富山発 うしじフィッシング!

程々、ほどほどがちょうどよいのだ

円空

円空仏を訪ねて 富山県 猪谷関所館

円空仏円空仏を求めネットで探りますと、なんと富山にも拝見できる場所があったのです。

それが猪谷関所館

富山市からR41を高山方面へ向かうと辿り着きます



円空仏数は多くありませんが立派な円空仏に出会えます

しかも写真を撮ってもOKなのです!
ようやく円空さん(円空仏のこと)の写真をお見せできます
シンプルな作風の中に実に細やかな技が込められています
ここで存分に円空さんを眺めていってください

猪谷関所館にて運が良ければここの館長さんが中の展示物の説明もしてくれますよ

オイラが行ったときには富山の薬売りの通行手形なんかを説明してくれました。じつに親切でなかなか為になりました




猪谷関所館展示スペースはそれほど広くもありませんが近くに道の駅もあるので一度は行ってみてはいかがでしょうか!

円空仏に魅せられて その3 飛騨高山の街を散策

高山 宮川円空仏を見に岐阜美並を訪れた帰りに高山に寄っていくことにしました。

宮川と大鳥居








宮川の鯉宮川には鯉がたくさん放してあります

こんなのを眺めるだけでも風情を感じます。









KC3N0038高山は宮川朝市で有名

さすがにお昼過ぎにはやってないみたい









KC3N0039でもなかなか整備されてて観光地らしくてよいところです。











KC3N0041川のせせらぎがまた良いのであります











KC3N0043古い町並み

・・・と、言っても実に新しい町並みです









KC3N0044さすが観光地
古い町並みをイメージして町を創りなおしていますね

町家風な感じがまた良い具合です








KC3N0045高山は酒処としても有名

帰りに一本買っていきました
夏吟醸という酒を買っていったんだけど帰ってから飲んだ感じは実に喉ごし涼しげな美味い酒でした。







買ってきた夏吟醸ちなみにこれが買ってきた夏吟醸です











KC3N0046人力車なんかも走っていて来る人を楽しませている

焼いたお団子なんかも美味かったしな









KC3N0047なんと!日本一美味しいミンチカツの店!












KC3N0048日本一というからには・・・、と買っていきました

帰ってから食べましたけどちょっと冷めていたせいかそこそこの味でして・・・。
アツアツを食うのをお勧めします







KC3N0040富山市からだとR41を2時間ちょっとくらい車を走らせれ場着くのかな?










KC3N0042手軽に来れる観光スポットだと思うし若い人が歩いて楽しめるゾーンに仕上げてあるのでお勧めドライブスポットだと思うのです。

ぜひ飛騨高山へいってみられては!



円空仏に魅せられて その2 岐阜県郡上市美並町 星宮神社

KC3N0018「日本まん真ん中センター」からしばらく行くと美並ふるさと館へ着きます。

ここに円空仏の資料館があります。








KC3N0019駐車場には円空仏がお出迎え。

こういったものは円空仏に魅せられた方が現物をモチーフに造ったもののようです








KC3N0021ここには近くにキャンプ場もあるようで、この管理施設で食事もできるようです。

この日は何処かの学生さんの貸切になってました。








KC3N0022ここが星宮神社(ほしのみやじんじゃ)


美並ふるさと館はこの神社に併設されています








KC3N0023この神社のすぐわきに流れる粥川では天然ウナギが生息しているようなのですが、この地域ではウナギは神聖な生き物で決して食べないそうです!!!








KC3N0026星宮神社











KC3N0027神社にお参り











KC3N0034神社横のふるさと館












KC3N0035残念ながら中の仏像は撮影NG

円空仏はあくまでも拝むものであり決して美術品ではないものなのだということを忘れないでほしいということのようです。

心ひかれた方はぜひ訪れてみてください






KC3N0028ふるさと館で実際の円空仏を見た後は近くを散策

この周辺は実に清々しい雰囲気な場所が多く夏場訪れると涼を感じれること間違いなし








KC3N0029静かで散歩コースにはもってこい











KC3N0030近くの滝

マイナスイオンを全身に浴びれます









KC3N0031涼し〜











KC3N0032うなぎいないかな〜
食べれないけど・・・










KC3N0033ここは神社の敷地内だし聖域ですね











KC3N0020星宮神社なかなか良いところです



旅は続く


円空仏に魅せられて その1 岐阜県郡上市美並へ

KC3N00057月に時間があったので車を走らせ飛騨高山方面へ。
下道を通らずに東海北陸道にて移動。
途中にある「ひるがの高原S.A」で一休み。









KC3N0004このサービスエリアはとてもきれいでオシャレ
お昼ご飯をここでゆっくり食べるのも良い










KC3N0007さらに車を走らせて岐阜県美並町にある「日本まん真ん中センター」に着きました。

ここに円空研究センターがある

今回のドライブは諸国を旅しながら仏像を彫った僧・円空の残した仏像を見てみたくて飛騨地方までやってきたのだ。





KC3N0009円空は江戸時代前期の遊行僧で生涯に約12万体の仏像を彫った(推定、現在までに約5350体発見されている)とされ、飛騨の美並あたりで生れ出家後主に東日本、果ては北海道まで渡り歩いた人らしい。現在円空仏は全国に散らばり、北は北海道・青森、南は三重県、奈良県 までおよぶらしく、多くは寺社、個人所蔵がほとんどのようだ。その内愛知県内で3000体以上、岐阜県内で1000体以上見つかっているようだ。
美並の町は円空の生まれ育った場所




KC3N0010円空研究センターには円空の生い立ちや生涯を研究した文献などが展示されています。










KC3N0014本物の円空仏は無いもののモチーフに作られた円空仏が展示されてます。

円空仏は鉈やノミで大胆に削り出した荒々しく斬新かつシンプルな作風が特徴







KC3N0015円空は木喰(煮たり焼いたり火を通したものを食べない)の僧としても知られており、美濃国(岐阜県)に生まれ、早くから小僧として仏門に入ったようですが、長良川の洪水で母を失ったのを契機に寺院を出て窟ごもりや山岳修行をするようになったようです。








KC3N0016まん真ん中センターを出て円空仏がみられる美並ふるさと館へ向かいます。

しかし自然が豊かなところだな

つづく



楽天市場
livedoor プロフィール

うしじ

ここのブログ主は
”釣り ”と
”旅 ”と
”アニメ ”と
”らーめん ”と
☆富山☆を
密かに応援しております(´∀`)

QRコード
QRコード
旅の想い出
記事検索
Archives
記事へのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ