21日午前8時頃、愛知県常滑市の中部国際空港で、シンガポール発中部空港行きシンガポール航空672便(エアバス330―300)が着陸後、滑走路中央付近に停止した。

 同空港会社が牽引(けんいん)車を使って到着スポットまで移動させたが、同滑走路は15分間閉鎖され、国内線の出発便7便に約20~30分の遅れが出た。

 乗員・乗客275人にけがなどはなかった。

 国土交通省中部空港事務所などが原因を調べている。

【from Editor】「桜木町」に桜の木を(産経新聞)
シティ元幹部に脱税容疑=1億3000万円隠し告発-東京国税局(時事通信)
お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査-カルピス(時事通信)
強風30km規制届かず、130kmで疾走(読売新聞)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)