福岡県久留米市の看護師らによる連続保険金殺人事件で殺人と詐欺などの罪に問われ、1、2審で死刑判決を受けた元看護師吉田純子被告(50)の上告審判決が18日、最高裁第1小法廷であり、金築誠志裁判長は被告の上告を棄却した。

 吉田被告の死刑が確定する。

 1審・福岡地裁、2審・福岡高裁判決によると、吉田被告は元治験コーディネーターの女(無期懲役が確定)らと共謀し、1998~99年に男性2人を殺害、保険金計約6750万円をだまし取るなどした。

 弁護側は今年2月に開かれた口頭弁論で、「被告は首謀者ではない」などと述べ、死刑を回避するよう求めていた。

鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
民主党 国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
強風 千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)