冬型の気圧配置が強まった14日、北海道の日本海側などでは早朝から雪となった。通勤時間帯には吹雪となり、札幌市内では、通勤や通学の人たちが身を縮めながら先を急ぐ姿がみられた。

 札幌管区気象台によると、14日午前9時までの24時間の降雪量は、名寄市や森町で14センチ、音威子府村で11センチを観測した。この雪の影響で、道内各地の高速道路では通行止めが相次いだ。

 観光客でにぎわう小樽市では、家族旅行中の岡山市南区、主婦秋葉順子さん(48)が「びっくりしました」と、春の雪をバックに記念撮影をしていた。

 また、気温の高い地域は大雨となり、降水量は日高町で65ミリ、占冠村で57ミリを記録。いずれも4月の観測史上最大を更新した。

「Sense of Wonder」最終発表でFlare、羊毛とおはな追加
殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
村本さん無言の帰国…警視庁、銃弾の傷確認(読売新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)