自民党は22日、夏の参院選候補として、小坂憲次元文部科学相ら4人の前衆院議員や、元プロ野球選手の石井浩郎氏、伝統工芸士の富田篤氏の計6人の新人の公認を決めたと発表した。これにより、同党の公認候補は選挙区、比例代表合わせて61人となった。
 新たな公認候補は次の通り。(敬称略)
 【選挙区】秋田 石井浩郎(45)▽広島 宮沢洋一(59)▽佐賀 福岡資麿(36)
 【比例代表】小坂憲次(63)、佐藤ゆかり(48)、富田篤(61)。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム~V9と、その時代~
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

最高税率上げ検討=所得税改革で-菅財務相(時事通信)
もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに-原子力機構(時事通信)
「夢の原子炉」運転再開へ なぜ遅れたのか(産経新聞)
「可視化」実現へ協力求める=法相が検察幹部に訓示(時事通信)
振り込め詐欺、過去最少=1月の被害4億7000万円-警察庁(時事通信)