横浜市中央卸売市場(横浜市神奈川区)にある竹家食堂がバンクーバー五輪開催中の12~27日、五輪をテーマにした「聖火丼」を期間限定販売する。

【特集】バンクーバー五輪

 キムチの赤、ブロッコリーの緑、卵の黄色、しば漬けの青、トンカツのソースで黒--と五輪カラーを表現。メダルを願って、イカとタマネギのリングを添えた。値段も「○」(輪)が五つになる880円。

 「お店は午前6時から開いていますので、早朝に中継される競技を、食べながら観戦してほしい」と店主の飛田和晃さん(38)。市場直送の新鮮な丼で元気いっぱいに声援すれば、日本勢の活躍も期待できそうだ。【高橋直純】

【関連ニュース】
【特集】郷土料理百選
【丼モノ】こちらは東京の深川丼
【写真特集】全国各地のご当地バーガー
【写真特集】「富士宮やきそば」「せんべい汁」…各地のB級グルメ、集合!

医療を取り巻く諸問題で討論―「医療政策サミット2010」(医療介護CBニュース)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
電車内に1000人一時閉じ込め=電気系統トラブル-JR宇都宮線(時事通信)
【Web】「男前社長」の求人広告がネットで人気(産経新聞)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)