覚せい剤 のみ込んで密輸、成田で摘発…容疑者を起訴(毎日新聞)

 覚せい剤約1.2キロ(末端価格1億1000万円)をのみ込んで密輸したとして千葉地検は21日、ナイジェリア国籍で住所不定、無職、アボ・トビアス・ヌオラー容疑者(46)を覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)と関税法違反の罪で起訴した。東京税関成田支署によると、覚せい剤をのみ込む手口で、成田空港で摘発されたケースでは過去最高量という。

 起訴状などによると、ヌオラー被告は5月1日、ナイジェリアからエジプト経由で成田に到着。覚せい剤約1.2キロをラップなどに包んで小分けし、計80袋をのみ込んで密輸したとしている。【中川聡子】

【関連ニュース】
指定薬物販売容疑:ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕
大麻所持容疑:26キロ押収 ネット通販の2人逮捕
覚せい剤:300キロ密輸、会社役員に無期判決 福岡地裁
覚せい剤所持:京大生に有罪判決 大阪地裁
YOU THE ROCK★:大麻所持で実刑判決

<口蹄疫>種牛の精液はストロー1本5000円も(毎日新聞)
クリントン長官が21日に来日、普天間協議へ(読売新聞)
JR草津線で車両が倒木と接触…けが人なし(読売新聞)
「政府・県に一定の問題ある」=口蹄疫被害拡大で首相(時事通信)
宮崎・口蹄疫 えびの市沈静化か(産経新聞)

シンカイヒバリガイ新種 3000万年前の化石発見(産経新聞)

 上越教育大(新潟県上越市)の天野和孝教授は11日、ムール貝の仲間、シンカイヒバリガイの新種の化石を発見したと発表した。約3千万年前のものと推定され同種の化石としては日本最古、世界でも2番目に古いという。

 シンカイヒバリガイは、エラに共生させたバクテリアから栄養をもらって生きており、海岸近くの浅瀬に生息するヒバリガイと形状などが似ている。ヒバリガイが木に付着したまま深海に沈み、環境に適応したとする説が有力とされている。

 化石は昨年8月、北海道浦幌町の河川のがけの地層から94個が発見され、大きいもので4・5センチある。

 天野教授によると、これまで見つかったシンカイヒバリガイの種に比べて小さく、膨らみが弱いといった特徴から新種と判明した。化石には、情報提供者で地元の化石研究家の井上清和さんにちなみ「バシモディオルス・イノウエイ」という学名がつけられた。

 天野教授は「どのように深海に適応したのか、進化の過程を検証するのに重要な資料だ。温暖化などの気候変動で生物にどんな影響が出るかの研究にも役立つ」と期待を寄せている。

[静かすぎる対策]体験会に120人以上が集まる(レスポンス)
小沢氏「起訴相当」検審、岩手知事冷ややか(読売新聞)
普天間問題 首相「徳之島」固執の根拠 防衛利用で覚書 返還時(産経新聞)
<淀川女性遺体>共済型保険2100万円 08年変死親族も(毎日新聞)
派遣の労災、昨年は半減=請負切り替えで―厚労省まとめ(時事通信)

被害女性腕時計が質店に=換金の男、別の窃盗容疑で逮捕-切断遺棄事件・福岡県警(時事通信)

 福岡市の博多湾で会社員諸賀礼子さん(32)の切断遺体が相次いで見つかった事件で、諸賀さんの腕時計が、事件後に質店で換金されていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は同日、時計を持ち込んだ男を別の窃盗容疑で逮捕した。時計入手の経緯などについても事情を聴く方針。
 捜査関係者によると、諸賀さんの腕時計はギリシャのブランド品で文字盤が透けて見えるタイプ。諸賀さんが行方不明になった後、男が県内の質店で換金したという。
 県警は質店から腕時計の任意提出を受け、諸賀さんのものと特定した。
 諸賀さんは先月5日夜の退社後に行方不明となり、同月15日に博多湾に浮かぶ能古島海岸で下腹部が、今月に入り須崎埠頭(ふとう)周辺で両腕、胴体、頭部が相次いで発見された。いずれも鋭利な刃物で切断されたとみられるが、衣服や装飾品は見つかっていない。 

【関連ニュース】
ホテルに3人組、400万円奪う=従業員縛り逃走
市営住宅母子は失血死=刃物傷20カ所以上
知人の28歳会社員逮捕=茨城女性刺殺の疑い
胸に刃物、女性死亡=アパート近く路上
元交際女性を刃物で脅し15時間=監禁容疑で26歳男逮捕

<チェルノブイリ>医師派遣協力求め25日に報告会 広島(毎日新聞)
赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減-08年度分国税庁調査
道路横断せず路面電車に…全国初、歩道寄り軌道(読売新聞)
「医療ビザ」創設へ=戦略室(時事通信)
岡田外相、核密約で陳謝=佐世保市長と会談(時事通信)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ