奈良公園(奈良市)内の春日大社参道でメスジカが矢で撃たれ死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反容疑で、三重県津市芸濃町、飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕するとともに、自宅を家宅捜索した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月12日夜~13日未明、春日大社境内で、メスジカを鉄製の矢で撃ったとしている。奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、メスジカは15日に死亡が確認された。

 県警によると、現場近くに設置された防犯カメラに男や男のものらしい軽トラックが写っていたほか、男の周辺から「男がシカを撃ったと話している」などの情報が寄せられていたという。

 現場周辺にはほかにも金属製の矢が落ちており、県警は男が別のシカも狙った可能性があるとみて調べる。

奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?

【関連記事】
奈良公園“矢シカ”死ぬ 文化財保護法違反で捜査
「シタツンガの赤ちゃん」 神戸市立王子動物園
仕事中に狩り、市施設所長を書類送検 イノシシ不法投棄容疑
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市
シカ被害増大で兵庫県が異例の捕獲頭数上限撤廃
外国人地方参政権問題に一石

<仙谷担当相>中期フレームに消費税上げ方針(毎日新聞)
陛下が種もみまき(時事通信)
J-CASTニュースをiPhoneで読もう!
<中国>上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
“カツマー”の生き方「結婚、子育てで女性は成長出来る」(産経新聞)