国土交通省は18日、2009年度首都圏白書案の要旨を、同省政策会議分科会に示した。白書案は、アジア諸国の急速な経済成長に伴い、東京圏の都市競争力の低下などが課題になっていると指摘。東京圏の魅力を高めるため、国家戦略として「大都市圏戦略」を策定し、各種施策に取り組む必要性を指摘している。
 同省は、首都圏白書を6月中旬の閣議で報告する予定。 

【関連ニュース】
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書
ワークライフバランス促す=「競争力高める」
デフレが足かせ=中小企業白書原案
温暖化対策支援を強調=09年版ODA白書

国際バラとガーデニングショウ 21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
民主党 企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
<訃報>八角道夫さん86歳=元新和海運社長(毎日新聞)
10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)
<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)