韓国の伝統酒「マッコリ」などの輸入販売会社「二東(イードン)ジャパン」(東京都足立区)が法人税約4400万円を脱税したとして、東京地検特捜部は18日、法人税法違反罪でいずれも韓国籍の金孝燮社長(48)と李圭範役員(41)を在宅起訴し、法人としての同社を起訴した。
 起訴状によると、金社長らは架空の宣伝広告費を計上したり、売り上げの一部を除外したりする手口で、2008年5月期までの2年間に法人所得計約1億4800万円を隠し、約4400万円を脱税したとされる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税

手錠外して1分後、逃走男逮捕…締め方緩かった(読売新聞)
【党首討論】北教組事件「企業団体献金の全面禁止、今こそする時がきた」鳩山首相(産経新聞)
HIV抗体検査・相談件数が減少(医療介護CBニュース)
大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし-府警(時事通信)
鳩山首相連発「米に依存…」 同盟協議、波紋 深化どころか不信増幅(産経新聞)