20日午後1時10分ごろ、東京都江戸川区西篠崎の住宅から、男の声で「母を殺した。介護に疲れた」と110番通報があった。警視庁小岩署員が駆けつけたところ、居間に敷かれた布団の中でこの家に住む無職、石田セツ子さん(72)が意識不明となっているのを発見。近くにいた長男が「私が首を絞めた」と話したため、殺人未遂の疑いで逮捕した。

 石田さんは病院へ搬送されたが、約3時間50分後に死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する方針。

 同署によると、逮捕されたのは都立病院事務職員、善仁(よしひろ)容疑者(48)=病気休職中。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午後0時半ごろ、自宅の布団で横になっていた石田さんの首をネクタイで締めたとしている。

 同署によると、石田さんは体調を崩して昨年9月から埼玉県内のリハビリテーション病院に入院しており、車いすで生活していた。善仁容疑者は毎週土曜日に面会に行っていたが、この日は入院後に初めて外出許可が出たため、2人で帰宅していたという。

【関連記事】
喫煙量めぐり口論か 寝たきり長男の首絞めた83歳母逮捕
介護殺人の裁判員裁判 嘆願書署名の候補者除外
介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕

就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令-消費者庁(時事通信)
働く女性にとって関心のある習い事は「英語」(産経新聞)
インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず-民間調査(時事通信)
産経新聞iPhone版をヱビスビールが“ジャック”(産経新聞)
宿泊場所1万7000人分提供=年末年始の困窮者対策実績-政府(時事通信)