前回に引き続きまして、
「esupaka」のご紹介。

フロント作成中











土台の説明と同じ写真ですが、
今度はライトとグリルのお話。

写真を見て頂くと、
ライトが土台より出っ張って
くっついています。
そして手に持っているグリル部分の網。
これを二つ並べて土台に固定します。

で、ライトと同じ高さになるように枠を
付けて、表面に大きなスチレンボード
で塞ぎます。
そこにビニールっぽい紙を貼り付けます。
座長とソウタを巻き込んで三人掛かり(汗)

フロント作成中

フロント作成中




















グリル部分をくり抜いて・・・あ、
もうバンパーっぽいのも貼ってありますね。

フロント作成中









あまりにものっぺりしすぎなので、
この後もう少し装飾してます。

そしてナンバープレート!
これ実は・・・

ナンバープレート














ダイソーにあった、薄手の「まな板」2種類。
一つは固めだけど表面がザラザラ。
一つはツルツルで金属っぽいけど、
裏が透ける程薄い・・・。

これを2枚重ねてみたら、
一番本物の色(黄色)に近くなりました。
2枚重ねなの判るかなぁ・・・
(ちょっと広げてみました)

プレート素材












文字はほぼフリーハンド!!
演出に見せたら、
「実際にあるナンバーはダメじゃね?」
と言われましたが・・・

はい、ここで豆知識!
このナンバーは今現在ではあり得ません!
さて、どこに秘密があるでしょうか??

正解は(早っ!) 「お」 です。

使われないひらがなが4つあるそうで、
「し」=「死」、へ=「屁」
ん=「単独では発音しづらい」
お=「「あ」と間違いやすい・・・
という理由だそうです。

「ね」と「れ」、「ぬ」と「め」は
どうなんじゃい!!・・・

アンケートにも書かれました。
「あの数字はどんな意味?」・・・って

伊東さんの車ですもん・・・ね。

シートはどこからか貰ってきた
青い二つの座椅子。
そこにこれまたダイソーの
「車内で使う簡易枕?」・・・

これがまた奇跡的に同じような色
がありまして(笑)
こもりんが座椅子に「ヘッドレスト」
やシートベルトを付けてくれて・・・

座席作成中










かーーんせーーーい!!
運転席
出来上がり

















あ、ウインカーの裏はこんな感じ。

ウィンカーシステム









黒い柱に付いてる赤く四角いスイッチ
を押すと点滅する仕組み。
・・・しかし配線が汚いなぁ・・・

色々な人に手を借りて、
とにかく出来上がった「esupaka」
愛着がありました!



・・・千秋楽終わって、
速攻で壊しましたが・・・(涙)

(7/5 追記)
あ、そうそう。
そもそもメーカーをスズキにした理由。

出来上がりを見た何人かの役者に、
どこのメーカーっぽい?って聞いたら
「スズキっぽい」という事で、
エンブレムを作って貼り付けました(笑)


ひで