自殺対策を所管する福島瑞穂消費者・少子化担当相は1日朝、東京・JR新橋駅前で、政府の自殺対策強化月間のPRキャンペーンを行った。福島氏は午前8時半から10分間、出勤途中のサラリーマンらに、体調管理や医療機関への相談を呼び掛けるちらしを配布。この後、記者団に「(自殺で)年間3万人以上が亡くなっており、心を痛めている。少しでも減らすために、しっかり(対策を)やっていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

大阪の女性殺人で逮捕の男「酔わせて殴った」(産経新聞)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表-大阪地裁(時事通信)
<自民党>谷川参院幹事長「審議拒否する値打ちがない」(毎日新聞)
1票の格差 東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)
仕分け対象で7基準=天下り受け入れなど-公益法人(時事通信)