2015年07月18日

第三子誕生

3cfa990e.jpg平成27年7月17日、台風11号が西日本を縦断し、京都市内では一日中雨が降り続き、住んでいる樫原学区でも避難準備情報のアラームが鳴り響いた今日、わが家に新しい仲間が増えました。

ジュニアそーたん、こジュニアかずまろに続く三男坊です。

名前はまだ決まっていないけど、いまはまずは10ヶ月ほどお腹の中で育ててきた嫁えもんにお疲れさんの気持ちと、この三男坊が生んでもらってよかったと思ってもらえるようにちゃんとがんばらなあかんなぁ、といろんなことを思いながら感慨に浸っています。

まずは無事生まれたことに感謝(*^_^*)


u393939 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月15日

記念日

2015-01-16-00-22-58ちょうど40年前の今日、1月15日。

ぼくは一度生死の狭間をさまよったらしい。

大雪だったらしいその日、1歳と3ヶ月ほどだったぼくは、家の2階から道路に転落。

そして近所のおばさんに見つけられすぐさま救急車で病院搬送。近所の病院では手に負えず舞鶴の大きな病院まで向かい、その道中でようやく泣きはじめたのだとか。

頭を強打したときの痕跡はまだ残っています。一昨年節目の歳、40歳で受けた脳ドックで「右前頭葉損傷痕」と。外見からも、おでこの右側がへこんでいるのがわかります。

自分では当時のことはわからないけど、たくさんの方にお世話になり今があります。

たくさんの方のおかげで今日を迎えたことにあらためて感謝。

今日もいろいろあった一日だったけど、明日がまた来ます。

生を受けたことに感謝して、また明日も頑張ろうと思います。

u393939 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月06日

雪のKTR

テスト2015-01-05-18-50-20


u393939 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ぜいたく巻き

昨日は仕事初め。
また日常が始まります。

年末年始帰省しなかった丹後での年明け初夜。晩ご飯に、地海苔で巻いた巻き寿司をよばれました。2015-01-05-20-13-05

太巻きでボリューム満点。口の中でほぐれる海苔が歯にまとわりつく。でも、口の中に広がる海のめぐみの風味は格別。ときには酢飯や具にも勝る存在感。

ペロリと美味しくいただきました。

u393939 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月01日

雪の年明け

10422469_778263645601630_6972242976000841696_n新年あけましておめでとうございます。

今年は京都市内で新年を迎えました。

丹後は大雪警報も出てたいへんなようですが、京都市内もすごいです。まだまだ積もりそうな様子σ^_^;

今年もいろいろやりたいこといっぱい!なにからやろうか楽しみです♪

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

u393939 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月19日

駅っていいね

adbdf4b6.jpg今日、7月半ばから1カ月の間宮津市内に住み込んだ、京都府住みます芸人の月亭太遊さんが、宮津駅から旅立たれました。

太遊さんは、宮津灯籠流しの灯籠づくりや祭りのあとの清掃活動、まごころ市での店番、天橋立ビューランドでのコンシェルジュデスク、天橋立駅での駅員などなど、このひと月であらゆることを市民目線で一緒に頑張ってきました。
...
また、本業としても、子ども落語教室や公民館での寄席など、休むひまなく精力的に活動されてきました。

そんな思い出いっぱいの宮津の地をあとにしました。

一方、見送る方々は、感謝の気持ちを横断幕と歓声で、太遊さんのあらたな旅立ちに華を添えました。

あらためて、駅の存在の大きさを実感しました。

がんばれ太遊さん!
またひと回り大きくなって帰ってきてね。


u393939 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月13日

おそるべし3歳児

67873d7b.png先週お盆に行った宇川温泉よしのの里に行ってきました。

いつものはしうど荘と違うので、ジュニアこジュニアはテンションも高め。

しかもじーじばーばも一緒だったから余計かも。

そんなお風呂上りにアイスを買ってもらいテンションが上がりきった小ジュニアかずまろはリミッターが壊れてしまいました。

同じくらいの歳の女の子をジロジロ見つめ「あの髪のきれいな子、幼稚園の子」と・・・。

ここは丹後。京都市内から来れないこともないだろうけど、嫁えもんに聞いてもママさんらしき人を幼稚園でも見たことがない、と。

何回か小ジュニアに問いなおしても答えは同じ。

「髪のきれいな子、幼稚園の・・・」

それで嫁えもんが勇気を出して小ジュニアかずまろと二人でその女の子のところへ。そのママさんらしき人となにやら話し込んでいる。なかなか帰って来ない。そして、ひと笑してから戻ってきたので、聞いてみると・・・ハズレ〜と笑

京都ではなく大阪から来たとのこと。そんなはずないと思いながら声かけたとお互い笑っていたんだとσ^_^;

それにしても、小ジュニアかずまろ、ひと目で惚れこんで親まで巻き込みナンパするか・・・おそるべき3歳児・・・先が思いやられます。


u393939 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月03日

辛坊さんの勇気に拍手

今朝やっていたよみうりテレビの「ウエークアップぷらす」に、先日ヨットで遭難して救助された辛坊さんが出演。

そもそも全盲の方とのヨット太平洋横断に落ち度はなかったか、クジラとの衝突は避けられなかったのか、浸水時にとった手段は正しかったのか、などについて専門家の方々をまじえて議論が繰り広げられていました。

個人的には、そんな危険を冒してまで辛坊さんがチャレンジする必要があったのか、マスコミが感動物語としてあとで番組にしたかっただけじゃないのか、この番組自体が辛坊節を復活させるための通らなければならない関門であとは無罪放免にするという常套手段じゃないのか、などなど、勘ぐればキリがない、そう感じることもないわけではないです。

でも、こうやって表舞台に出てきて、いわば公開処刑のような場でしっかりと真相を告げる、反省すべきは反省する姿に感動しました。

なによりも、最も大切な「命」が守れたのだからそれが一番。

今日の放送で心に一番残ったのは、「みなさんの税金をこういう形で使ったことに重みを感じている。これからしっかり償っていく」という趣旨の辛坊さんの言葉。

ぼくは、今にも涙が溢れそうで感極まった辛坊さんに敬意を評したいと思います。また、辛坊さんのこれからの活躍に期待してます。

http://www.ytv.co.jp/wakeup/

u393939 at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月26日

間人みなと祭の花火

a98da5b2.jpg今日は毎年恒例の花火大会。
間人の港に上がる花火は花火のカスが頭上に舞うほどの至近距離&大迫力。

首がダルくなるほど真上こに上がるのでサイコーです。

やっぱみなと祭と秋のけんか屋台は間人の人間の気持ちをかきたてさせるものがあります。

後世に残すべきお祭りです。


u393939 at 00:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月21日

投票、ザリガニ、絵本、リリース

8687984a.jpg今日は長く中身の濃い一日でした。

まず、参議院議員選挙投開票日なので、近所の小学校にジュニアコジュニアみんなで一緒に行きました。大きな道を挟んですぐだけど、ジュニアたちは得意の自転車で。

そして、投票の帰りに小学生たちがよくザリガニ捕りをしている溝こでアメンボがたくさんいたので、ジュニアたちとアメンボ捕りに。でも、アメンボを捕ろうとそーたんが網を振ってもアメンボのほうが一枚も二枚も上。そこで子どもらに託されたぼくが頑張ることになったのですが、振った網にはアメンボではなくピチピチと違う生き物が。子どものザリガニでした。それにそーたんたちは大喜び。しかも、帰ろうとしたときにゴソゴソと底で何やら動くものがあり、網をひと振りすると、もう一匹これまた子どもザリガニが。バケツに手ごろな石も入れて帰宅しました。

昼からは、みやこめっせで開催されていたブックフェアへ。本屋さんで、かいけつゾロリのぬり絵を持っていくとなにかプレゼントがもらえるということで、大きな期待を胸に向かいました。会場は子ども向けの絵本や図鑑などでいっぱい。ジュニアそーたんは図鑑を使って答えるクイズに挑戦。時間はかかったけど、なんとかクリアして、認定証と学習帳やゾロリの絵はがきや人形ストラップをもらいました。こジュニアかずまろは昼寝中だったけど、図鑑クイズの終わりごろに目が覚め、そーたんと同じようにゾロリの人形ストラップをもらい、家に帰りました。

帰宅してから、子どもたちは昼まえに捕ってきたザリガニを覗きながら、嫁えもんに飼っていいかの交渉へ。でも、嫁えもんのほうが一枚上手で、「このザリガニ2匹は、そーたんとかずまろみたいに子どもで、今ごろこのザリガニのとーとやかーかが探していると思う。このザリガニたちも、とーとやかーかと離れてさみしくなっていると思う。そーたんらも急に離れたらそう思うでしょ。だから、今回は、このザリガニたちを元いたところに戻してあげようよ。そーたんかずまろは、また買い物にいくときとかに溝こ覗いてみたらいいでしょ」と。
その話で子どもたちは納得。元の溝こに放しに行くことになりました。
で、こジュニアかずまろが、夜はみんなこのお面をして行くんだ、と一人ずつに仮面ライダーやスパイダーマンなどのお面を持たせ、みんなで放しに行ったのでした。

いやー、長く中身の濃い一日でした。
今日のことが、子どもたちの思い出として残っていってくれたらと思います。


u393939 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月15日

きばろう

250715この三連休は、淡路島。嫁えもんの実家にお世話になっています。

そこでもジュニアそーたんはいつも通りご飯居残り。なんでこういつも食べないんだろうかと思いきや、その答えは背中に書いてありました笑

u393939 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月12日

いざ、但馬の国へ

250712昨日は半日お休みをもらい、但馬の国、城崎へ行ってきました。

今年3月に刊行された「ミシュラングリーンガイド・ジャポン」に城崎温泉が二つ星★★ゲットにあたって、ミシュラン日本法人広報部長さんによる記念公演を聴くのが目的。

宮津から丹後あかまつ1号に乗り、優雅な旅を満喫し豊岡駅でJRに乗り換えて城崎温泉駅へ。

少し講演会まで時間があるし城崎温泉界隈をぶらぶらするつもりが、いきなり駅前に出たすぐのところで玄さんとミシュランのビバンダムくんがいさかいを。

駅前ロータリーでは特設テントや見慣れないデザインのバス。
まさにミシュランがらみのイベントの真っ最中でした。

そのバスは「ミシュラングリーンライナー」と言って、城崎と大阪を一日一往復運行するそうです。

そして記念講演。タイヤメーカーがなぜガイドブックを?といういきさつやグリーンガイドに極力写真を載せないという狙いをお話いただき、聞けばあたりまえのように思えることに感動しました。

また、なによりたくさんの方にあいさつさせてもらい、20数枚持っていった名刺があっという間になくなってしまいました。

いい話、いい出会いのたくさんあった一日でした。どこかで見守ってくれている神様に感謝。
充実の一日でした。

u393939 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月23日

福知山在住、宮津勤務

64d1afac.jpgご無沙汰しています。
5月から環境が変わりました。

変速的な時期の異動ですが、京都府北部で働くことに。

ふだんは福知山市内に住み、宮津に働きに行くという単身赴任生活が始まりました。

しかもそんなところにクルマなしで・・・。

でも、今のところKTR北近畿タンゴ鉄道で足りる生活で、あとは徒歩。でも、健康のこと考えて「酢」を飲むことになりました。

どうやって飲めばよいものか、皆目検討がつかず、とりあえずソーダ水で割ってみました。

うーむ。酢は酢でした。


u393939 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月20日

丹後ちりめん製卒業証書

こないだ間人に帰ったときに見せてもらった中学校の卒業証書です。

なんと丹後ちりめんでできていて、シルク独特の表面の光沢がきれいでした。

かつてガチャマン景気と言って、機(はた)屋さんのガチャという音一回で万円単位で儲かったくらいの景気のいい時代があったらしいですが、いまはかなりキビシイ環境にある丹後ちりめん。

その良さを見直して後世に伝えようと、いろんな形で活用されようとしています。

もらった子どもたちにとっては、今はその価値に気づかなくても、おいおいわかってきて、自分たちの地域の素晴らしさを感じてくれるはず。

春、別れと出会いの季節の到来ですね。image

u393939 at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月30日

寝落ち

7fa4ccf1.jpgこないだ、近所のドラッグストアまで自転車で行ったときのこと。

背中になにか当たると思っていたら、コジュニアかずまろが寝てました。

車でドライブ中に寝るというのはありがち、というか寝させるためにドライブに出かけるというのはあっても、自転車では初めてのこと。

ズルッと落ちないかどうか心配でしたが、ベルトでなんとか固定して大丈夫でした。


u393939 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月25日

残念なお知らせ

4d7f6514.jpg名古屋で来月試験運行予定のSLあおなみ号に申し込んでいましたが、落選の通知が届きました。

残念!


u393939 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月11日

お正月の一幕

7abdfee0.jpgここは道の駅てんきてんき丹後。
お正月からにぎやかに営業してました。

そして、店内のレイアウトが変わっていました。

山陰海岸ジオパークの案内コーナーが増強され、前はレストランのお座敷だったところはキッズスペースとしてデッカいすごろくが置いてありました。
時間があればじっくり遊んでいただろうな。

ただ、食事が食券制になって少し機械化されていたのがさみしく感じてしまいました。

でも、あそこに行くとホッとするんですよね。
丹後に帰ったら必ず行く場所のひとつです。


u393939 at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年12月18日

昼の顔と夜の顔

0ebda31f.jpg職場の近所のイルミネーションが有名なところ。

昼と夜とではこんなに違うんだ、と。

そうだなぁ。夜は余計なものが見えないから余計にきれいに見えるんだろうね。


u393939 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昼の顔と夜の顔

13f5aabf.jpg職場の近所のイルミネーションが有名なところ。

昼と夜とではこんなに違うんだ、と。

そうだなぁ。夜は余計なものが見えないから余計にきれいに見えるんだろうね。


u393939 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

まさかの晴れ舞台

__夢にも思っていませんでした。

おとといの土曜日、ジュニアそーたんのピアノの発表会でした。
ぼく自身、ピアノ教室とかそういうお上品な世界には無縁だったので、まさかわがジュニアがそういう舞台に立つとは。


思えば、毎週日曜日になれば月曜のピアノ教室に向けての練習ができていない、と嫁えもんにきつく当たられ泣きながら耐えてきて、ようやくこの日を迎えたのでした。家で聴いている分には、このレベルで発表会とは・・・教える先生もたいへんだ、と案じてばかりでした。

でも、その日がやってきました。
朝からなんの緊張感もなくふだんの休みどおり、かいけつゾロリだのクレヨンしんちゃんだのビデオを観たいとダダをこねる姿を見て、ほんまにこの子やる気あるんかなぁ、大丈夫かいな、と心配していました。

広いホールで大勢のお客さんの前で、ひとりピアノに向かい、たどたどしくも着実な音符を重ね、しっかりメロディに聴こえました。そのマイペースさには度肝を抜かれた感がありました。

そしてフィニッシュは、お決まりの、すべてをかき集めてくる手振りのお礼で締めました。

よくやったね。いままでバカにしっぱなしで褒めることができなかったけど、体操に続き、よくやったと褒めたいと思います。

おめでとう、それから、発表会までおつかれさんでした。

一方のコジュニアかずまろは・・・ホールの魔法陣のようなライトで仮面ライダーウィザードごっこをしていました笑

u393939 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)