青森など東北4県で偽1万円札が相次いで見つかった事件で、青森県警は8日、埼玉県八潮市八條、無職、村上太一(29)と、同県草加市松原1、自称会社員、清水慶一(29)の両容疑者を偽造通貨行使の容疑で逮捕したと発表した。県警は偽札の入手経路などを調べている。

 容疑は、今年1月27日午後1時55分ごろ、青森市内の商店でたばこ1箱を買う際、偽1万円札を使ったとしている。

 金融機関などによると、偽札は1月下旬、青森、岩手、宮城、福島各県で約60枚以上が使われたとみられる。うち青森、福島両県で見つかった計14枚は記番号がいずれも「HT794921S」で、同一犯による可能性が高いとみられている。

 青森市では、防犯カメラのない菓子店など個人商店が中心に狙われた。市内の酒店で見つかった偽札は赤みがかっていたものの、透かし部分に福沢諭吉の顔がうっすらと写っていた。偽造防止用のホログラムの数字も角度によって少し見えるなど、本物との区別が付きにくいものだった。

 県警は偽札の製造元や他に関係者がいないかなどを捜査している。【山本佳孝】

【関連ニュース】
偽1万円札:関東で数百枚発見 日本人2人関与か
偽1万円札:タクシー料金支払いで使う…前橋、高崎で3件
偽札:東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく
偽1万円札:数百枚、関東で発見 日本人2人関与か
児童買春禁止法違反:援交報酬に「偽1万円」 容疑で会社員逮捕--京都府警

文科相、北教組指導へ 国旗国歌排除を問題視(産経新聞)
民主小林議員に聴取要請=北教組資金提供-札幌地検(時事通信)
セクハラ教授に口頭厳重注意のみ…宮崎公立大(読売新聞)
北教組不正資金提供で小林議員が小沢氏に状況説明 進退は言及せず(産経新聞)
仕分け対象候補の50法人 行政刷新担当相が公表(産経新聞)