)

稽古中ムチを持っていた瑞穂に、
「とりあえずコレ使え!」
と座長が即席で作ったのが
ほぼこの形。

ムチの部分はカーペットの細切りで、
これだと振り方によっては
「パンッ!」
って音が鳴ります。

ただ、舞台上で「武器」となるには、
先っぽのフサフサが邪魔だったので、
本番では先に「金属」っぽいもの
を付けて闘っていました。

しかし本番が終わるやいなや、
ムチ部分はすぐに破棄。
塗装で書いた血脈も消えかかっていたので
ほんとお見せできる状態ではなかったんです。

ですがここで武器紹介をするならばと、
立体的な血脈と薄いチタンで出来たムチ!
を再現する為に今日再生してきたわけです。



それでは改めてご紹介します!

ご覧下さい!!!

朱雀(すざく)
「狂乱舞月羽衣」
(きょうらんぶつきのはごろも)


IMG_0160













コロコロコロコロ………
だからそれはもういいって?(笑)

↓はい!こっちが本番用!(てか展示用?)

IMG_0159













こっちは鉄製で少し重いので、
木製の柄を作ってみたものの・・・
なんかカッコ悪い。
なのでこちらを本番用にしました。


そしてムチを貰う前に使ってた武器がコチラ

IMG_0161













副司令官的な立場だったので、
他のキャラよりしっかりとしたモノ持たせました。
実は「Saiの風」で使ったモノの色違い。
使い回しではあるものの、
朱雀カラーをイメージして塗り直しているのです!
・・・だから大目に見てやって・・・うん・・・


と、いうわけで長きに渡りご紹介させて頂きました、「にせ八犬伝」の武器類達。
いかがでしたでしょうか?


小道具はまず、
「使う役者が最初に喜んでくれるモノ」
をモットーにやっております。
ん?お客さんは二の次??
・・・あ、いや、そういう事では・・・
あの、ぇ- ぁ、ぃゃ… 
すみません・・・。

でもとにかく結構こだわりに命かけてやってますので、
今後も様々な小道具たちをよろしくお願い致します!!

長い間、お付き合いありがとうございました!!



ひで

之 (ゆき)

饕餮(とうてつ)/義斗(よしと)


之









饕餮


30 義斗









義斗



之 こと ゆっきーも 5年ぶりの舞台でした。


新しい仲間が増えるのもうれしいですが、
以前の仲間が帰ってくるのもうれしいものです。

ゆっきーは、
2009年 「JUMP」以来の出演となります。


衣装さん泣かせの がたいの良さですが、
心根は繊細な乙女のような、ゆっきー・・・

がイメージでした。


でも、今回の饕餮は迫力がありました。

にせ八犬伝 饕餮 









な〜んかたくましくなったよね〜。

30 饕餮 










そして、旦開野(あさけの)の弟の義斗は、
最初、台本上にはありませんでしたが、

旦開野の身の上を語るシーンで登場してきたとき、
誰がやるかということに、

もう一人、役者が欲しいところですが、いません。
場面的には、犬組からは出せません。(犬組は全員出演場面ですから)
なので、マオ軍からということに、

ゆっきーが、
「この役はぜったいやりたい!!」と名乗りをあげました。

ときおり、演出に「出来なかったら、おろすぞ!」と脅されながらも、
頑張りました。

負けず嫌いのゆっきーのいいところです。 (=^m^=)  

にせ八犬伝 











そこから、義斗は、マオ軍に入り饕餮 となり、

8個目の珠が光ることに・・・


ここ、見逃しませんでしたか?

八犬伝 









最後に饕餮の持っている珠光ったんです・・・


    ここ
30 八犬伝










この後、どうなったのでしょうか。


8人目の犬士は目覚めるのでしょうか。
マオ軍に勝つことはできたのでしょうか。

それとも・・・・


と、いう流れになったのです。


この8個目の珠が光るというのも
当初台本にはありませんでした。

20年前の初演の時から、
出演する役者がたりないのか、そういう設定なのか、
八犬伝なのに、犬士が8人そろったことはありませんでした。

8人どころか、6人しかいないじゃん・・・みたいな。

「今回初めて8人になるね。」と秀ちゃんなどは涙を流していたくらい・・・


「これは想定内」 と脚本家は のたまいますが、
やっぱりそう書かされている・・・不思議があります。

その不思議に、ゆっきーも やはり選ばれたのだと
思うのでした。 
もちろん、がんばったからこそね。



初演の饕餮  ごとう輝ひこ(現:神素矢輝十郎)さん

4 八犬伝










再演の饕餮  藤澤慎一さん
12 八犬伝










最後に・・・


ゆっきーの、ペットボトルカバー
ペットボトルカバー♡









女優陣が、2リットルのペットボトルの水をがぶ飲みする中・・・


maiya (≧▽≦) /〜☆



これで、役者紹介 全員終了!





/

武器職人のつぶやき 12

ダーシュンマオ玉梓
「神殺鬼切丸」(しんさつおにきりまる)

おにきりまる





最初に書いたイメージはコレ
おにきりまるイメージ




で、モノが出来上がる前、台本上に
「究極の首切り斬馬刀(ざんばとう)」
って書かれた為、
新たに書いたイメージがコレ
おにざんいめーじ





斬馬刀ってのはその名の通り、
馬の首を一撃ではねるような刀で、
大きい、太い、四角いイメージでした。

ですが演出から、
動脈と静脈のような赤と青の螺旋で、
それぞれの外側に刃が付いている
両刃の剣がいい。

という事であの形に。
結果、一番「アニメっぽい」感じに・・・涙

殺陣で使う事はないとの事だったので、
とにかく大きくても軽く、
強度は無視で作りました。

素材はスチレンボード。
パズルとかの額で使う台紙を想像して
頂ければ判り易いかな?

この鬼切丸、
今はもうありません。
舞台が終わってその夜にはすぐに
壊して廃棄となりました。

まぁ大きいし弱いしだからね・・・。

で、マオ様が持ったという意味でもう一つ。
「魄殺鎌懿絶」(はくせつかまいたち)
IMG_0128













これねぇ、結構いいと思うんだけど
・・・誰も使ってくれなかった武器(笑)
なんとなく出来たモノだからか?

理由の一つは殺陣での鎌は扱いが難しい!
という事でめでたくお蔵入り(涙)

そしたらこもりんが、
「秀さん、使えるシーンがあるから俺持ちますよ!」
って・・・  優しいねぇあいつは・・・
そしてこもりん(白虎)がマオ様に渡す
という場面を作ってくれました。

ちなみに名前は当然後付け(笑)
しかも公演終わって一週間後!みたいな。
でも陽の目を見れてよかったねぇ・・・

あ、もう一つ。仕込み杖。
下の黒い棒(杖)から上の刀が出ます。

仕込み杖




これも一応マオ様?(・・・になる前)
が持ってたのでUP!

さて、武器も残すところあと一つ。
朱雀(瑞穂)のムチ、
「狂乱舞月羽衣」(きょうらんぶつきのはごろも)


ですが作者の都合により今回で最終回となります。
応援ありがとうございました!
はざま先生の次回作にご期待下さい!!



・・・ってしたら瑞穂怒るだろうなぁ・・・(笑)

でも少しUPが遅れそうなのは事実です。
みなさんにお見せできる状態に復元を・・・。
今、ちょっと残念な感じになってますので(笑)


ひで

衣装うらバナシ・・・写真で補足編

瑞穂ちゃんの書いてくれた日記に写真を・・・


まず、第4回公演にせ八犬伝 (初演)の
マオ軍衣装。20年前ですね〜。

うるとら 004nmao










そして、再演  第12回公演。 
12八犬伝3f









少し変わった衣装も、変わらなかった衣装も。
初演から4年目なので、まだ使いまわせました。


そして、今回。

PICT7033nnmao









リニューアルいたしました。



それからそれから、瑞穂ちゃんのスケッチブック

DSC01128n










こんなふうに、役のカラーを決めていくんですね。


で、
DSC01120n










青龍はこんなデザイン画でございました。


DSC00872nnn








こんなふうに、バランスをみながら、
土台の黒い衣装に装飾していきます。


この時、稽古場最終日。明日は劇場入りの日。

maiya (≧δ≦)/〜☆

衣装うらバナシ その2

d3c43775.jpgども。劇団で衣装担当のみずほです(Ф◇Ф)ピヨッ

衣装うらバナシその2です。

さて、三代目マオ軍団のみなさんについて。

今回は、歴代一、動けるメンバーでした。朱雀役の私を除き(^_^;)。←わかってるって。

初演、再演と、マオ軍の男性メンバーは衣装がツナギでした。

はじめ、衣装使い回せるかな?って思ってたので、とりあえず試着してもらいました。

しかし、ツナギって、とても動きが制限される服だったんです。

まず、腕が動かしたい場所まであがらない。
さらに、例えばこもりんは、とっても動ける筋肉が発達していますから、太ももの部分が入らない。

おぅ…(ToT)

そもそも、マオ軍、人数ひとり増えてるし。(マオ+3人→マオ+4人)
九尾、いままで男性だったけど、今回、雅子(女性)だし。
さらに饕餮役のゆっきーは、既存のものが使い回せるサイズじゃなかったし…。

おおぅ…(ToT)

そして、、、

ウサギさんチームの時もそうだったんですが、脚本がかわったからかそして芝居がかわったからか、なんだか以前の衣装のままだとなんかイマイチしっくりこないんです…

たとえばマオ様の衣装、以前は「人体模型」がイメージで、全身白の総タイツに赤と青の血管風な装飾がついてました。
でも今回のマオ様、全身総タイツって感じじゃない。

それから朱雀。以前は足甲として鳥の足っぽい飾りがあったんですが、つけてみるとなんか面白い感じになってしまう。(朱雀役が私だからか?)

ってわけで、マオ軍の衣装、全員作り直し決定〜\(T▽T)/うわー。

写真は、いろいろな装飾がつく前の衣装です。モデルは大ちゃん。

稽古場、ちらってます(^_^;)

「こういうのが欲しい…」と拙いながらデザインを書いて、お願いしてオリジナルでつくっていただきました。

……そんなこんなで、出来上がったのが、あれらなのでした。

武器職人のつぶやき 11

饕餮(とうてつ)
「散桜虎徹拵」(さんざくらこてつのこしらえ)

さんざくら




とにかくデカイ!
・・・ん〜〜単体だと伝わりにくいな・・・

PICT7135









ん〜〜〜〜マオ軍は総じてデカイのが多いから、
やっぱり伝わらないな。

でもまぁ舞台上ではかなりの存在感でした。
そこに丸い穴が4つもついてるもんだから、
ファイナルファンタジー7をやった人なら
「あそこにマテリアをはめるのねw」
とか思っちゃったはず。

そのせいかアンケートにも
「武器がFFっぽかった」
というのがチラホラ。

素材は木。
IMG_0068









で、実際は塗装にしましたが、
最初はアルミフィルムを貼って行こう
と思ってやってみました。 ↓

IMG_0071










いい感じでしょ?
でもボツ!
周りの武器とのバランスで。
こいつだけピカピカなのも・・・ってね。

もう一つは表面強度の問題。
殺陣で相手の剣がかすったら、
フィルムの一部が汚くはがれる。
もしそうなった時には↓

・フィルムを全部はがす
・糊付けしてあった表面を全面やすりがけ、
糊を落とす。
・また木目を消す
・フィルムの貼り直し
・汚しをスプレーする
・模様?をスプレーでつけていく。

・・・やってられるかっ!

なのでみんなと同じスプレー着色。


そして重いのにバンバン振り回してくれた
之君にも感謝!


ひで

八乙女真記子

小文(こふみ)/犬田小文吾悌順(いぬたこぶんごやすより)

八乙女真記子












実は以前、この稽古場日記で、

役者紹介を始めて、やはり、あいうえお順だったかどうだか、
途中で私の気持ちがそれて、
やおちゃんまでたどり着かなかったことがありました。

楽しみにしていたのに。って やおちゃんに言われましたが、
日記やブログを書くことに集中できなくなってしまっていたので、
申し訳ないと思いながら、途中で終わってしまいました。


今回は、役者紹介を書こうかなあと思ったときに、そのことを思い出し、
「あいうえお・・・」順ではなく、
「んをわよゆや・・・」順で書いたほうがいいかなと思いましたが、

やおちゃんを書いた時点でやりきった気がして、
そのあと続かなくなるやもと思い、
ア行からならば、こんどこそ
ヤ行のやおちゃん書くまでは。と、がんばれるやもと思い・・・ 

なんとか、たどり着きました。\(≧▽≦)/



さて、やおちゃん。
瑞穂ちゃんのところで書きましたが、小文と朱雀。
どちらがどちらを・・・
http://blog.livedoor.jp/u2bd/archives/1993660.html

けっして やおちゃんが悪役が多いというわけではありません。

・・・だいたい2B団の芝居で悪役ってのはあまり出てきません。
にせ八犬伝のマオ軍くらいかしら?



でも、まあ、どちらかといえばあくの強い役?
特徴的な役を振られることが多いかもしれません。

でも・・・今回もあくが強くないかといえば、強いかも、
特徴的でないかといわれれば、特徴的かも・・・

やおちゃんが演じると、そうなるのかも・・・
なので、やおちゃんの朱雀も見てみたいところではありましたが。


t399n










やおちゃんは、16年前、にせ八犬伝(再演)の時お手伝いをしてくれて、
その後2B団に入団しました。

今では、2B団制作チームのリーダーとなり、
劇場では誰よりも忙しい・・・


舞台の上でも半うさ、半犬ということで、
たくさんかけまわっていました。

珠を託されたところから、いろいろな経験をし、
犬士として目覚める。

意思をつらぬくというよりは振り回されるような形で、
それでも、戦うことを選ぶ。自分を生きるために・・・

犬田小文吾悌順










難しい役どころだったと思います。
やおちゃんは想いの強い人なので、
やおちゃん自身もいろいろ戦って、役を作っていったと思います。

お客様には、舞台の上の完成形を見ていただくわけですが、
私達は稽古中の、その役を作っていく過程をみることができます。

いろいろ悩みながら、ぶつかりながら、
時に違った方向にいったり、後退したりもしながら、

それでも少しづつ、そしてある時、一気に。
役になっていく姿を見ることは、それはそれは面白い。

自分も含めて、
稽古の大変さと面白さはそこにあります。


そして、やおちゃんも、またひとつ、何かをつかめたかな。

犬田小文吾










てぃ! 役者紹介も、あとひとり!!
maiya (≧▽≦) /〜☆

門間利夫

大熊猫玉梓(だーじゅんまおたまずさ)/マオ様
門間利夫









そして、50年前の犬川荘助義任(いぬかわそうすけよしとう)
門間利夫










大熊猫玉梓は、初演、再演、再々演と、座長が演じています。
今回は実は 変えてみようという話もあったのですが、
でも結局、それはならずで、やはり座長ということに。

30 マオ








30 犬川荘介










今回の作品では、
なぜ、マオが生まれたかが描かれていました。


なぜパンダだったかは・・・特に描かれてはいませんが、 

犬の敵として猫で、パンダは大熊猫で、大熊は強そうだから・・・?
とまあ、きっとそんな安易な発想だったと思いますが・・・

30 マオパン










マオ様は、いつのまにか2B団のトレードマークとなり、
マオパン なる パンダがマスコットになっていました。。マオパン

むらかみけい さんデザインです。



キャプテンチンパンジーさんが、
おさるさんならば、(チンパンジーだし)
2B団といえばパンダ になったのは、こいつのせい。
12 マオパン









でもやりたい放題のマオ様は、やはり2B団の象徴なのかもしれません。


初演のマオ様
4 マオ









再演のマオ様
12 マオ










あれ?なんか別人??
maiya (=^m^=) /〜☆






武器職人のつぶやき 10

九尾 「龍爪牙」(りゅうそうが)

IMG_0127










ついにやってまいりました龍爪牙!
今回一番最初に作り始めて、
一番最後に出来上がった武器!!

いやぁ苦労しましたよコイツ。
今回のブログは長編です!
なぜなら作る過程の写真がいっぱい!

まず使用したのはヘアクリップ。
IMG_0115













遠慮なく上の飾りをペンチでバキっと!
IMG_0144













さらに上下を分解。
IMG_0145













で、下を逆向きにして重ねたいのですが、
見て判る通り「反り」が逆なので・・・
IMG_0116













ここも遠慮なくニッパーで折り目を付けて
反り始めの部分から切り離します。
IMG_0147









IMG_0148
















逆さにひっくり返して上と重ねる。
IMG_0149













指を入れる土台は、ダイソーで買った
「つなげて輪にするフラフープ」
丁度、上下を繋げてた芯があった部分と
短く切ったフラフープをピアノ線を使って固定。

するとこんな感じに・・・
IMG_0047













・・・と、ここまでは早かった・・・
ここからプロテクターを作って、
日焼け防止の薄い手袋と爪と、
そのプロテクターを繋げて。

最後は爪と手袋も100均で買った
スプリングコードで繋げて
(そこは文房具の普通のクリップ使用)
なんとか劇場に入ってから完成!!!
IMG_0106













いやぁ終わったぁ〜!!
早速雅子に付けさせてみた!
雅子大喜び!(この瞬間がうれしい)

・・・そしたらね、
「左で攻撃するわけだから、右で受けたいよねぇ・・・」
って誰かが・・・

ぇ?  ・・・あ、うん、判るよ!

判るけれどもそう簡単には・・・ ぇ?

あのね、プロテクターの土台で使ったダイソーの「すね当て」がね、どこに行っても無いの!

だからそう簡単には・・・   ぇ?

・・・・・・・結局、右腕にもウレタンで一から作ったプロテクターを装備。縁に段差だって付けてやったわっ!
九尾














カッコいいぢゃねぇか!コノヤロ・・・!(涙)
PICT7119











そして今、このブログをUPしながら気付いた・・・


右腕で受ける殺陣なんて無かった・・・・・・・・



ひで

雅子

九尾(きゅうび)

雅子











雅子ちゃんのブログからのProfile

「テコンドー黒帯、日英バイリンガルでアクション女優を目指しています。
特技は水泳、長拳、空手、趣味は絵を描くこと。
アニメにも興味があります。」

とありました。私服が衣装のように素敵だったりします。

高校入学と同時にショー・コスギさんの内弟子となり、
アクションや演技を学んだとのこと。
平成2年生まれ。・・・お母様はわたしより年下・・・でした・・・


にせ八犬伝 九尾









前回「君がもしアンデルセンだったら」に引き続き、2回目の出演です。


今回はマオ軍団で、たくさん戦いました。

信乃との立ち回りもありました。
よく引っ張っていただきました。 ありがとう。

にせ八犬伝 雅子










白虎が 一虎から百虎・・いえ白虎になったように、
九尾も 一尾から九尾に。 この尻尾 9本あるんです。

そして、雅子ちゃんの髪も素敵ですね〜。

九尾









切れ長の目が 黒木メイサさんを彷彿とさせます。

キュートです。
にせ八犬伝 九尾










私とは、今回はチームが違ったので、
立ち回りの他は、全員登場のシーン以外、
やはり絡むところはありませんでした。
「君がもしアンデルセンだったら」でも、絡まなかったので、
次回は、お芝居でも絡めたらいいなあ。

maiya (≧▽≦) /〜☆


初演の九尾  澤 圭一くん
4八犬伝 九尾









再演の九尾 藤田 穣くん そして ひみの 飯塚聡子さん
12 九尾&ひみの

Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ