米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)で23日、米軍の空中給油機同士が接触事故を起こし、燃料が流出していたことが27日、分かった。

 防衛省によると、両機のタンクは損傷しておらず、燃料は既に回収されているため周辺地域への危険はないという。

 事故は23日午後1時半ごろ発生。米軍の空中給油機KC130(普天間飛行場所属)と、同KC135(嘉手納基地所属)が接触、KC135から約130リットルの燃料が流出したという。事故原因は調査中。【樋岡徹也】

西日本各地で今年初の夏日 大分で29.3度、松山では27.5度 (産経新聞)
センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
普天間移設、複数案提示へ=徳之島移転案も検討-鳩山首相、関係閣僚と協議(時事通信)
介護従事者の雇用管理・キャリアアップモデルを策定―特定協(医療介護CBニュース)