民主党の小沢一郎幹事長は4日、神戸市内で開かれた同党兵庫県連の集会であいさつし、夏の参院選で兵庫選挙区(改選数2)に2人目の候補者を擁立することについて「大きな支持の対象を広げて、2議席目を確実なものにしていただきたい。2人で競えばそれができる」と述べ、2人区での2議席獲得のため、民主党の支持拡大に全力を挙げるよう訴えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「全く知りませんでした…」上申書で関与を全面否定する首相 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
衆院議員擁立「大いに疑問」=参院京都の候補者選定で-前原国交相(時事通信)
普天間移設 5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達(毎日新聞)
「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う-愛知県警(時事通信)
<島根原発>1号機の手動停止作業始める 点検漏れで(毎日新聞)