千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、荻野さんの首に巻かれたストッキングから、「刺した」と認めた住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)=強盗致傷罪などで起訴=のDNA型が検出されたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 また、竪山容疑者の供述に基づき発見された女性物Tシャツに付いた血痕のDNA型は荻野さんと一致。千葉県警松戸署捜査本部は、荻野さんのキャッシュカードを使って現金を引き出した窃盗容疑で、同容疑者を27日に再逮捕するとともに、殺害放火事件で詰めの捜査を急ぐ。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件

インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向-感染研(時事通信)
司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
<札幌女性殺害>防犯カメラに不審な男 被害者追い横切る(毎日新聞)
<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)
<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)