劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

お知らせ

募金を届けてまいりました。〜ご報告〜

熊本館へ行ってきました


前公演うるとら2B団COILでは、宮城県の児童養護施設へ5箇所、
募金を5年間をかけて直接届けるという
復興応援を経て、「復興応援セカンド」を立ち上げました。
内容は、私たちの舞台を宮城県へ届けたいという、
宮城公演を行うための支援募金です。
その企画を立ち上げ、その後公演準備中、熊本地震が起こりました。
それをどう受け止め、何かできることはあるかともう一度考え、
宮城の公演支援だけでなく、さらに熊本を応援する募金と
2つの募金箱を用意しお声かけさせて頂きました。


6月の公演からだいぶ経ってしまいましたが、
2016年11月5日劇団員&受付メンバー8名で
銀座にある熊本館の事務局に募金を届けに行って参りました。

募金額 7回公演中
54,211円

P1000564fbbDSCF1480fb









どこに届けるか、どうすべきか本来決めてから実行すべきでしたが、
公演準備期間直前の決定で決まらずままの呼び掛けになりました。


「公演後決めます」とだけお伝えし、それにも関わらず、
沢山の方にご賛同頂き、
両募金に対し沢山の気持ちをお預かりしました。
ご協力または応援頂き本当にありがとうございました。

東北の5年かけて、児童養護施設へ直接義援金を届けると決めた時も
そうでしたが、
「何かしたいと思っていても遠方でどうしていいものか…」と
お考えになっていらしたお客様が沢山いらっしゃいました。
色々な思いで劇団の活動に賛同してくださったのだと伺い、
5年続けてこれたことも私たちにとって大きな力と繋がりになりました。

kumamoto










熊本館では当日、熊本館の職員の方と直接お話することができ、
また感じるものがありました。
お話によりますと、幸い地震直後に自衛隊派遣がすぐ行われ、
津波等もなかったため
東日本地震よりは人的被害は押さえられたようです。

ですが、家屋の破損に関しては、
どれだけ家屋が強くても地面が歪んで倒壊に繋がったようです。

今もまだまだ復興に向けて活動中とのこと。

義援金は熊本市に届けられ、被災された方に届けられるとのことでした。
私たちの劇団活動についても興味深く聞いてくださった職員の方、、、
実は大学時代に演劇をやっていらしたとな‼
勝手に運命を感じました(笑)

DSCF1588kb










その後、2階と1階で売られておりますgoodsを各自買い、
2階のカフェで食事をしてきました。
すっかりくまモンのとりこです。

kumamoto











どんなに便利な世の中になってきていても、
天災はいつどこで何があるかわかりません。
実際その後も鳥取、福島でも大きな地震がありましたね…。。

劇団でも熊本には何ができるかと思っていたけれど、
そういえば銀座にサテライトショップが合ったと思い出して、
問い合わせし、募金を受け付けているということで伺う事ができました。。


熊本館は有楽町もよりにあり、
1階は熊本の名産食品など、2階にはくまモンgoodsと軽食が食べられるカフェがあります。
ちょっと近くにいらしたらお立ち寄り頂くのも熊本をより近くに感じられると思います。

kumamoto










私たちも劇団活動を通し、見に来て頂ける方に楽しい時間が過ごせるよう
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

文責 八乙女

kumamoto










本日の稽古場

今日の2B団のミーティングは、ファミレスにて。

DSCF1534kn










なぜなら、稽古場はキャプテンチンパンジーさんに
使っていただいています。


キャプテンチンパンジーさんの次回公演は
2016.11.2(水)〜6(日)です。

『着メロはお気に召すまま!』
14666182_1104166786327588_5580573370744252408_n











14670645_1104166766327590_8512259783472801487_n










チケットのお申込みはこちらからのようです。
http://bit.ly/2dzl4xP



私たちも楽しみにしています。
maiya(≧▽≦)/〜☆









復興応援企画

今回も劇場では募金活動をしています。

チラシにも記載しましたが、
5年をかけ、5か所の児童養護施設を訪れることができ、
お客様との思い(義援金)を届けることが叶いましたので、

今後は、
復興応援2ndとして、2B団の舞台を東北に持っていこう、
そして、東北の青少年たちに公演を無料で観ていただこう。
という次なる目標を定め、

その主旨に賛同いただける方に、
ご協力していただこうと考えておりました。

その折り、熊本で地震が起き、大きな被害となってしまいました。

稽古中ということもあり、劇団員で話し合う時間も持てないまま、
公演に突入してしまうことになりましたので、

今回2つの募金箱をご用意することにしました。


5回目の復興応援企画のご報告とともに、
劇場にもパネルで掲載させていただきますが、

ここにも掲載させていただきます。

復興応援企画 5











復興応援企画 第5弾

2015年6月 第31回公演 『ドリードリーム』での募金は98,049-となりました。
皆様のご協力ありがとうございました。

宮城県の児童養護施設 最後の5つめとなる 「小百合園」と、
昨年の「丘の家 子どもホーム」に、
NPO法人リンク・スマイルさんに集めていただいた金額もあわせて、
代表の古畑さんと共に 2015年12月19日に届けてまいりました。


さて、震災後に、宮城県に5ヶ所ある児童養護 施設に、
1年づつ順番に、 自分たちの手で義援金を届けようと
始めた企画ですが、

皆様のご協力をいただいて、 5年間での総額は 391,671となり、
文房具や おもちゃ等と一緒に 届けることができました。

義援金としては少ないものかもしれませんが、
集まった大切なお金は 皆様の思いが たくさん詰まっています。

ずっしりと重い そのままを抱えた時に、 涙した劇団員もいました。

自分達で実際に東北に出かけ、
養護施設の方々のお話を聞かせていただき、
目にする東北の景色、復興の様子を見ては、
まだまだ、 しなくてはいけないことはたくさんあり、
これからも、支援を続けよう という気持ちを 新たに持つと共に、

私達こそ、協賛してくださった皆様から、
また、被災された東北の皆様から 大きなパワーをいただいていることに気づき、
改めて皆様に感謝しております。

本当にありがとうございました。

そして、目標の5年間を終え、
次に私達 劇団として 何ができるかを考えた時、
私達の芝居を、養護施設の青少年に、
無料で届けることではないかと思いました。

もちろん、それは私達の力だけでは できることでは ないので、
チラシにも掲載しましたが、

今回公演からは、 復興応援2ndとして 活動を始め、
支援と協賛をお願いしようと 思っていた 矢先、

熊本で地震が起き、大きな大変な被害となってしまいました。
丁度 稽古中でした。

東北の震災の際に、 公演をしてもいいのか、しないべきなのか、
私たちに何ができるのか、 長い時間をかけて、
劇団員で 喧々諤々と 話 し合ったことを思い出しました。


私たちは今後、どのように活動をしたらよいの か、
公演終了後に、また改めて じっくりと 話し合う こととなります。
そして、私たちは微力ながらも、今後も 私達にできる支援を、
精一杯続けていきたい と 思っております。

今回、二つの募金箱を用意しました。

一つは、私たちが、復興応援 2ndとして、
東北で公演ができるよう応援していただくために。
もう一つは、熊本で 被災した 子供たちのために使っていただけるように。

どちらでも、両方でも、 ご賛同いただけるようでしたら、
今回もぜひ、皆様の協賛 並びに、ご支援をいただけたらと 思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

                                うるとら2B団 一同

上嶋さん公演のお知らせ+寿枝さん殺陣liveのお知らせ 

上嶋さん 客演のお知らせです。


ホシノハコトリビュート公演
“四季彩のマリジヤ
〜夏のモミジさん”
2015年11月5日〜9日
演出:藤田賀子
脚本:世手子

場所:上野ストアハウス


日程
5日(木) 19:00〜
6日(金) 19:00〜
7日(土) 14:30〜 19:00〜
8日(日) 14:30〜 19:00〜
9日(月) 14:30〜

全席自由/前売\3500 当日\4000

http://hoshinohako.net/?p=547


少し不思議な感じのオムニバスの2作品。
上嶋さんは2つとも出演するようです。

「両方とも かなり重要なポジションになってしまいプレッシャー。」

とのことです。

ホシノハコホシノハコ













そして、ギリギリの告知になってしまいましたが、

鈴木寿枝さんの所属する、テンカトルさんの 
浅草の遊園地 花やしきでの 殺陣live


寿枝ねえさんもたくさん刀を振っているようです。



11/1(日)花やしき座14:00〜14:45出演

テンカトルチケット
入場料+乗り物券+軽食券=4320円です。

チケットは、https://t.co/xracEgDMFZ

当日は花やしき入り口で、「テンカトル観に来ました」
と言っていただいても大丈夫なようです。

テンカトル




















ご都合よろしければ、ぜひ!!

maiya(≧▽≦)/〜☆

CAPTAIN CHIMPANZEEさんの公演

池ちゃんや、こもりん達が出演します。

前々回の「君がもしアンデルセンだったら」の出演者の
こっとん、柚ちゃん、ゆい子さん。

そして、廣川くんに、輝ちゃん などなど

な〜んか、よその劇団とはおもえません。(=^m^=)


明日からです。



CAPTAIN CHIMPANZEE公演
第27回 池袋演劇祭 参加作品
『不思議の国の3人のアリスとハートの女王』

alice_frontmb















詳細はこちら
http://capchim.com/html/frame.html



【あらすじ】
古の不思議の国にはハートの女王が君臨していました。
女王はわがままで意地悪が大好き。
いつも住人達をいじめて苦しめていました。
ある日、占い師が予言をしました。
「この国に、3人のアリスが現れるであろう」
はたして、3人のアリスは、不思議の国に、女王に何をもたらすのか!?

【公演期間】
2015年9月2日(水) 〜 9月6日(日)
2日(水)         19:00
3日(木) ★14:00 / 19:00
4日(金) ★14:00 / 19:00
5日(土)  14:00 / 19:00
6日(日)  14:00

【劇場】
シアターグリーン BASE THEATER(池袋)
http://www.theater-green.com/index.html



maiya(≧▽≦)/〜☆

m(__)m

5月28日12時45分復旧を確認致しました。
失礼をいたしました。m(__)m



私がここに出てくるときはろくな連絡でなく申し訳ありませんっ!

本日5月28日、劇団WEBサイトが設置してある、我が家の自宅WEBサーバーは、自宅マンションの通信障害発生の為、アクセス不能に陥っております。
サーバーのダウンや、宅内ルーター等は問題ないのですが、マンション全体で電話も含めて通信不能とのことです。

その為、サイトの表示にとどまらず、こちらのブログトップの画像、その画像下のリンクボタンが表示できなくなっております。
(ブラウザキャッシュ等で表示されている場合もあります)

復旧次第こちらで改めてご連絡しますが、今しばらくお待ちください。

大変申し訳ございません。

野崎でした。

みみよりニュース発送!!

劇団みみよりニュースがもうすぐお手元に届きます。


公演終了後アンケートに氏名、ご住所を記入し、ダイレクトメールを希望するにチェックを入れると、
劇団公演オリジナル案内とチラシを郵送でお送りしています。

「住所書いてないよぅ」
「届かないよぅ」という方は
ぜひ、DM案内希望と住所、氏名ご記入のうえ
info@u2bd.comまで
ご連絡ください。


劇団員一同愛情込めて準備いたしました!
ぜひ沢山のお申し込みお待ちしております。

制作部 

公演特設ページ開設完了!

公演特設ページがopenしました。
(*^▽^)/★*☆♪(*≧∀≦*)

トップページ右上をクリックすると
ページが飛び、特設ページに入ることができます。
公演情報他、今回の企画ファミリー応援プランのこと、キャストコメント等、また、チケット申し込みもこちらでできますのでぜひご覧くださいね。


ぜひ観劇のお日にちが決まったら、ご予約お待ちしております。
まだ決まらない方も稽古場日記をご覧いただきながら、ご予定合わせて頂ければ幸いです。

劇団員一同
沢山の方とお会いできること楽しみにしております。

チケット予約について

現在公演特設ページを準備中です。
ひとあしはやく、
チケットのご予約はメール(info@u2bd.com)で受付ますのでご利用ください。

チケット申し込みをされる方は、メール本文に以下の内容を明記の上お申込み下さい。

1、ご希望日時
2、ご希望枚数
3、お名前
4、ご住所
5、お電話番号
6、希望座席
7、劇団関係者にお知り合いがいる場合は名前

ご注意>
「@u2bd.com」からのメールが受信できるように設定をご確認ください。
3日以上返信がない場合には再度メールをお願いします。同一申込内容のメールが確認できた場合には、返信メールが届かなかったと判断し、ご連絡先電話番号宛にお電話致します。

制作部

今公演の企画紹介 ファミリー応援プラン

ファミリー応援プラン
「親と子どもに豊かな時間を」

今公演期間内の
6月15日(月)の昼の回
江東おやこのサポートセンターさんの
協力を得て、

子育て中の大人の方には
〜舞台観賞を
お子様には
〜わくわく体験教室♪
といった双方に豊かな時間を過ごして頂くプランをご用意しました。

「子育てが忙しくて
芝居をしばらくみてないなぁ( ´△`)」

「芝居ってみたことないけど
どんな感じ?(´・ω・`)?」

「子供にも豊かな時間を
作ってあげたい\(^^)/」


等々、
この機会に少し特別な時間を過ごしてみませんか?

NPO法人江東おやこのサポートセンターでは
安定した親子関係を築くために、
親子の遊び教室を中心に、
こどもには「様々な遊びや体験を通してのびのびと育つ場」を、
大人には「こどもに対する気づきの場」を提供しています。

また劇団主宰門間が表現者として、
にじいろポケットシアターの人形劇やパネルシアターの演出、脚本提供、総合プロデュースや、またワークショップなどで子供たちや子育て中の親御さんと関わっております。



この度また新たな形での
子育て支援、教育、演劇のコラボが
実現しました。

おやさぽのホームページはこちら
http://www.oyako-sc.org/


こちらも現在工事中の特設ページに
詳細をのせていきますので
ぜひご覧ください。
Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ