先日、SENSTYLEにて神戸、東京での研修会が開催されました。
東北太平洋沖大震災における損害は、人の気持ち、亡くなられた方の気持ち、日本を支える資源、経済などなど、大きく影響をもたらしているようです。

神戸の研修会が終わり、そのままその足で東京に新幹線で移動しましたが、
東京駅について外へ出たときに唖然としました。

東京が暗すぎる。。。

車も人も少ない。


この時、あらためて尋常ではないことが起こっていることに気付かされました。


こんな状況の中、我々セラピストは何が出来るのか。
やはり、たった一人の力では出来ることも少ない。。。

それならば集まろう! 
ひとりひとりの思いが強ければ強いほど、集まれば形に変わる!
そう考えた結果!
研修会の開催も決行しました。


私は本当に感激しました。
研修会に参加する層は若者世代。
その若者達が被災地への義援金の協力を積極的に参加していただきました。

本当に感動しました。
将来の理学療法士を想像してもまだまだ捨てたものではないことを感じました。


この気持はこのようなことにも置き換えられます。
休日を惜しまず、自分のスキルアップをの為に研修会に参加する。
そして、研修会にて得られた知識・技術を現場にて行使する。
その思いと力が患者さんにも伝搬し、被災地をはじめ日本全体を元気にすることに繋がる。
そう考えると、ひとりひとりの思いと力はすごいものだと感じました。

本当に感動しました。

みんなで支えよう!
亡くなられた方々、
被害を受けた方、
残された家族の方々、
日本を。
我々の思いと力で支えよう!


目標100万円を届けることが出来ればと思います。

神戸での義援金
 ¥82186 
東京での義援金
 ¥95422 

ご協力頂きました皆様本当にありがとうございました。
責任を持って、被災地にお届けしたいと思います。
今後のSENSTYLE HPの方をご注目頂ければと思います。