【谷亮子出馬会見詳報】(2)

 小沢一郎幹事長「もうひとつ、谷選手は厳しい訓練と、スケジュールの中で、お二人のお子さんを育てられております。子どもの未来はまさに、日本の国の未来でございます。そして私は、谷さんがそういう忙しい、厳しい毎日の中で、子育てを他人任せではなくて、自らやっているという姿を垣間見まして、大変感動し、感銘したものでございます」

 「今後、これまた、私は日本の社会の、日本の未来の原点がここにあるというふうに感じておりまして、そういう意味においても、ぜひとも、政治の場でさらに一層、ご活躍をいただきたいと、そのように考えております」

 「まあ、もうひとつ付け加えれば、私長話してあれではありませんけども、スポーツ、自分の身体を使い、自ら創意工夫し、自ら自己鍛錬して目標、理想を達成する。こういう私は姿が、大変、うーん、今度の、これからの新しい民主党の政治をつくるうえにおきまして、また日本の未来を考えるうえにおきまして、大変大事な生き方、考え方であろうと、私はこれまた非常に共感を覚えているところでございます」

 「いずれにいたしましても、選挙まであとわずかでございますので、全国民、谷さんのことはご存じの方ではございますけども、今度、参院の選挙という場でございますので、えー、谷さんをご存じの方、支援してくださる方、ご支持をいただきますように、私どもも含めて、ご支援の態勢を作っていかなくてはならないと、そのように考えておりわけであります。みなさんにも今後とも、ご指導ご支援をいただきますよう、お願いを申し上げまして私からのごあいさつといたします。よろしくお願いいたします」

 輿石東参院議員会長「私は参院会長として一言、勇気ある決断をしていただいた田村(谷)亮子さんに感謝を申し上げたいと思っております。田村で金、谷で金、ママでも金。そんな言葉に、幹事長の言われる日本の未来は子供たちの未来だ、その言葉に尽きると思います。わけても、学習指導要領も改訂をされ、武道がきちんと教育課程に位置づくようになりました」

 「そんな折、こういう決断をしていただいたことに、大変な感謝とお礼を申し上げたいと思っております。なお、そういう意味から、子供に夢を、働く子育て真っ最中のお母さんに希望と勇気を与えていただけるんだろうと。共に戦えることを喜びながら、これからのご活躍とご健闘をお祈りしたいと思います」

 谷亮子氏「こんにちは。谷亮子です。えー、本日はお集まりいただきまして本当にありがとうございます。ただいま小沢先生からお話がありましたように、参院選に比例代表で立候補させていただくことになりました。小沢先生からお話をいただきました経緯について、お話をさせていただきますと、もう小沢先生には本当にずっと長きにわたりまして応援をしていただいております」

 「で、今年3月に入りましてから、えー、今度の参院選に立候補して国政に携わってみてはどうかというお話をいただきまして、4月に入りまして、4月下旬なんですけれども、私の中で『やってみよう』という決断をいたしました」

 「また、民主党の方で先生方にいろいろと教えていただきながら、また、小沢先生の強いリーダーシップの下、私も一生懸命がんばっていきたいと決意いたしました。これから皆様のご支援、そしてご協力、よろしくお願いいたします」

【関連記事】
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明
民主が谷亮子氏を参院選擁立へ 今日中に小沢幹事長と会見
進まぬ世代交代 競技人口減少の悪循環
“柔ママ”谷の復帰時期は白紙

空自技官、収賄容疑で逮捕=千歳基地の工事入札で便宜-北海道警(時事通信)
郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)
普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」-渡部氏(時事通信)
コンビニに車突っ込み2人軽傷=84歳「アクセル踏み間違えた」-岡山(時事通信)
香る「花の寺」 約2万株のツツジが満開 京都府宇治市・三室戸寺(産経新聞)