岡田外相は25日、ニュージーランドのマカリー外相と電話で会談した。

 両外相は、反捕鯨団体「シー・シェパード」による妨害活動について、「容認できない」との認識で一致。

 マカリー外相はオーストラリアが南極海での日本の調査捕鯨中止を求めて国際司法裁判所に提訴する構えを見せていることについて、「外交的解決を優先させるべきという点では、日本と同様の立場だ」と伝えた。

 会談はニュージーランド側の要請で行われた。同国のキー首相は22日、「外交的解決に失敗すれば、提訴が唯一の選択肢となる」と発言していた。

都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)
<1票の格差>東京高裁判決 「違憲」明言なしに原告不満も(毎日新聞)
双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)
1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)