警察官に向けて生卵を投げたとして、警視庁少年事件課は公務執行妨害の疑いで、東京都大田区の飲食店店員の少年(16)と中学3年の少女(14)ら3人を逮捕。14歳の少女2人=別の暴行事件などで逮捕=を追送検した。同課によると、少年らは「慌てて追いかけてくる姿が見たかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は5人でバイク3台に分乗し、昨年11月26日午後4時半ごろ、池上署久が原交番で、ヘルメット無装着を注意しようと停止を求めた男性巡査部長(48)に向けて生卵3個を投げた後、1キロほど離れた同千鳥交番に移動。同じく停止を求めた男性巡査(24)を狙って生卵2個を投げたとしている。

 同課によると、5人は「クレイジーなことをやろう」と計画、少年2人らが盗んだバイクを運転し、少女3人が生卵を投げたが、いずれも警察官には当たらなかったという。

 少年らは生卵を10個購入しており、残り5個については公園で練習用に使ったり、「パトカーに投げた」と説明しているという。5人は暴走族仲間で、少女3人はレディース「くのいち」のメンバーだった。

【関連記事】
振り込め団「キング」の残党を逮捕 詐欺未遂の疑い
パト追跡バイク転倒、後部座席の少女重傷 高2酒気帯び逮捕
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
ブログで自慢… 改造拳銃所持で福岡県警警部補を逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)
<舛添新党>23日の旗揚げ 改革クラブの党名を変更(毎日新聞)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)