沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鹿児島県徳之島の反対派住民約200人が14日、徳之島町役場前に集まり、15日の平野官房長官と同島の一部住民との面会に対する緊急の抗議集会を開いた。

 主催した住民団体「徳之島の自然と平和を考える会」の椛山幸栄会長(55)は「島を代表するのは3町長なのに、なぜ官房長官が一部の一般人と会うのか。政府のやり方に憤りを感じる。断固反対だ」と強い口調で訴えた。

 島内3町のうち、伊仙、天城の2町長が政府との対話を拒否。平野長官は12日、町長が対話姿勢を表明している徳之島町の町議5人と会談した。

 鹿児島市を再訪する15日には、部隊や訓練の受け入れに柔軟な3町の建設、商工業関係者らと意見交換するとみられている。

<ナンジャモンジャ>瑞浪・神明神社で満開 雪が積もったような幻想的風景(毎日新聞)
奇妙な海の動物群、繁栄続く=約5億年前の化石発見-モロッコ(時事通信)
障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、実質判断せず-郵便料金不正・大阪地裁(時事通信)
捜査員同宿「違法の疑い」=殺人の無職男裁判員裁判-大阪地裁(時事通信)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)