神奈川県茅ケ崎市の県警茅ケ崎署茅ケ崎駅南口交番に硫化水素を発生させる仕掛けが置かれた事件で、県警捜査1課などは12日、警察官らを殺害しようとしたとして、殺人未遂などの容疑で茅ケ崎市共恵、無職沼山雅容疑者(39)を逮捕した。同課によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、昨年11月5日午前2時40分ごろ、警察官や来訪者を殺害する目的で同交番に侵入、ペットボトルなどを使った硫化水素を発生させる仕掛けを交番内に置き、致死量の1000ppmを超える1100ppmの硫化水素を発生させた疑い。パトロールから戻った警察官が硫黄臭がしたことから気付き、けが人などはなかった。
 同課によると、沼山容疑者は近隣住民に対する苦情を交番に申し立てていた。交番の警察官は申し立てを受け、近隣住民に注意していたという。 

【関連ニュース】
自殺予告、87人防ぐ=通報は最多の223件
手配の長男、遺体で発見=各務原市元部長殺害
交番の硫化水素、映像公開=マスク男がボトル設置
理科実験中に硫化水素=区立中学、6人不調訴える
交番に硫化水素=ペットボトルで仕掛け

免疫抑制剤プログラフをインドで発売―アステラス(医療介護CBニュース)
市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)