共産党の第25回党大会が13日午後、静岡県熱海市の同党施設で4日間の日程で開幕した。初日は、志位和夫委員長が参院選や党勢拡大の目標を盛り込んだ大会決議案に関する報告をする。代議員による討議を経て、最終日の16日に採択される。大会は平成18年1月以来、4年ぶり。同党関係者によると今回初めて、駐日米国大使館から3等書記官が来賓の一人として出席する方向だ。

 大会決議案は、党勢拡大のため、保守層を含む国民各層との連携による「統一戦線運動」を進めるとした。その結果、「(共産党が加わる)民主連合政府を樹立する条件が開けてくるだろう」とした。また、夏の参院選の目標を比例代表5議席と東京選挙区の計6議席以上としている。16日には志位氏、市田忠義書記局長、小池晃政策委員長を留任させる党幹部会人事を決定する見通しだ。

【関連記事】
共産党、小沢氏資金問題などで集中審議要求
共産党、参院選選挙区の公認候補46人発表
志位共産党委員長、鳩山政権の新成長戦略を「机上のプラン」と批判
共産党大会に外国政党招かず 財政厳しく49年間で初
共産党、橋下知事に発言撤回求める声明

発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」(産経新聞)
<遭難>男性の遺体収容 2人不明の山梨・南ア北岳(毎日新聞)
インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕-海自撤収へ、指揮官が訓示(時事通信)
大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
<不法入国容疑>比国籍の女逮捕 背後に偽装婚組織? (毎日新聞)