元交際相手の解体工少年の暴力について、石巻署への相談は昨年2月と今年1月以降に集中していたことがわかった。

 発表によると、相談は昨年2月に始まり、同署に出向いたのが7回、電話6回の計13回。昨年2月に4回、今年1月以降6回で、集中した両時期とも、同署が少年に対し、「沙耶さんに近寄るな」などと警告していた。

 捜査関係者によると、沙耶さんは昨年2月、同署の紹介で、家庭内暴力(DV)の保護施設に入ったが、間もなく、同署に「(少年と)よりを戻した」と連絡してきたという。

 相談が再び増え始めたのは今年1月上旬。事件があった10日に、沙耶さんが医師の診断書を添えて傷害の被害届を提出する予定だった。

 捜査本部は、今年に入り、2人の関係が急速に悪化したことが事件の背景にあるとみて調べている。

民主新人、39人が資産ゼロ=1億円超の元証券マンも-衆院資産公開(時事通信)
インフル患者、さらに減少=週推計22万人-感染研(時事通信)
【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ-政府(時事通信)
「ここでは申し上げない」鳩山-小沢会談について首相(産経新聞)