富山発 うしじフィッシング!

程々、ほどほどがちょうどよいのだ

総曲輪

富山の新しいスポット・ユウタウン総曲輪で映画見てきました

image
富山市の総曲輪に新たなるショッピングスポットができました
「ユウタウン総曲輪」
大きな立体駐車ゾーンを備えた大型テナントビルのようです

image
かつては狭苦しいアーケードでしたが市の協力を得て再開発しこの春オープンしたようです
しかしながら現在中に入っているテナント数はまだまだ少ないようでこれから発展していく発展途上段階なようです
でも今後が楽しみ

image
本日は久しぶりに映画でも見てこようとテナント内にあるJMAXTHEATERとやまへ

image
そんでもって今日見る映画がコレ!
「貞子VS伽椰子」
日本を代表するホラー映画の金字塔の二大ヒロイン?の激突!
ホラーファンはまずこれを見ないと話題作りにはついて行けなくなるでしょう
う〜ん、オイラわくわくすっゾ

image
シアターの中はいわゆるシネコンタイプで新しい施設なのでとても綺麗です
ショッピングゾーンが充実してこればここも利用者が増えていくでしょうね
まあ富山市の中心の映画館がことごとくつぶれていく中でここができてくれたのは実にありがたい
それに若い子たちも新しい遊びのスポットを求めているからね


image
ということで映画を見終わってちょっとぶらついて帰ることに
えっ?映画はどうだったかって?
いやぁ、最高でした!ただ怖いだけじゃなくって途中で出てくる霊媒師のコンビがなかなかイカしていてこいつらのスピンオフ作品創ってくれないかなんて思いましたよ。
おっとネタバレする気はないんで映画の内容はぜひ巨大スクリーンでご覧ください
それとここはトイレの場所がチケットチェックゲートより外にあるのであまり飲み物は上映中飲まないほうが良いかもね だって途中でおしっこしたくなったら半券もってゲート出ればよいけどめんどくさいじゃん
ゲート内にもトイレ創っておけよな


image
シアターの目の前は立体駐車の出入り口
お帰りは楽だね
ちなみに映画鑑賞される方は入庫後2時間半無料らしい  Verygood!
車で安心してこれるみたい

image
それと総曲輪にあった旧西武デパートは現在解体され2018年度には22階建ての総合大型テナントビルに生まれ変わるらしい
どんどん生まれ変わっていく富山!
実に超々スバラシイことなのであります


image
追伸・・・
本日ホラー映画を見た帰りなので気になったのですが総曲輪にも昔から曰くつきのお〇け屋敷といわれるところがありまして花金さんの隣の建物・・・
女の人の幽霊が出るやら声が聞こえるやら・・・、はたまたヤ〇ザの持ち物件とかなんとかうわさが絶えないところであります(((( ;゚д゚)))
ここが新しい開発の波に押し流されてなくなる日があるのかないのか
時代が勝つのか呪いが勝つのか気になるところであります
真実やいかに???

富山大和前にて

総曲輪 大和前先日帰省した折に時間があったので総曲輪通りを歩いてきた。

ともかく何も無いので富山大和前に行ってみることに。

ここは休日には何かとイベントをやっている優れた場所。





KC3N0070行って見るとなにやら雅楽をやっているみたい。

どうやら今年は20年に一度の伊勢神宮の遷宮(お宮さんを新しくする)の年らしくそのイベントでの催しらしい。

雅楽の演奏や神楽を見るととても清められた感じがします。



KC3N0071神に捧げる舞はとても神聖なもの。
見ることが出来てとてもラッキー。

総曲輪は結構シャッターが下りた店も増えてきているけど北陸新幹線が開通の折にはきっと何かしらの変化があると思われます。
大きなマンションもこのあたりに増えてきているので車の要らない街として完成されれば必ず人口が増えてくるはず。雨の心配が要らないのもアーケード街の魅力だしね。
先を見ている人はまた中央(旧市街地)に寄ってくるだろうな。
車で2km先のコンビニに行くなんてもはやナンセンスなんだぜ。歩いて5分以内の場所で何でもそろう街づくり目指してくれや!

ブラうしじ 富山市中心 「総曲輪」編 その2

富山大和前バンドマンたち  富山大和デパート前です。
 休日にもなるとここでは色々なイベントが催されます。
 バンドの生演奏とてもよかったです。
 こういった催しを見てるだけでもよい暇つぶしになります。
 大和デパートの取り扱い品の多くが高級品なので貧乏人のオイラにはあまり縁がありません。(ノД`)シクシク
 ですが閉店間際地下の魚売り場には結構お世話になってます。近所のスーパーよりも遥かに安くて新鮮です。
 かなりオススメです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 我が家はよくここで2000円分買いだめします。駐車料金2時間無料になるからです。まあ本来30分100円なんですけど、それでも経済的なことを考えてたびたび強硬手段に出ます。
ホワイトマン 
 バンド演奏以外にもいり色名なパフォーマー見つけました。
 ホワイトマン、全身真っ白です。
 動きを止めてモニュメントのふりして人を驚かせてます。

 この人たちは何処から湧いて出てきたのでしょうか?




マジシャン  さんぽーろの交番前にもマジシャンが熱演中。
 なかなかのテクニシャン、魅せてくれました。

 こんなやつらが自然発生してくるなんて・・・

 始まったな、富山!

 見て楽しい☆、聞いて楽しい♪ということでお金かけなくても休日のさんぽーろ・総曲輪は結構楽しめるのですよ!
 

電信電話発祥の地 電話BOX 
 ちなみに隠れた歴史スポットなんかもあります。

 これは総曲輪付近のあるお店の前にある公衆電話なんだけどよく見てみると「富山電信電話発祥の地」と書いてあります。
 富山の電話の発祥地点ということなのかな?

 てくてく歩けばふとした発見に出くわしたりしますね。
 こういったを見つけるのも面白いものです。
 
  皆さんはこのオブジェを見つけられるかな?

ブラうしじ 富山市中心 「総曲輪」編 その1

総曲輪入り口 総曲輪です。「そうがわ」と呼びます。そうきょくりんではありません。
 先だっての「さんぽーろ」に隣接している繁華街です。
 平成に入り「さんぽーろ」が衰退する中で有力テナントを確保したりと努力を繰り返しながら利用者を確保してきた総曲輪も不況の波が見えてきました。
 やはりシャッターを閉めてるテナントが目立ち始めてきてます。
 こんな所にまで腐海の胞子が・・・。
 じきにここも腐海に飲みこまれてしまうのか?


富山西武跡地 さんぽーろ・総曲輪の衰退が浮き彫りになったのが西武デパートの撤退でした。
 かつては栄華を極めた西武グループのデパートでしたが顧客ニーズを掴めずあえなく閉鎖。建物はいまだに取り壊すことなく建ち続けています。
 小さい頃よく連れて行ってもらったけど晩年には婦人服テナントだらけのよくあるデパート体系になって自分としてもまったく利用することはなかったです。
 いまは爆破解体ショーでもやらない限り人は呼べません。



ロッテリア総曲輪店 そのお向かいにある「ロッテリア 総曲輪店」もこの3月末で閉店だそうです。気になる人はお急ぎください。
 かつては向かいの富山西武内のテナントで経営していましたが閉鎖後対面のテナントゾーンへ移転。
 それなりに客は入ってた気がするけど・・・。
 平日がやっぱり人を呼べなかったのかな。
 オイラはロッテリアのリブサンドがこよなく好きでありました。もう無いみたいだけど。
 あれにタメはれるのはモスのスパイシーチリドッグぐらいだと思うのであります。
 最後の記念に最新作エビバーガー290円買っていきました。(後日UPします)
 長い間多くの人を楽しませてくれましたね、お疲れ様でした。
にぎわい横丁 
 そのすぐ近くにある「にぎわい横丁」。
 中には焼肉店や寿司屋等もあるみたいでお酒の好きな方は利用価値ありのゾーンみたい。
 お昼にはらーめん店や蕎麦屋もあるので安く済ませることも出来そうだ。

 こういった飲食店の集合体は相乗効果ありだと思います。



市民プラザ
 総曲輪を抜けると大手町にある「市民プラザ」にたどり着きます。
 
 定期的に様々な催しをやってるみたい。

 ここでもフリマやってました。





セントラム  これは総曲輪・さんぽーろの周辺を周回している市内電車「セントラム」です。
  この市電を環状線化してその周辺の街を整備して車の要らない環境を作ろうとしているのが今の富山市の政策です。
 小さいながらもリトル山手線ですか。セントラムさんかっけー。
 オイラも昔から環状線を造って山手線界隈のように町を造ればいいのにと思っていたんだけれど、自動車王国富山では机上の空論だったんだろうね。
 前回のガソリン等の物価上昇に伴う自動車離れを期に重い腰を上げたようだ。
 オイラはこういいたい
 だから遅すぎたといってるんだ!

 でもまあ何事も初めがありますしオイラ自身の人生も自動車に恩恵が無かったわけではありません。
 オイラはこの街周辺を株価でいうと今が底値だと思ってます。
 市のほうもこの近辺の建設計画なんかには特別措置を設けてるみたいだからね。やるなら徹底的にやって欲しいものです。
 セントラムの稼動範囲も狭いし、改善の余地はまだまだありそうです。

 「総曲輪」編 その2へつづく
 (・∀・)つ

楽天市場
livedoor プロフィール

うしじ

ここのブログ主は
”釣り ”と
”旅 ”と
”アニメ ”と
”らーめん ”と
☆富山☆を
密かに応援しております(´∀`)

QRコード
QRコード
旅の想い出
記事検索
Archives
記事へのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ