劇団うるとら2B団稽古場日記

劇団うるとら2B団が公演や、イベントを企画し、その稽古の進行状況などを公に披露するブログ

第30回公演【にせ八犬伝】

之 (ゆき)

饕餮(とうてつ)/義斗(よしと)


之









饕餮


30 義斗









義斗



之 こと ゆっきーも 5年ぶりの舞台でした。


新しい仲間が増えるのもうれしいですが、
以前の仲間が帰ってくるのもうれしいものです。

ゆっきーは、
2009年 「JUMP」以来の出演となります。


衣装さん泣かせの がたいの良さですが、
心根は繊細な乙女のような、ゆっきー・・・

がイメージでした。


でも、今回の饕餮は迫力がありました。

にせ八犬伝 饕餮 









な〜んかたくましくなったよね〜。

30 饕餮 










そして、旦開野(あさけの)の弟の義斗は、
最初、台本上にはありませんでしたが、

旦開野の身の上を語るシーンで登場してきたとき、
誰がやるかということに、

もう一人、役者が欲しいところですが、いません。
場面的には、犬組からは出せません。(犬組は全員出演場面ですから)
なので、マオ軍からということに、

ゆっきーが、
「この役はぜったいやりたい!!」と名乗りをあげました。

ときおり、演出に「出来なかったら、おろすぞ!」と脅されながらも、
頑張りました。

負けず嫌いのゆっきーのいいところです。 (=^m^=)  

にせ八犬伝 











そこから、義斗は、マオ軍に入り饕餮 となり、

8個目の珠が光ることに・・・


ここ、見逃しませんでしたか?

八犬伝 









最後に饕餮の持っている珠光ったんです・・・


    ここ
30 八犬伝










この後、どうなったのでしょうか。


8人目の犬士は目覚めるのでしょうか。
マオ軍に勝つことはできたのでしょうか。

それとも・・・・


と、いう流れになったのです。


この8個目の珠が光るというのも
当初台本にはありませんでした。

20年前の初演の時から、
出演する役者がたりないのか、そういう設定なのか、
八犬伝なのに、犬士が8人そろったことはありませんでした。

8人どころか、6人しかいないじゃん・・・みたいな。

「今回初めて8人になるね。」と秀ちゃんなどは涙を流していたくらい・・・


「これは想定内」 と脚本家は のたまいますが、
やっぱりそう書かされている・・・不思議があります。

その不思議に、ゆっきーも やはり選ばれたのだと
思うのでした。 
もちろん、がんばったからこそね。



初演の饕餮  ごとう輝ひこ(現:神素矢輝十郎)さん

4 八犬伝










再演の饕餮  藤澤慎一さん
12 八犬伝










最後に・・・


ゆっきーの、ペットボトルカバー
ペットボトルカバー♡









女優陣が、2リットルのペットボトルの水をがぶ飲みする中・・・


maiya (≧▽≦) /〜☆



これで、役者紹介 全員終了!





/

衣装うらバナシ・・・写真で補足編

瑞穂ちゃんの書いてくれた日記に写真を・・・


まず、第4回公演にせ八犬伝 (初演)の
マオ軍衣装。20年前ですね〜。

うるとら 004nmao










そして、再演  第12回公演。 
12八犬伝3f









少し変わった衣装も、変わらなかった衣装も。
初演から4年目なので、まだ使いまわせました。


そして、今回。

PICT7033nnmao









リニューアルいたしました。



それからそれから、瑞穂ちゃんのスケッチブック

DSC01128n










こんなふうに、役のカラーを決めていくんですね。


で、
DSC01120n










青龍はこんなデザイン画でございました。


DSC00872nnn








こんなふうに、バランスをみながら、
土台の黒い衣装に装飾していきます。


この時、稽古場最終日。明日は劇場入りの日。

maiya (≧δ≦)/〜☆

八乙女真記子

小文(こふみ)/犬田小文吾悌順(いぬたこぶんごやすより)

八乙女真記子












実は以前、この稽古場日記で、

役者紹介を始めて、やはり、あいうえお順だったかどうだか、
途中で私の気持ちがそれて、
やおちゃんまでたどり着かなかったことがありました。

楽しみにしていたのに。って やおちゃんに言われましたが、
日記やブログを書くことに集中できなくなってしまっていたので、
申し訳ないと思いながら、途中で終わってしまいました。


今回は、役者紹介を書こうかなあと思ったときに、そのことを思い出し、
「あいうえお・・・」順ではなく、
「んをわよゆや・・・」順で書いたほうがいいかなと思いましたが、

やおちゃんを書いた時点でやりきった気がして、
そのあと続かなくなるやもと思い、
ア行からならば、こんどこそ
ヤ行のやおちゃん書くまでは。と、がんばれるやもと思い・・・ 

なんとか、たどり着きました。\(≧▽≦)/



さて、やおちゃん。
瑞穂ちゃんのところで書きましたが、小文と朱雀。
どちらがどちらを・・・
http://blog.livedoor.jp/u2bd/archives/1993660.html

けっして やおちゃんが悪役が多いというわけではありません。

・・・だいたい2B団の芝居で悪役ってのはあまり出てきません。
にせ八犬伝のマオ軍くらいかしら?



でも、まあ、どちらかといえばあくの強い役?
特徴的な役を振られることが多いかもしれません。

でも・・・今回もあくが強くないかといえば、強いかも、
特徴的でないかといわれれば、特徴的かも・・・

やおちゃんが演じると、そうなるのかも・・・
なので、やおちゃんの朱雀も見てみたいところではありましたが。


t399n










やおちゃんは、16年前、にせ八犬伝(再演)の時お手伝いをしてくれて、
その後2B団に入団しました。

今では、2B団制作チームのリーダーとなり、
劇場では誰よりも忙しい・・・


舞台の上でも半うさ、半犬ということで、
たくさんかけまわっていました。

珠を託されたところから、いろいろな経験をし、
犬士として目覚める。

意思をつらぬくというよりは振り回されるような形で、
それでも、戦うことを選ぶ。自分を生きるために・・・

犬田小文吾悌順










難しい役どころだったと思います。
やおちゃんは想いの強い人なので、
やおちゃん自身もいろいろ戦って、役を作っていったと思います。

お客様には、舞台の上の完成形を見ていただくわけですが、
私達は稽古中の、その役を作っていく過程をみることができます。

いろいろ悩みながら、ぶつかりながら、
時に違った方向にいったり、後退したりもしながら、

それでも少しづつ、そしてある時、一気に。
役になっていく姿を見ることは、それはそれは面白い。

自分も含めて、
稽古の大変さと面白さはそこにあります。


そして、やおちゃんも、またひとつ、何かをつかめたかな。

犬田小文吾










てぃ! 役者紹介も、あとひとり!!
maiya (≧▽≦) /〜☆

門間利夫

大熊猫玉梓(だーじゅんまおたまずさ)/マオ様
門間利夫









そして、50年前の犬川荘助義任(いぬかわそうすけよしとう)
門間利夫










大熊猫玉梓は、初演、再演、再々演と、座長が演じています。
今回は実は 変えてみようという話もあったのですが、
でも結局、それはならずで、やはり座長ということに。

30 マオ








30 犬川荘介










今回の作品では、
なぜ、マオが生まれたかが描かれていました。


なぜパンダだったかは・・・特に描かれてはいませんが、 

犬の敵として猫で、パンダは大熊猫で、大熊は強そうだから・・・?
とまあ、きっとそんな安易な発想だったと思いますが・・・

30 マオパン










マオ様は、いつのまにか2B団のトレードマークとなり、
マオパン なる パンダがマスコットになっていました。。マオパン

むらかみけい さんデザインです。



キャプテンチンパンジーさんが、
おさるさんならば、(チンパンジーだし)
2B団といえばパンダ になったのは、こいつのせい。
12 マオパン









でもやりたい放題のマオ様は、やはり2B団の象徴なのかもしれません。


初演のマオ様
4 マオ









再演のマオ様
12 マオ










あれ?なんか別人??
maiya (=^m^=) /〜☆






雅子

九尾(きゅうび)

雅子











雅子ちゃんのブログからのProfile

「テコンドー黒帯、日英バイリンガルでアクション女優を目指しています。
特技は水泳、長拳、空手、趣味は絵を描くこと。
アニメにも興味があります。」

とありました。私服が衣装のように素敵だったりします。

高校入学と同時にショー・コスギさんの内弟子となり、
アクションや演技を学んだとのこと。
平成2年生まれ。・・・お母様はわたしより年下・・・でした・・・


にせ八犬伝 九尾









前回「君がもしアンデルセンだったら」に引き続き、2回目の出演です。


今回はマオ軍団で、たくさん戦いました。

信乃との立ち回りもありました。
よく引っ張っていただきました。 ありがとう。

にせ八犬伝 雅子










白虎が 一虎から百虎・・いえ白虎になったように、
九尾も 一尾から九尾に。 この尻尾 9本あるんです。

そして、雅子ちゃんの髪も素敵ですね〜。

九尾









切れ長の目が 黒木メイサさんを彷彿とさせます。

キュートです。
にせ八犬伝 九尾










私とは、今回はチームが違ったので、
立ち回りの他は、全員登場のシーン以外、
やはり絡むところはありませんでした。
「君がもしアンデルセンだったら」でも、絡まなかったので、
次回は、お芝居でも絡めたらいいなあ。

maiya (≧▽≦) /〜☆


初演の九尾  澤 圭一くん
4八犬伝 九尾









再演の九尾 藤田 穣くん そして ひみの 飯塚聡子さん
12 九尾&ひみの

まあや

犬塚信乃戌孝(いぬづかしのもりたか)

まあや









自分で自分を紹介するのもなんですが・・・順番なので。


初演の時は、旦開野(あさけの)、
今回の小文の役回りでした。
私も若かった。なんたって20年前ですもの。
4八犬伝 旦開野









再演の時は休演。MIKUさんが生後7ヶ月。

そして、今回の再再演は、


犬塚信乃もりたか千里・・・ 

・・・「どーしても それ言いたい?」(座長)
「うん、言いたい」 σ(^◇^;) 


犬塚信乃










どういうふうに演じるか、そこが難しい役でした。
犬士の一人として、個性とチームワークとどちらも必要です。

普段とは違う言葉遣いなので、どこに気持ちを持っていくか。
目的ははっきりしているけれど、
その目的に向かってどういうふうに進む人なのか。


物語を背負っているチームは説明も多いので飽きてきます。
ポーンと遊んだところで面白くなりました。


信乃は、そうと決めたからには、迷いはない人と思ったので、
年甲斐なく、
年甲斐のなさは「ヤッホー!ミー」の巨人族の子供 あゆみくん 以来。
5ヤッホーミー あゆみ








あゆみくんです。


この人(信乃)の年齢とか、自分の年齢とか考えたらできなくなるなと。

でも、そこが楽しくて頑張りました。

立ち回りも・・・ 出来る限り ・・・頑張りました。

九尾&信乃







朱雀&信乃









体力も台詞も立ち回りも
いっぱいいっぱいのところが多かったので、
もっともっと遊びたかった。
もっともっと バシっと決めたかった。

この、もっともっとが、次に繋がる そう思います。


初演 の信乃は 今田由美子さん
4八犬伝 信乃










再演は 野村りのさんでした。
12八犬伝 信乃










maiya (#^.^#) /〜☆

藤井孝志

犬山道節忠与(いぬやまどうせつただとも)

藤井孝志










今回、藤井さん こと なんちゃん は体調不良に苦しみました。
最後までやりきれるかが、彼にとっての大きな課題だったくらい。


犬山道節











舞台は一回一回が勝負です。
テレビや映画のように撮り直しとかききませんから。

なので、体調管理には本当に気を使います。
年齢を重ねれば重ねるほど、経験値は上がるとは思いますが、

体力も気力も記憶力も瞬発力も何もかも
気をつけていても衰えてきます。

人事ではありません。

私も今回の稽古初めでは、風邪が原因なのか、
まったく声がでなくなり、稽古をお休みしましたし、
終演後、やおちゃんがやはり風邪をこじらせてしまっていました。

いつぞやの公演後には、秀ちゃんが胃炎かなにかで入院したり、
池ちゃんも、公演後に倒れて入院したことがありました。

そして、自分のことだけでなく、家族の調子でも、
公演参加に関しては熟慮しなくてはならないことも・・・

たとえ何があっても舞台に穴をあけるわけにはいかないので。




とにもかくにも なんちゃんは、

なんとか最後まで走りきりました。
こわもてで、破壊力はありますが、芯は心根のやさしい、道節でした。

犬山道節










もっと余裕があったら、もっともっと舞台で遊べたと思います。
それが少し残念です。

本人が一番悔しいと思っているかも。


「ねっ、節ちゃん。」 


・・・と、今回の舞台では呼んでたけど、
(間違えて「なんちゃん」と呼ばないように気をつけてました。)

また、きっと「 なんちゃん 」 に戻ってると思います。 (*≧m≦) 



ちなみに 道節 
初演は 井面武志くん 
井面猛志










再演は大野学ちゃん
大野学










井面くんは、蜷川さんの舞台とかによく出演しているようです。
学ちゃんは、もう長ーく休団中です。

2人とも2B団の舞台に帰ってこないかな〜。

maiya (≧▽≦) /〜☆



平川瑞穂

朱雀(すざく)


平川瑞穂










今回キャスティングの時に、
最後まで決まらなかったのが、

朱雀と小文を 
瑞穂ちゃんと、やおちゃんのどちらが演じるかでした。


いつもの2B団イメージなら、
朱雀=やおちゃん。小文=瑞穂ちゃん。・・・かしら?



そうなるかなと思っていました。



そういえば、瑞穂ちゃんの悪役なんて見たことがありません。


瑞穂ちゃんといえば、小動物系です。
清純派でございます。


初演は はまね。

4にせ八犬伝 はまね











再演は 小文 です。

12にせ八犬伝 小文










前回の「君がもしアンデルセンだったら」では 
香織先生 の 瑞穂ちゃんです。

DSCF1748n










でも、意外というのも 面白いかも。
な〜んて皆で思っていました。
「瑞穂と やおで決めていい」なんて、
演出は無謀なことまで言い出すし・・・



そして、瑞穂ちゃんは朱雀に!!




衣装も、メークも いつもの瑞穂ちゃんではなく、
演技も、ピヨッピヨを抑えて、色っぽく、大人っぽく。



にせ八犬伝









朱雀










どーでぇ 色っぽいでしょ♡ ♡ ♡



maiya (≧▽≦) /〜☆



靴下

稽古場で、かわいい靴下を見つけると、
「写真撮らせて」 (☆。☆) と撮り溜めてきたけど、

いくつかは稽古場日記にアップできたけど、
ほぼ撮りっぱなし状態でした。

これは・・・多分やおちゃん。
DSC00755n










これは、瑞穂ちゃんかな・・か、まいちゃん?
DSC00646n










これ、まーやさん。
DSC00638n








パンダ

これは・・・
DSC00879n









おっと これは衣装写真でした。
こもりん装飾の地下足袋。


まだまだいろいろ撮らせていただきました。


で、お礼に、清算会の日には、女優さんのみですが 
私から靴下をプレゼント。



早い者勝ちだよ。

DSC01231n












まず、稽古場にきた池ちゃん。
アザラシを選びました。
DSC01233n










そして、まいちゃんは、せいうち?
DSC01252n










で、雅子ちゃん レッサーパンダ。
DSC01260n









そして瑞穂ちゃん・・・ 


悩んだ。

きっと瑞穂ちゃんは、猫かペンギン。


DSC01231nss









その二つはまだ残ってました。
悩んだので おいといて、



やおちゃん
その二つは残し ゾウを。
DSC01261n











そして瑞穂ちゃん・・・まだ悩んでる。


移動時間ギリギリまで悩みに悩んで、ようやっと・・・


猫を選びました。

しまった、写真撮り忘れました。




さて、本日、稽古場に来た瑞穂ちゃん。


「あのペンギンまだありますか?
まあやさん履いちゃいましたか?」

ん・・・?

あの後、まだ悩んでいたらしい・・・


「やっぱりペンギンも忘れがたくて・・・」


で、替えてもらおうかとメールをしようとまで思ったらしい・・・


どうやら、猫かペンギンかは究極の選択だったらしい・・・
どちらかを選ぶというのは、最大の試練だったらしい・・・


いいよいいよ両方あげるよ。
そこまで悩まれちゃ〜。



昔、瑞穂ちゃんにお菓子をあげると、

(♡▽♡) 

こーんな顔をするので
その顔みたさに、ついついたくさんあげてしまったりして・・・


ふと思い出してしまった。あの頃のこと・・・


(♡▽♡) 

私は瑞穂ちゃんのこーいう顔に弱い。


♡ (≧▽≦)♡




   

・・・今度両方持ってるところ写真取らせてもらお♡




maiya (=^m^=) /〜☆




はざま秀一

太江仁(おおえまさし)/犬江新兵衛仁(いぬえしんべえまさし)

はざま秀一









「にせ八犬伝」 は、20年前の初演、16年前の再演、そして今回と
3回目になりますが、


3回とも新兵衛を演じたのが 秀ちゃん。
 初演再演は 青葉秀雄 という名前でした。

4八犬伝 an








初演

12八犬伝2f








再演


少し設定が変わっってるとはいえ、
今回はストーリーも違うとはいえ、

陽の世界から転生してきて、翻弄され、目覚めて覚醒する
新兵衛という役を 出来るのはやはり 秀ちゃんだからかなあと思います。

太江仁











舞台をなぜ続けているかってことのひとつに
悔しいから。っていうことがあります。
私の場合は。ってことですが、
やりきれなかったことが必ずあるので。

浅田真央ちゃんのように、「やりきった。」と思えれば、
それで終わりにしてもいいかなと思うのかもしれません。
でも、残念ながら、やりきれず悔しいことが必ずあってしまうので、
そして、公演中にわかることもたくさんあって、
もっとやってみたかったと、 またやってみたい。と思ったりして・・・


3回目でも、
(もちろんその時その時で目指すことは違うとは思いますが、)
まだやりきれていないことが、きっと秀ちゃんにもあるはず・・・

だから、ということではないですが、


いつか4回目の再々々演となったとき、
やっぱり 新兵衛をやって欲しいなあ・・・ 

また、秀ちゃんの 新兵衛を見てみたいなあ・・・

犬江新兵衛仁











「いつだよ、そんときいくつだよ」 と
今頃 秀ちゃんは突っ込んでると思いますけど。


maiya (=^m^=) /〜☆



もいっちょおまけ

12八犬伝 新兵衛 








再演




Recent Comments
メッセージ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ