富山発 うしじフィッシング!

程々、ほどほどがちょうどよいのだ

京丹後地方・兵庫方面の旅

城崎ぶ〜らぶらっと   兵庫県・豊岡市 城崎温泉へ その1

image
連休を利用してオカンを温泉に連れて行ってあげたいと思い、兵庫県の城崎温泉まで車を走らせてみたのだ。
兵庫は太平洋側と日本海側の両方の海を見ることができる県ですが城崎温泉は日本海側にあります。
また海がきれいなんですわ

image
温泉は朝7時からやっているのらしくそれに間に合うように午前6時半頃に町営の木屋町町営駐車場に入る。
ここは町の中心で外湯の一乃湯の向かい側にある場所でとても使い勝手が良い場所だと思います。


image
温泉街の中心には川が流れており、風情を感じます


image
温泉街には民宿やホテルが建ち並びますがこの温泉街は7つの外湯が用意されており1200円で1日入りたい放題になるようです。
7つのうち2つは午後3時からの開湯になるのでご注意。


image
一乃湯は後に入ることにして最初に「御所の湯」に入ることにしました。


image
7時に開くのですが開く前から1番札を目当てに並んでいる方がいますね。


image
城崎周辺は蟹が有名なようでシーズンの11月になると「かに王国」になるらしい。


image
さすがに浴室は撮影禁止なのですがこの御所の湯は露天風呂に滝が流れており無色透明なお湯は実に癒されるお湯でした。


image
御所の湯のすぐ隣にある「四所神社」
御祭神は湯山主神(ゆやまぬしのかみ)
この温泉街を見守る清々しい感じを受ける神社

image
お湯に浸かれる喜びを感謝して神社を後に。
御所の湯でさっぱりとしましたがまだ外湯は残り6つもあります

旅はまだ続きます。
(´・∀・)ノ→ブログランキング・にほんブログ村へ

城崎ぶ〜らぶらっと   兵庫県・豊岡市 城崎温泉へ その2

image
城崎温泉街の中心を流れる大溪川(おおたにがわ)
しだれた柳が風流です

image
7つある外湯の一つ「地蔵湯」


image
地蔵湯の前にはお地蔵さまが祀ってあります。
小さい子が手を合わせていました
微笑ましいですね



image
地蔵湯は地蔵菩薩の本願を意味を込めた衆生救済の湯とされてるようです。


image
脱衣所内です
浴室内はご自身の目で見て体感してください


image
せっかく来たのにただお湯につかるだけではもったいない
少し観光をしてゆきます

旅は続きます
(´・∀・)ノ→ブログランキング・にほんブログ村へ

城崎ぶ〜らぶらっと   兵庫県・豊岡市 城崎温泉へ その3

image
城崎温泉の山側には温泉寺という真言宗のお寺さんがあります。
その裏手には大師山という山があり頂上へはロープウェーを使っていくことができます。


image
ロープウェーは午前9時ごろから運行。
ちょっと早かったので先に温泉寺をお参り。


image
傷ついた体を癒す意味からここにはお薬師様(薬師如来)がお祀りされています。

image
人が死んだ後7日の裁きを受けるという十王。


image
商売繁盛の神様・聖天さんもここにはお祀りされております


image
ここは本堂ではなく薬師堂
本堂へはこの裏手の大師山の山腹にありロープウェーで行くか裏手の山の階段を上っていくかになります。

image
静かにお薬師さんをお参り中です


image
境内にある薬師湯・湯呑み場
城崎の温泉水は飲めます。

image
温泉卵や冷たいアイスクリームを売るお店など観光地としての施設は整っています。
さて、ロープウェーに乗って大師山頂上を目指します。
まだ旅は続きます

(´・∀・)ノ→ブログランキング・にほんブログ村へ


城崎ぶ〜らぶらっと   兵庫県・豊岡市 城崎温泉へ その4

image
大師山頂上までロープウェーで行きます。
往復大人900円
image
所要時間約7分くらい
城崎の町が見下ろせます


image
頂上には温泉寺の奥之院があります。
下から階段で上り下りできるようですが普通のロープウェーで来たほうが何かと良いと思われますがチャレンジマな方は登山してみてください。


image
奥之院には千手観音とお大師様がお祀りされております。
ここに来れたご縁に感謝


image
南無大師遍照金剛


image
前にも書きましたが城崎は蟹が名物
その蟹さんたちを供養するために「かに塚」が建立されてます。


image
城崎を見守る仏さまたち


image
慈母観音様


image
ロープウェーの発着場にある喫茶店にて一休み



image
この日は暑かったのでアイスコーヒー美味し!


image
この喫茶店は眺めの良いテラスにも出られます。


image
さて、一息ついたところで戻ります。


image
ロープウェーの上りと下りの中継場に温泉寺の本堂があります。
ここには国宝の仏像も収められており時間のある方は是非寄ってみてはいかがでしょう。

もうちょっと旅は続きます

(´・∀・)ノ→ブログランキング・にほんブログ村へ

城崎ぶ〜らぶらっと   兵庫県・豊岡市 城崎温泉へ その5

image
ロープウェーを下りて城崎の町を歩きます
10時を過ぎると車の往来も多くなる
結構泊りよりも日帰り客のほうが多いみたい感じ

image
町には古くからやっている老舗旅館以外にも新しいテナントでお土産物を買える場所もちゃんとあります。



image
町には新鮮な野菜を売っているお店もあり当然オカンが飛びついた。


image
ちょうどお腹がすいたところでとあるお店に入りましてかに雑炊1080円を注文
味のほうは関西風なのか?かなり薄味
かにの味もよくわかりませんでした
でも疲れた体には雑炊は消化も良くこれはこれでよかったと思います。


image
飯を食った後ラストに駐車場傍の「一の湯」に浸かって帰ることに


image
ここは洞窟風の露天風呂がありお湯もほのかに海の香りがしたような気がしました。
ここのお湯が何でかよくわからないけど一番疲れが取れたような気がしたなぁ
オカンも同じこと言ってた


image
一の湯よかったっす


image
一乃湯の前にある橋のたもとに温泉を飲めるところがあります。
温泉寺に行かなくてもここで飲むことができますが温泉寺もお参りしてみてね。

もうちょっと旅は続きます

(´・∀・)ノ→ブログランキング・にほんブログ村へ


城崎ぶ〜らぶらっと   兵庫県・豊岡市 城崎温泉からの帰り 

image
城崎のお湯にも浸かれたし気分さっぱりということで富山へ戻る方向で車を進めます。
途中見つけた土産物店に入ってみることに。

image
丹後周辺の海はとにかく海産物が豊か
サザエとか大粒なのに安いもん
腹いっぱいだったので食わなかったけ食っときゃよかったな


image
ここはその場で売ってたサザエや牡蠣を調理して食べさせてくれるようです。


image
宮津まで戻ったところで前回来たときにも食べた「いわし寿司」を小銭寿司さんで購入


image
これがうめぇんだ


image
薬味のネギがたっぷりいわしが全然苦くない、新鮮なんだね
酢の〆具合も最高でした
今回旅の最中食べたものの中で一番うまかったです



image
道の駅 舞鶴とれとれセンター


image
新鮮な魚介類が食べられます


image
前に来た時はつぶ貝や鱧をここで食べました。
今回は連休ということもあり人でごった返し状態
早々に出ました



image
前回行けなかった赤レンガパークに立ち寄り


image
午後4時頃でしたが既に内部のテナントは閉店状態
日曜なのにもうちょっと遅くまでやってほしいですね


image
まあこういった雰囲気だけ楽しみたい方は立ち寄ってみても良いかも


image
敦賀方面を海岸線周りに帰る途中「道の駅 三方五湖」に立ち寄り
この道の駅の裏には三方五湖のうちの三方湖が広がります。
ロケーションよいですね


image
夕暮れの三方五湖はどことなく静かで物悲しい
でも景色は奇麗です
また今度ゆっくりと来たいと思います
ちなみにここは汽水域と淡水の湖があるみたいでウナギなどの料理が有名どころなので一度食べに来ても良いかも。
ということで敦賀の海沿いは奇麗なビーチもあり静かで夏休みには子供連れはに良いゾーンかもしれません。

また機会画ればゆっくり巡ってみたいと思います。

(´・∀・)ノ→ブログランキング・にほんブログ村へ



楽天市場
livedoor プロフィール

うしじ

ここのブログ主は
”釣り ”と
”旅 ”と
”アニメ ”と
”らーめん ”と
☆富山☆を
密かに応援しております(´∀`)

QRコード
QRコード
旅の想い出
記事検索
Archives
記事へのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ