福岡県警嘉麻署は22日、祖母の背中をけってけがを負わせたとして、同県嘉麻市鴨生、無職、伊藤恵地容疑者(26)を傷害容疑で緊急逮捕した。祖母は病院に搬送された後に死亡した。同署は死因の特定を急ぐとともに、暴行との関連を調べる。

 逮捕容疑は同日午後1時ごろ、自宅で同居していた祖母の伊藤ハナエさん(87)の背中などを数回蹴り、ろっ骨骨折などのけがを負わせたとしている。恵地容疑者は「腰が痛いと言う祖母と病院に行くか行かないかで口論となりけった」などと供述しているという。

 同日午後1時半ごろに恵地容疑者がハナエさんの意識がもうろうとしていると119番した。同署は23日に司法解剖する。

<口蹄疫>牛関連のイベントが全国各地で中止に 風評も懸念(毎日新聞)
事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕 回数券1470万円分横領容疑(産経新聞)
参院比例に江本氏擁立へ=国民新(時事通信)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)