北海道旭川市で6日開幕した「旭川冬まつり」に合わせ、JR旭川駅前の平和通買物公園に設置されていた雪だるま49個が壊されているのが同日朝、見つかった。旭川中央署は器物損壊事件として捜査している。

 雪だるまは、商店街でつくる旭川平和通買物公園企画委員会が買物公園を訪れる人たちを歓迎しようと設置。5日から商店街関係者と旭川商高の生徒らが大小230個を作った。事務局の川村祐子さんは「いつも10体ほど壊されてはいますが、これほどたくさん壊されたのは初めて。心ない人がいるんですね」とがっかりしていた。【横田信行】

【関連ニュース】
器物損壊:車13台のガラス割られる 大阪・泉南市で
器物損壊:墓石44基壊される 名古屋
窓ガラス破損:2日間で70枚割られる 千葉・船橋の高校
器物損壊:小学校ガラス110枚割られる 千葉・市原
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像

創志学園にペナルティー=財源不足のまま大学新設-文科省(時事通信)
山本病院事件 理事長ら逮捕 「あり得ない」執刀 肝臓手術は未経験(産経新聞)
<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
<北九州市>釜山と門司間、5月に新フェリー就航(毎日新聞)