劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

2016年10月

小道具職人のつぶやき 2

前回のタイムシェパードは「スチームパンク」
で銅や真鍮カラーがイメージでしたが、
ヒストリーキーパー(以下キーパー)は
近代的なクリスタル=透明なイメージ。

あまり写真がないのですが例えば
0264tnS











みんなが腕につけているコレ。
いわゆるPC端末という事で光ります。
点灯するし、点滅もします。
刻COIL小道具











外側はファンデーションのケース(勿論100均)
そこに自転車に付ける安全対策用の点滅器をバラし、
動かないように樹脂で固めました。
台になってるワンダーコアには触れなくてヨシ(笑)
刻COIL小道具











表面にPCのキーボードをバラした時に出た
配線の透明シートを貼り込んで、
サポーターに付けて完成!
刻COIL小道具











これが人数分必要なので、
キーパーのあらた君や瑞穂に手伝ってもらいました。
刻COIL小道具













写真のスプレーとの間にあるのは
なんらかの?センサー的なものでこれも光ります。
使わないUSBメモリをバラして光源と
アクリル板を付けたもの。


他にも池ちゃんがアジト突入で持ってた催涙銃
とか、肩に装着するメモリーカード的なものとか
あったけど、写真がないので割愛。
(カード自体は写真右のピンクのアクリルです)

ではでは!

ひで

小道具職人のつぶやき

おっそーーーい!!
いまさら??

という訳で小道具紹介のお時間がやってまいりました。

今回の小道具はチーム毎・・・
といっても5チーム中3チーム。
テーマを付けて作りました。

まずは我がタイムシェパード!
「スチームパンク」ってご存知ですか?
歯車と蒸気の機械。
レトロでいてファンタジーな世界観。

それがコレ!!
刻COIL小道具









そう!茶碗蒸し! ・・・え?
いや、使ったのは下の皿。



ふっふっふ・・・私の手にかかれば・・・
こうなって・・・
刻COIL小道具









こうなって・・・
刻COIL小道具












こうなる!!
刻COIL小道具










ちなみに緑の丸いものは100均の磁石
(メタリックブルーにクリアイエローのスプレーで塗装)

壊れたノートパソコンも・・・刻COIL小道具











100均のシャボン玉を作る玩具やらを付けて・・・
刻COIL小道具










こうなって・・・
刻COIL小道具










こうなる!
刻COIL小道具













手にも色々つ・・・こうなる!
刻COIL小道具










スマh・・・こうなる!
刻COIL小道具












ではまた!

ひで

本日の稽古場

今日の2B団のミーティングは、ファミレスにて。

DSCF1534kn










なぜなら、稽古場はキャプテンチンパンジーさんに
使っていただいています。


キャプテンチンパンジーさんの次回公演は
2016.11.2(水)〜6(日)です。

『着メロはお気に召すまま!』
14666182_1104166786327588_5580573370744252408_n











14670645_1104166766327590_8512259783472801487_n










チケットのお申込みはこちらからのようです。
http://bit.ly/2dzl4xP



私たちも楽しみにしています。
maiya(≧▽≦)/〜☆









小道具 アルバム

最後に、渡されたアルバムの中身は、

プラチナの記憶にはない、娘の冴月ちゃんの写真。

刻COIL










実は、終演後に劇場の扉の外に、その一部が貼ってあったのですが、
お気付きでしたでしょうか。

刻COIL










冴月ちゃんの写真モデルはMIKUです。

小さいころから劇団にいるので、
秀ちゃんや、瑞穂ちゃんとのショットは見つけられましたが・・・

さすがに・・・と、思ったら、

なんと、今回初出演の、茂在さんに抱かれている写真も。
これは生後8か月くらいのMIKU。


実は実は、茂在さんは、現在は劇団昴の女優さんですが、
その昔、劇団の衣装製作を手伝ってくれていたのでした。
その時抱っこしてくれた写真が残っていました。

刻COIL
刻COIL











家族写真の成立!!

キャプションは、はー先生がつけてくれました。

maiya(≧▽≦)/〜☆



刻COIL









2001年 萬劇場にて〜


25場 最終章

判決を受けたプラチナ。
そして、上書きされた歴史を知る・・・

刻COIL 24









少し変わってしまった過去を受け入れ、
これからを生きていく、皆。

刻COIL 25









刻COIL 25










刻COIL 25










刻COIL 25











プラチナがどう受け止めどう生きていくのかを
どう描くのか・・・

この舞台の一番難しいところだったかもしれません。

刻COIL 25










刻COIL 25

刻COIL 25











刻COIL 25











刻COIL 25











刻COIL 25











刻COIL 25










お客様が何を受け取って、何を感じるのか・・・
それはお客様のものだけれど、

芝居を観て、何かを持って帰っていただければと思うのです。




最後は、少し 笑顔になっていただけたかな。


刻COIL 25















撮影:佐藤敬亮さん、鎮目雅也さん、山口昌美さん、伊藤馨さん。



maiya(≧▽≦)/〜☆










Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール

U-2BD

QRコード
QRコード
個人情報について
本ブログに掲載している個人情報は、すべて当該本人の承諾を得ているものです。
  • ライブドアブログ