日本旅行は21日、2月末で東京-博多間の「のぞみ」としての運行から引退する500系新幹線の最終列車に乗車できるパッケージツアーを、22日発売すると発表した。参加者には記念乗車証やDVDなどを配る。
 500系は1997年に運転を始め、最高時速300キロを実現。流線形の先頭部などが鉄道ファンの人気を集めた。3月以降、現在の16両編成から8両編成に変更し、新大阪-博多間の「こだま」となる。
 同社はまた、3月のダイヤ改正で定期運転を終える夜行の寝台特急「北陸」と急行「能登」の運転最終日に乗車するツアーも29日発売する。能登は丸く突き出したボンネット型の先頭車両が有名。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士

<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
村越議員たった一人の反乱 「小沢幹事長辞任せよ」(J-CASTニュース)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)