劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

2015年10月

上嶋さん公演のお知らせ+寿枝さん殺陣liveのお知らせ 

上嶋さん 客演のお知らせです。


ホシノハコトリビュート公演
“四季彩のマリジヤ
〜夏のモミジさん”
2015年11月5日〜9日
演出:藤田賀子
脚本:世手子

場所:上野ストアハウス


日程
5日(木) 19:00〜
6日(金) 19:00〜
7日(土) 14:30〜 19:00〜
8日(日) 14:30〜 19:00〜
9日(月) 14:30〜

全席自由/前売\3500 当日\4000

http://hoshinohako.net/?p=547


少し不思議な感じのオムニバスの2作品。
上嶋さんは2つとも出演するようです。

「両方とも かなり重要なポジションになってしまいプレッシャー。」

とのことです。

ホシノハコホシノハコ













そして、ギリギリの告知になってしまいましたが、

鈴木寿枝さんの所属する、テンカトルさんの 
浅草の遊園地 花やしきでの 殺陣live


寿枝ねえさんもたくさん刀を振っているようです。



11/1(日)花やしき座14:00〜14:45出演

テンカトルチケット
入場料+乗り物券+軽食券=4320円です。

チケットは、https://t.co/xracEgDMFZ

当日は花やしき入り口で、「テンカトル観に来ました」
と言っていただいても大丈夫なようです。

テンカトル




















ご都合よろしければ、ぜひ!!

maiya(≧▽≦)/〜☆

日帰りバスツアー 

さてさて・・

最後の、見学場所は、


吉田正 音楽記念館。

http://www.yoshidatadashiongakukinenkan.org/


sta_hitachi2









吉田正さんは昭和の歌謡界を代表する作曲家さんで、
生涯作曲数は約2400曲(歌謡曲1800曲、校歌など600曲)。
ヒット曲が200曲

なのだそう。

私の親世代の人達には懐かしい曲がたくさん。
私世代だと知ってる曲はもちろんありますが、
雅子ちゃん、キウちゃん、ましてやMIKUとなると・・・

「まったく知らない」もしくは、
「あ、なんか聞いたことがある 気がする・・・」




ここでの様子は、いずれ やおちゃんがレポートしてくれると思います。

(=^m^=)



なにせ私は、

DSCF0637bbkb



















30分ほどの見学タイムは、
展望カフェにて
海を見ながらのティータイムについやしてしまいました。σ(^◇^;) 


そして、帰りのバスでは、

お腹も一杯、温泉も入ったしとのことで、
皆さんほぼ爆睡。。(/0 ̄).。o○




無事、バスツアー 終了とあいなりました。




うるとら2B団











maiya o(^ー^)/



日帰りバスツアー 

アンコウ鍋も食べ、温泉も入ったら、

お散歩です。 お散歩時間は30分。。。



六角堂は、

明治38年に岡倉天心が自ら設計したもので、「観瀾亭」ともいわれ、
杜甫の草堂、仏堂、茶室を兼ね備え、
朱塗りの外壁と屋根に宝珠を装った六角形の建物です。 ・・・とのこと。

....










東日本大震災により流失してしまいましたが、
昨年、創建当時の姿に再建したそうです。

DSCF0614kb









秀ちゃんたちは、ここにいます。↓
..










天心遺跡 敷地内には 天心記念館や、天心邸がありました。

DSCF0619kb









敷地外には、天心のお墓もありました。



さて、次は、吉田正音楽記念館 です。

maiya (v^ー°) /〜☆



日帰りバスツアー 

お腹が一杯になったところで、即 温泉 
もう少し時間をあけたいところですが、ここは、団体行動。
時間厳守のバスツアーです。

ご飯+温泉 終わったらまたロビーへ集合。

集合時間まで2時間を切ってます。


ご飯が出来るまで少し待ったので、
他のお客さんが、もう少し時間を伸ばして欲しいと交渉。


添乗員さん、しばらく苦悩し・・・


・・・5分伸びました。

苦渋の決断です!!




お風呂までの 道のり・・・  

DSCF0601kbb















長〜い外廊下 の先の先

DSCF0602kbb















このトンネルのようなところを抜けて、まだ先・・・

(これで、少しはお腹がこなれたか・・?)



大観の湯
1-10izura1







太平洋が一望 でした。


izura










温泉の写真はさすがに撮ることができなかったので、
ネットからいただきました。


少し海風が強かったですが、気持ちよかったです。

つづく


maiya (v^ー°) /〜☆

日帰りバスツアー 

今回のお楽しみのひとつ アンコウ鍋


皆、お行儀よく、炊き込みご飯や、
アンコウ鍋ができるのを待っています。

あんこう鍋








あんこう鍋待ち










あんこう鍋は、「東のアンコウ 西のフグ」と並び称される
茨城県を代表する冬の味覚です。

つぶれたような平たい魚体、大きな頭、
巨大な口には鋭い歯が並ぶグロテスクな魚です。
しかし、姿に合わずその味は淡白でコラーゲンたっぷり、
肉は脂肪が少なく、低カロリーです。 
(観光茨城より)



火が入る前
あんこう鍋










火が入った後
あんこう鍋 











この黒い皮がとくにプリップリ。
いかにもコラーゲンたっぷりな感じ。




釜飯









釜飯は ほたて と なめこ と えのき。




メニューは

サーモンとオクラの先付
あんこう皮のぬた
あんこうのから揚げ
あんこう鍋
お刺身 
茶碗蒸し
ほたてときのこの釜飯
香の物


私としては、
あんきもがなかったのが残念でしたが。 (T^T)





皆、もくもくと食べました。
食べてます









満腹!!



お腹いっぱいではありますが、

このあとは、温泉です。  つづく



maiya (v^ー°) /〜☆










日帰りバスツアー◆

11時過ぎに

五浦観光ホテルに到着。
太平洋が一望 という立地です。

五浦観光ホテル











ホテルロビーからの景色
五浦観光ホテル










ロビーの中では、
五浦観光ホテル










少し早く着いたので、ご飯待ち。

さて、これからいよいよ、アンコウ鍋です。






maiya (v^ー°) /〜☆

日帰りバスツアー 出発 10/4

2B団秋のイベント。


今年は・・・ 初のバスツアーにしてみました。


お天気は上々。気温も丁度よく、気持ちいい秋の日。
出発です。

日帰りバスツアー










いつもなら キャンプ!!といきたいところでしたが、
皆さん、1泊2日の日程をあわせることがなかなか難しく、
予算もなかなか取りづらく、

だったら、バスツアーなんてどうでしょう?
気楽でお手軽 ・・・かも?

ということで、10/4という日にちだけ決めて、
バスツアー探しました。



五浦温泉・五浦温泉観光ホテルでアンコウ鍋の昼食と
太平洋一望の露天風呂入浴・吉田正音楽記念館


タイトルどおり、温泉♪ と アンコウ鍋♪ と 
吉田正さん・・・て誰? (昭和を代表する作曲家さんだそうです。)


日本を代表する芸術家・岡倉天心が数々の地を巡り、
日本美術院設立の地に選んだのが、
北茨城の五浦(いづら、いつうら)とのこと。

五浦温泉の泉質は炭酸水素塩泉で、効能は、切り傷、火傷、皮膚病。
漁港が近いので新鮮な魚介料理が味わえます。


バスに乗ってしまえば、
あとは、なんにも考えずに連れて行ってもらえるという、
ただ、選択肢はほぼなく・・・、時間は絶対厳守という・・・ 
楽ちんツアーです。




参加者は、秀ちゃん、やおちゃん、武志くん、
MIKUさん、池ちゃん、雅子ちゃん、大ちゃん、
キウちゃん、はあ先生、けんたろーさん、と私 計11名


ツアー参加者の他の方々は、1〜3名くらいづつで、
若干年齢が高いように思えます。
が、40名程度のバスは満席。

意外と人気なのね。 
(まあ私たちが11名の団体さんでしたが)



バスの中から
五浦海岸










バスの中では
武志くんとけんたろーさん









武志くんと けんたろーさん。



つづく

maiya (v^ー°) /〜☆














Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ