21日午前9時半ごろ、北海道苫小牧市晴海町の飼料会社「苫小牧飼料」の工場内で、爆発が起きた。苫小牧署によると、作業員7人が病院に運ばれ、1人が重傷だという。当時、工場内ではタンクを修理するための溶接作業が行われており、粉じんに引火したとみられる。詳しい事故原因を調べている。

【関連ニュース】
クレーン倒れる:600キロ資材落下、作業員死亡 京都
工場爆発:4人死亡 汚泥除去作業中 大阪
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
事故:除雪重機にひかれ、交通誘導員が死亡--新潟・北区の県道 /新潟
火災:小山の工場で蓄電池が火災 /栃木

「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
普天間移設 名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
雑記帳 さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)
銚子漁港支える戦力に官民交えた教育…千葉にみる「外国人労働者」を取り巻く現状(産経新聞)